ホーム » 【大学教職員対象】ケースメソッドを用いた成績評価のためのワークショップ 参加申込受付中です

【大学教職員対象】ケースメソッドを用いた成績評価のためのワークショップ 参加申込受付中です

ただいま、FD合同研修プログラム・テーマ別研修の参加申込を受け付けております。
本研修は大学・短期大学の教職員全般を対象として、大学教員として必要な FDの基礎知識やシラバス作成、授業設計・実践、アクティブ・ラーニング、 成績評価などのスキルの獲得を目的とした少人数制の研修プログラムです。
 
教員だけでなく、FDにご関心のある職員も対象としています。
お気軽にご参加ください。

第6回 ケースメソッドを用いた成績評価のためのワークショップ

講 師:髙尾 郁子 氏(京都薬科大学 学生実習支援センター 助教)
    中川 雅博 氏(京都先端科学大学 経済経営学部 准教授)

日 程 2020年2月8日(土)14:00~16:00
会 場 キャンパスプラザ京都 2階 第2会議室

成績評価は学生が授業の到達度を把握し納得できるもの、また学生を励ますものであることが望まれます。そのためには公正で明確な成績基準を策定し、評価方法と基準を学生にあらかじめ明示しておくことが大切です。本研修では、妥当性と信頼性のある成績基準とはどのようなものか、実際行われている授業、授業評価の事例から考えていただきます。個人ワークやグループワークでの意見交換を通じて、ご自身が実践される授業の成績評価を作成する際に持つべき視点や方法を探ります。

  

FD

PAGE TOP