ホーム » 【テスト】京都から発信する政策研究交流大会

【テスト】京都から発信する政策研究交流大会

事業概要

都市が抱える課題を見つけ、それを解決するための研究をおこなう学生に発表機会を提供するとともに、教員を含めた研究交流の機会とし、それぞれの成果を発表するとともに自らの研究を深化することを目的としています。優秀な発表には、研究奨励賞(京都府知事賞/京都市長賞/大学コンソーシアム京都理事長賞/日本公共政策学会賞など)が贈られます。

開催概要

「第15回京都から発信する政策研究交流大会」

第15回 京都から発信する政策研究交流大会

2005年度より開催して15回目を迎える今年度は、発表テーマを「都市政策全般」とし、環境・経済・文化・地域・福祉など、様々な分野の視点から都市が抱える課題を解決するための政策について、研究発表を広く募集します。 政策系の学部を有する大学・大学院のみならず、大学やゼミの枠を越えて学生間の交流を深めるとともに、日頃の研究や学習の成果を地域社会に対して政策提案・情報発信してみませんか?
みなさんの発表をお待ちしています!

日時  2019年12月15日(日) 10時00分~17時30分(終了予定)
場所 龍谷大学 深草キャンパス 和顔館
〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67
(交通アクセス)  →龍谷大学HP(アクセス)は こちら
JR奈良線「稲荷」駅下車、徒歩約8分
京阪本線「龍谷大前深草」駅下車、徒歩約3分
京都市営地下鉄烏丸線「くいな橋」駅下車、徒歩約7分
主催 公益財団法人 大学コンソーシアム京都
企画・運営 都市政策研究推進委員会
第15回京都から発信する政策研究交流大会 学生実行委員会
発表
テーマ
発表テーマ:「都市政策全般」(ここでの「都市」は「都会」に限定しません。)
「環境」「経済」「文化」「地域」「福祉」など、都市政策の中でテーマとする分野は自由に考えていただけます。

≪留意点≫
問題意識と課題を明確にし、根拠となる背景や現状の調査・分析に基づいた具体的かつ独自性のある政策提案となるよう構成してください。
なお、大学院生については、大学院での政策に関する研究を報告するものも可とします。

発表形式 いずれかの形式を選択してください。

  1. 口頭発表
    区分 発表 質疑応答 合計
    学部生 15分 15分 30分
    大学院生 15分 15分 30分
  2. パネル発表
    パネルに資料を掲示し、来場者への説明や審査員による質疑応答を行います。

発表について

時間 場所 内容 発表数
9:30-10:00 地下1階 受 付
10:00-14:45 地下2階B202 口頭発表 第1分科会 7
10:00-14:45 地下2階B203 第2分科会 7
10:00-14:45 地下2階B204 第3分科会 7
10:00-14:45 地下1階B108 第4分科会 7
10:00-14:10 地下1階B109 第5分科会 6
10:00-14:10 地下1階B110 第6分科会 6
10:00-14:45 地下1階B102 第7分科会 7
10:00-14:45 地下1階B103 第8分科会 7
10:00-14:45 地下1階B104 第9分科会 7
10:00-11:45 地下1階B105 第10分科会 7
10:00-14:45 地下2階B208
地下2階B209
パネル発表 16
15:00-17:00
(※14:40より
受付)
地下2階B201 学生企画:AIと変わりゆく私たちの未来
   講演:AIと共存する未来
      ~必要な思考のレッスンとは~
   講師:竹内 薫 氏
17:00-17:20 地下2階B201 表彰式

指定質問者制度について

当大会では、口頭発表において「指定質問者制度」を採用しており、発表者の方には同じ分科会内の別の発表者に対する指定質問者として、質問をしていただきます。
提出された論文を事前提示いたしますので、パスワードを入力の上、発表プログラムと併せて質問する発表者の論文をご確認ください。
なお、大学院生に対する指定質問者制度は設けません。大学院生、及び指定質問者が割り当てられていない発表者については、質問は審査員と一般聴講者からのみとします。

※無断転載等、「第15回京都から発信する政策研究交流大会」指定質問者制度以外での論文の利用は禁止します。

発表論文公開期間:11月28日(木)~12月15日(日)迄

下記よりご確認ください。

指定質問者用発表論文ページ

学生企画 講演申込について

第15回大会の学生企画は「AIと変わりゆく私たちの未来」をテーマとし、竹内薫氏を講師に
お招きして講演を実施いたします。
会場の収容人数の都合上、事前申込制とさせていただきます。(申込期間内でも定員に達した場合は、受付を終了いたしますのでご了承ください)
当日は申込完了の返信メールの内容を確認いたしますので、プリントアウトしたもの、もしく
は申込完了の返信メールの画面を学生企画開催会場の受付でご提示ください。
※第15回大会発表者と一般来場者の申込期間が異なりますのでご注意ください。

