ホーム » 大学生×高校生のキャリア交流会を実施しました!

大学生×高校生のキャリア交流会を実施しました!

大学コンソーシアム京都では、高校生が将来に向かうための学習意欲喚起、また、各校におけるキャリア教育の推進に寄与することを目的に2012年度より「キャリア教育 」企画を開始しました。その一環として、先日開催した大学生と高校生のキャリア交流会の内容をご紹介します。

  IMG_0036  IMG_0044

1. 開催概要

日 程 2014年6月14日(土)10時10分~11時45分
会 場 キャンパスプラザ京都 2階ホール
参 加   京都学生祭典実行委員会 30名
        三重県海星高等学校 43名

2.  実施目的

京都学生祭典実行委員会に所属する現役大学生の多様な声を聴くことにより、高校生に京都の大学や京都学生祭典の魅力を知ってもらい、併せてグループワークを行うことで、自分自身を見つめ直し将来の進路選択の一助としてもらう。

3. 実施内容 

テーマ「夢発見プログラム~見つけよう自分の可能性~」
① 大学生による進路(大学・学部)選択時のエピソード紹介
② マインドマップ作成による自己発見

4. 成果

①  京都の大学や京都学生祭典の魅力を他県の高校生に発信

一大学のスクールカラーに染まらない実行委員会のメンバーと触れ合うことで京都学生祭典だけでなく、「京都」の大学の魅力を伝えることができました。

② 進路選択の一助

・実行委員の体験談をもとに進路選択時のエピソードを紹介し、大学や学部を選ぶために高校時代にしておくべきことは何かを伝え、翌日から取り組める具体的な行動に落とし込めるよう促しました。
・マインドマップ(※)を使って高校生の興味や関心事を整理してもらい、自身の価値観や将来について意識してもらう機会をつくりました。
これらの作業を通じて、進路選択のイメージを抱かせ、進路を選択するために取り組むべき具体的行動を考えさせ、また自分の価値観に気づかせることにより、進路選択の手助けをしました。


(※)マインドマップとは

自分の考えをまとめたり、複雑な問題の解決策を見いだしたりすることのできる思考整理のためのツール。紙の中央にテーマを描き、そこから放射状に枝を伸ばしてキーワードやイメージを繋げることで、発想を広げたり思考を整理したりすることができる。


 

5. 参加者アンケート結果(一部抜粋)

参加した高校生のアンケートに、「考えや価値観を整理できた」、「今後の高校生活における目標ができた」との記載があり、一定の成果があったことが伺えました。

質問

有効回答数

はい

いいえ

Q1

マインドマップにより自分の趣味や興味をうまく整理できましたか?

43

95%

5%

Q2

将来の夢がすでにある人は今日作成したマインドマップはうまく結びつきましたか?

22

68%

32%

Q3

将来の夢がない人は自分のマインドマップを見て、何か進路を考えるきっかけを見つけられそうですか?

20

75%

25%

                               (京都学生祭典実行委員会調べ)


京都学生祭典について 詳細はこちらから 


お問い合わせ

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 京都学生祭典 担当
TEL 075-353-9189 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

 

 

 

PAGE TOP