ホーム » 事業内容について » 国際連携 » 京都地域留学生住宅支援制度(事務局・留学生窓口運営)

京都地域留学生住宅支援制度(事務局・留学生窓口運営)

【お知らせ】

  • 京都地域留学生住宅支援制度の新規加入停止について
  • 住宅支援機構 加盟校プラン(GTN) 
  • 事業概要

    京都地域留学生住宅支援機構に加盟する大学が、制度に賛同する協力事業者と協力して留学生を支援する制度です。連帯保証人がいない京都地域の留学生が「連帯保証人不要」で住宅確保ができるように支援しており、その機構事務局を大学コンソーシアム京都が運営しています。

    利用の流れ

    留学生・協力事業者・大学等による全体の流れ[詳細はこちらから]

    留学生の方

    民間のアパートを借りる時、連帯保証人を探せなくて悩んでおられる留学生の方を京都地域留学生住宅支援機構が応援します。
    協力事業者一覧【詳細はこちらから】

    利用の流れ① 所属する大学が会員であるか確認する
    ※会員大学:京都府立大学/京都市立芸術大学/京都産業大学/京都造形芸術大学/花園大学/佛教大学/龍谷大学
    ② この制度に協力されている不動産屋さん等で物件をさがす
    ③ 大学の留学生担当窓口で協力事業者のリストに希望の不動産・家主の名称が掲載されているか確認する
    ※リストにない場合は窓口に相談する
    ④ 機関保証手続きを申請する
    ・大学コンソーシアム京都にて特別会員費を支払う
    ・会員証を受け取る
    ⑤ 不動産屋等から契約書を受け取り、大学の留学生担当窓口に行く
    ・賃貸借契約書に綴じられた所属大学確認書に必要事項を記入・捺印をもらう
    ⑥ 不動産屋等にて契約する
    ⑦ 契約書のコピーを大学に2部提出する
    ⑧ 入居する
    特別会員会費◆Aタイプ:9,000円
    大学生、短期大学生、大学院修士課程、大学院博士課程
    (加入時に残りの修学年数が1年以下であったとしても、Aタイプに属する者である場合は、同額の費用が必要)

    ◆Bタイプ:4,500円
    研究生など、修学年数が1年以下の者

    ◆再発行:2,000円
     紛失した場合は再度作る必要があります

    協力事業者の方

    協力事業者による京都地域留学生住宅支援制度のご利用の流れを簡易的に表したものです。各々の手続きにつきましては規程等をよくお読みになり、ご理解の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

    協力事業者 京都地域留学生住宅支援制度ご利用のながれ【詳細はこちらから】
    協力事業者一覧【詳細はこちらから】
    お知らせ

    新規契約ご希望の協力事業者の方

    制度の趣旨に賛同し、京都地域留学生住宅支援機構委員長と包括契約書の締結を希望される協力事業者は、関係資料を熟読の上、「京都地域留学生住宅支援制度に係る包括契約書」に必要事項を記入の上、機構事務局まで契約書送付先住所を添えてご提出ください。後日、新機構委員長印を押印の上、包括契約書をご指定の宛先に郵送いたします。

    京都地域留学生住宅支援制度に係る包括契約書【ダウンロードはこちらから】

    各種規程・様式

    京都地域留学生住宅支援機構規程【詳細はこちらから】
    京都地域留学生住宅支援制度実施要領【詳細はこちらから】
    所属大学確認書【ダウンロードはこちらから】
    京都地域留学生住宅支援機構会員証(サンプル)【詳細はこちらから】
    請求書【ダウンロードはこちらから】

    お問い合わせ先

    公益財団法人 大学コンソーシアム京都 国際連携事業 担当
    TEL 075-353-9164 FAX 075-353-9101
    〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
    ※営業時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

事業内容について

PAGE TOP