学生企画 AIと変わりゆく私たちの未来
会 場 龍谷大学 深草キャンパス 和顔館 B201
時 間 15:00~17:00(14:40開場)
講 演 AIと共存する未来~必要な思考のレッスンとは~
講 師 竹内 薫 氏(サイエンス作家、 YES International School 校長、理学博士)

科学や数学の案内人として活躍し、主に物理学の解説書や科学評論など多数の著作物を出版。現在、TBS「ひるおび!」に出演中。
また、ホームスクールをしている子ども達や不登校の子ども達の居場所として「YES International School」を設立し、同校の校長も務める。英語、日本語、プログラミングという3つの言語で論理的な思考力、創造力、表現力、そしてコミュニケーション能力を育む日本で唯一の「トライリンガル・スクール」として注目を集めている。


<第15回大会発表者 講演申込期間>
2019年11月12日(火)~11月18日(月)迄

< 終了しました >


<一般来場者 講演申込期間>
2019年11月19日(火)~ 12月13日(金)迄

下記よりお申し込みください

お申し込み

発表申込について

◆募集要項をご確認ください。 → 募集要項

■応募資格
大学コンソーシアム京都の加盟大学・短期大学の学生・大学院生(個人・グループどちらも可)
※グループの場合は、代表者が前記条件を満たしていれば可。
■応募方法
下記のお申込みボタンをクリック、発表者応募・発表論文提出フォームに必要事項を記入し、発表論文をアップロードしてください。
応募完了時に自動返信メールをお送りしています。この自動返信メールには、整理番号をお知らせしていますので、必ず確認してください。万が一自動返信メールが届いていない場合は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

■発表者応募・発表論文の提出 発表者応募 受付期間

2019年6月18日(火)~2019年10月31日(木)

(公財) 大学コンソーシアム京都公式ホームページの発表者応募・発表論文提出フォームからご応募ください。※発表論文はメールでは受付いたしません。

応募について

< 終了しました >

(注意)締切後(10月31日)、発表者資格審査を行います。結果については、11月中旬に事務局から「発表者応募・発表論文提出フォーム」に入力していただいたメールアドレスにメールで通知します。

◇◇発表論文の提出について◇◇

発表論文は、大会当日の発表(口頭発表・パネル発表)とあわせて審査との対象となりますので必ず事前に提出が必要です。発表代表者の責任により作成してください。
また、発表が確定した論文は発表論文集としてまとめ、第15回京都から発信する政策研究交流大会当日に配布いたします。
なお、第15回大会において研究奨励賞を受賞された論文および口頭発表のパワーポイントについては、大会終了後、財団ホームページの大会サイトと「大学・地域連携ポータルサイト がくまちステーション」において掲載を予定しています。※掲載許可をいただいたものに限ります。

発表論文の作成については、作成要領を確認の上、下記のMicrosoft Wordテンプレートを使用し、作成してください。手書きの原稿は不可です。

発表論文作成要領 PDFファイル
発表論文テンプレート Wordファイル

発表論文

  サイズ ページ数 提出ファイル
学部生 A4 2 2種類
(WordファイルとPDFファイル)
大学院生 4

第14回大会研究奨励賞の論文および口頭発表のパワーポイントは  こちら

主なスケジュール (随時更新)

2019年 6月18日(火)~ 発表者募集開始
2019年10月31日(木) 発表論文提出 締め切り
2019年11月1日(金)~ 学生企画等 各種申し込みのご案内
2019年11月中旬~下旬
 
 
発表者確定通知 送付(メール)
大会プログラム 発表
発表者向け事前説明会 開催(予定)
2019年12月15日(日) 第15回京都から発信する政策研究交流大会

リレーインタビュー企画「ソーシャルイノベーターに聞く!」

京都から発信する政策研究交流大会 審査員の先生方によるリレーインタビュー企画がスタート!政策研究交流大会についてのエピソードや、「都市政策」を通じて社会貢献を考える上でのヒントなど、大学の枠を超えてソーシャルイノベーターがお届けします。

リレーインタビュー企画「ソーシャルイノベーターに聞く!」

阪本 崇 教授

第1回
京都橘大学 阪本 崇 副学長

滋野 浩毅 教授

第2回
京都産業大学 滋野 浩毅 教授

滋野 浩毅 教授

第3回
佛教大学 大束 貢生 准教授

【大学・地域連携ポータルサイト がくまちステーション】の
京都から発信する政策研究交流大会ページはこちらからご覧いただけます

学生実行委員の募集

< 終了しました >

開催の様子(2018年度)

詳細はこちらから

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都
第15回京都から発信する政策研究交流大会 都市政策担当
E-mail seisaku-admin-ml■consortium.or.jp(■を@に変更して送信してください)
TEL 075-353-9130 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※営業時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

【テスト】京都から発信する政策研究交流大会

PAGE TOP