単位互換制度特設サイト

単位互換特設サイト

単位互換制度とは、単位互換包括協定に加盟している大学・短期大学(以下、大学)に所属する学生が、 他の加盟大学が開講する科目を履修でき、修得した単位が所属大学の単位として認定される制度です。 大学コンソーシアム京都の単位互換制度には、京都地域を中心に約50の大学・短期大学が加盟しています。
加盟大学・短期大学からは、講義形式の科目、実習やPBL(※)を取り入れた科目、また、学生の幅広い関心や興味に応じて、 文化、芸術、政治、経済、自然科学など、多種多様な学問分野にわたる科目が提供されています。

※PBL(Project Based Learning)とは、課題発見・解決型の能動的学習のことです。

単位互換に関するお知らせ

よくある質問
加盟校一覧
ページトップへ