単位互換制度特設サイト

単位互換特設サイト

休講・補講・教室変更等に関する情報について

休講や補講、教室変更等の連絡は、原則として科目開設大学から、e京都ラーニングに登録したメールアドレス、及び所属大学を通じて通知されます。
各自でe京都ラーニングの「お知らせ」機能や、e京都ラーニングからの配信メール、所属大学の掲示板をこまめに確認してください。
プラザ科目に関する情報は、キャンパスプラザ京都の掲示板でも公開します。

交通機関の不通、警報等の発令時おける休講措置について

キャンパスプラザ京都で開講される単位互換・京カレッジ科目である「プラザ科目」と大学コンソーシアム京都インターンシッププログラムについて、
暴風警報や特別警報、特別警報に位置づける警報の発令時や、災害またはストライキ等で交通機関の運行休止等が発生した場合、
授業・試験を休止する基準を以下のとおり定めていますので、基準に従い各自で判断してください。
また③について、大学コンソーシアム京都の判断により授業・試験を休止する場合がありますが、その際は別途お知らせします。
なお、大学・短期大学のキャンパスで開講される「オンキャンパス科目」については、各大学・短期大学の指示に従ってください。

プラザ科目
(1)プラザ科目における休講措置について

次の①~③のいずれかの場合は、休講とします。

  • ① 警報の発令
  • 京都府南部または京都・亀岡区域(二次細分区域)に特別警報、特別警報に位置づける警報あるいは暴風警報が発令された場合
  • ② 交通機関の運行休止
  • 下記1~5のうち2つ以上該当するそれらの交通機関が同時に全面的・部分的に運行休止または運転見合わせの場合
  • 1)京都市バス・京都市営地下鉄(全路線)
  • 2)JR(京都駅発着の在来線)
  • 3)京阪電車(出町柳~淀屋橋または中之島間)
  • 4)阪急電車(河原町~梅田間)
  • 5)近鉄電車(京都~大和西大寺間)
  • ③その他
  • 上記の基準に関わらず授業・試験の実施について大学コンソーシアム京都が困難であると判断した場合
(2)プラザ科目の講義開始基準について

特別警報、特別警報に位置づける警報あるいは暴風警報が解除された場合、または交通機関の運行が再開された場合は、以下の基準により授業・試験を実施します。
なお、授業中または試験中に警報が発令された場合は、原則として実施中の授業・試験については休止または延期せず、その次の時限から休止または延期の措置を取ります。

判断基準対 応
7:00までに解除または運行再開の場合1講時(9:00)から実施
10:30までに解除または運行再開の場合3講時(12:40)から実施
14:00までに解除または運行再開の場合5講時(16:20)から実施
14:00を過ぎても解除または運行再開されない場合終日授業・試験を休止

(3)授業休止または試験延期後の措置

授業休止による補講、試験休止による試験日の設定は、教員や科目提供大学とも調整の上、e京都ラーニングやキャンパスプラザ京都1階掲示板等でお知らせします。

〈参考〉特別警報に位置づける警報
・津波:大津波警報
・火山噴火:噴火警報(噴火警戒レベル4以上)及び噴火警報(居住地域)
・地震:緊急地震速報(震度6弱以上)

【2018年11月16日改定】

オンキャンパス科目
(1)オンキャンパス科目における措置について

オンキャンパス科目は、各科目開設大学の基準に従って判断されます。
詳細は科目開設大学のWebページをご確認ください。

試験・レポート情報について

(1)試験・レポート情報について

単位互換科目の試験やレポートに関する情報は、各セメスターの試験期間の約2週間前をめどに、大学コンソーシアム京都のWebページ、キャンパスプラザ京都の掲示板、各大学の掲示板等で発表します。また、大学によってはe京都ラーニングより連絡を行う場合もあります。

(2)試験実施要項について

試験実施要項(試験に際しての注意事項等)については、科目開設大学ごとに独自で設定している場合がございます。試験・レポート情報と同様に、試験期間の約2週間前に大学コンソーシアム京都のWebページで公開しますので、必ず確認してください。

(3)プラザ科目の試験について

プラザ科目の試験は、原則、プラザ科目の学年暦の試験期間内の講義と同じ曜日講時に実施します。また、試験は科目提供大学のキャンパスで行う場合もありますので、試験情報を確認してください。

(4)プラザ科目のレポートについて

プラザ科目の中には、科目開設大学もしくは担当教員からの指定により、キャンパスプラザ京都でレポート提出を受け付ける科目があります。キャンパスプラザ京都にて受け付ける場合は、以下2種類の方法があります。どちらの方法で提出するかについては、科目開設大学もしくは担当教員から指示がありますので、それに従ってください。指示とは異なった方法で提出した場合は無効になることがありますのでご注意ください。 なお、キャンパスプラザに提出するレポートは、提出方法に関わらず、所定のレポート表紙(青色)を付ける必要があります。レポート表紙は、キャンパスプラザ京都で配布しております。

キャンパスプラザ京都へのレポート提出方法

1. レポート回収BOX
方法提出場所レポート締切
該当科目のレポート回収BOXに投函 キャンパスプラザ京都1階受付前9:00~16:30
(月曜日は休館日のため受付しておりません。)

※提出締切は提出期間最終日の16:30です。

2. 郵便局留
方法提出場所レポート締切
レターパック360にて郵便局留で送付日本国内郵便局窓口のみ【厳守】最終締切日16:30まで

※受付時間を追跡します。

郵便局留の場合

レターパックの書き方
  • ① 郵便番号を記入。
  • ②「京都中央郵便局留」と記入し、住所・宛先・電話番号を記入。
  • ③ 差出人の住所・氏名・電話番号を記入。
  • ④ 品名は「レポート(科目名)」と記入。
ページトップへ