上賀茂神社×京都産業大学

上賀茂神社の行事の魅力を学生の視点で発信する。
上賀茂神社(正式名称:賀茂別雷神社)の歴史は非常に古く、由緒正しい行事が多数あります。最も有名なものは、5月に開催される葵祭(賀茂祭)ですが、一般の方にはあまり認知されていない行事もあります。みなさんは、上賀茂神社のいくつかの行事に参加し、神社や行事への理解を深め、チームとして、「上賀茂神社と水」について調査し、7月24日(日)開催の「水まつり」の活性化をひとつの目標に、神社関係者や周辺地域のヒアリング等を通じ、その課題や今後のあり方を探り、広報展開や行事内容等の提案を行い、実施します。この授業で、主体性・考える力・チームで働く力などを、実践的に身に付けてください。

こんな学生に向いています

  • 上賀茂神社の活動・行事を理解し、積極的に関わろうという意欲のある人。
  • 教室での授業以外に、メールで情報交換ができ、ミーティング・イベント等(特に7月24日(日)の「水まつり」本番や12月11日(日)の発表会)にしっかり参加できる方。

授業情報

受入先
上賀茂神社
科目提供
京都産業大学 文化学部
科目名
京都の世界遺産PBL ~上賀茂神社の魅力を学生の視点で発信する~
担当教員名
若松 正志

シラバス

こちらからご覧ください。

その他実施科目