ホーム » 【学生対象】第22回京都国際学生映画祭コンペティション作品を募集します(~6/6(木)16:00まで)

【学生対象】第22回京都国際学生映画祭コンペティション作品を募集します(~6/6(木)16:00まで)

京都国際学生映画祭とは?

京都国際学生映画祭は、京都を中心とする関西圏の大学生が主体となり企画・運営を行う日本最大の国際学生映画祭です。国内外を問わず、学生監督の映画・映像作品をコンペティション形式で募集し、選考した作品を京都国際学生映画祭(2020年2月下旬開催)で上映、優秀作品を表彰します。    
京都は、歴史的に見ても日本映画黎明期の文化遺産を現在も継承する「映画のまち」であり、京都市の人口の1割を学生が占める「大学のまち・学生のまち」でもあります。本映画祭では、多くの可能性に満ちた世界の作品の中から映画に新たな領域を加え得る才能を発掘・紹介することで、国際交流や相互理解の場を創出し、京都の活性化をめざしています。

作品募集概要

本映画祭のコンペティション作品を募集しています。詳細については、公式webサイト、下記「第22回京都国際学生映画祭コンペティション作品募集チラシ(PDF)」をご覧ください。
皆さんのご応募お待ちしております。

【京都国際学生映画祭公式webサイトはコチラ
  
【第22回京都国際学生映画祭 作品募集要項】

第22回京都国際学生映画祭コンペティション作品募集チラシ
【English version】 Kyoto International Student Film & Video Festival 2019 Rules and Regulations

応募期間:2019年5月9日(木)10:00~6月6日(木)16:00

※昨年度からの変更点は3つあります。
①部門は問いません ②29歳以下であること ③データ応募のみ
応募される際は、以上3点にお気を付けください。

応募作品規定
①2018年1月1日以降に完成した作品であること。
②作品完成時に監督が学生であること。
③監督の年齢は2019年4月1日時点で29歳以下であること。国籍は問いません。
④過去に本映画祭に応募していない作品であること。
⑤日本語以外の言語が使用されている作品については、日本語または英語字幕をつけること。字幕を付けられない場合は、テキスト台本を日本語または英語で提出してください。
⑥出品料は無料。
⑦出品数に制限なし。
⑧作品の長さは制限なし。
※以上の規定を満たしていても、実行委員会が正当な理由をもって上映に適さないと判断した場合、または、審査を行うのが困難だと判断した場合、選考から除外する場合があります。

       
<本件に関するお問い合わせ>
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
第22回京都国際学生映画祭実行委員会 
TEL:075-353-9430(月曜休館)※不在の場合はメールにてご連絡ください。
アドレス:info-kisfvf-ml■consortium.or.jp (■を@に変更して送信ください)

プレゼンテーション1 Twitterロゴ
公式webサイト  @kisfvf
PAGE TOP