メインビジュアル1
メインビジュアル2
共催:全国大学コンソーシアム協議会、大学コンソーシアム八王子

後援:文部科学省、一般社団法人国立大学協会、一般社団法人公立大学協会、一般社団法人日本私立大学連盟、日本私立大学協会、全国公立短期大学協会、日本私立短期大学協会、全国知事会、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、日本経済新聞社、一般社団法人共同通信社、東京新聞、八王子市、公益財団法人八王子市学園都市文化ふれあい財団、公益社団法人八王子観光コンベンション協会、八王子織物工業組合、東京メトロポリタンテレビジョン株式会社、株式会社ジェイコム東京 八王子・日野局

purpose of the convention

文部科学省が「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン」に示された高等教育の再構築と産学官連携による地域社会への貢献は、「学園都市八王子」が約半世紀にわたり取組んできたテーマそのものである。大学等の都心回帰、さらにコロナ禍で加速したオンライン化に伴う新しいキャンパス像が検討される中で、「都市型キャンパス」とは違った「郊外のキャンパス」の特色と「大学コンソーシアム」の価値を見直し、大学コンソーシアムが実施する事業が目指すべき方向とその到達手段について広く全国の皆様と考える場としたい。
スケジュール
アクセス
プログラム
1日目 <C・D会場>
開会セレモニー(12:30-13:00)
八王子車人形(西川古柳座)による「三番叟」
概 要:本フォーラムが多摩産業交流センターの開館初の行事であることから、八王子芸妓衆と国の重要無形民俗文化財である八王子車人形(西川古柳座)による「三番叟」を披露します。 
開会・挨拶(13:00-13:15)
黒坂 光 氏
(全国大学コンソーシアム協議会 代表幹事)
伊藤 慎一郎 氏
(大学コンソーシアム八王子 会長)
石森 孝志 氏
(八王子市長)
基調講演(13:15-14:15)
テーマ:地域の持続可能性と大学の未来
概 要:我が国の将来にとって、持続可能な地域づくりが如何に重要な課題か、そのためには何が必要かについて 述べた後、「地域に根ざしつつ、国際的視野で教育研究を発展させる」ことこそ大学の本質であることを 確認し、そのためにこれからの大学は何を為すべきか、どうあるべきかについて、参加者の皆さんと共に 考えてみたいと思います。

講演者
吉武 博通 氏
(学校法人東京家政学院 理事長、筑波大学 名誉教授)
ステージ(15:30-15:45)
車人形と学生のコラボレーション
概 要:(公財)八王子市学園都市文化ふれあい財団が実施する「学生の”KOTEN”芸能 八王子車人形体験講座」より、学生が自由に制作した短い曲に合わせた車人形のコラボレーション演目を披露します。
文教行政報告(15:45-16:15)
テーマ:高等教育政策の動向について
概 要:昨今の国における高等教育政策の動向について、ご報告します。

講演者
古田 和之 氏
(文部科学省 高等教育局大学振興課長)
シンポジウム(16:15-17:45)
テーマ:大学コンソーシアム八王子による地域貢献と教育
~「まるごとキャンパス八王子」の現状と今後~
概 要:基調講演を踏まえ、八王子地域における大学のあり方と学園都市づくりについて、産学公それぞれの立場から意見を述べ、討論を行います。

登壇者
古本 泰之 氏
(杏林大学外国語学部観光交流文化学科教授)
古瀬 智之氏
(株式会社コスモ計器 代表取締役)
杉原 明 氏
(学校法人工学院大学 総合企画部 部長・理事)
吉武 博通 氏
(学校法人東京家政学院 理事長、筑波大学 名誉教授)
木内 基容子 氏
(八王子市副市長)
古田 和之 氏
(文部科学省 高等教育局大学振興課長)

コーディネーター
望月 雅光 氏
(創価大学 地域・産学連携センター 副センター長)
まとめ(17:45-17:50)
望月 雅光 氏
(創価大学 地域・産学連携センター 副センター長)



1日目 <B会場>
ポスターセッション(10:45-15:30)
概 要:ポスターセッションでは、全国のコンソーシアム組織の先進的な事例や活動状況を紹介します。また企業の出展も予定しています。実践的な取組みや色々な情報を収集いただく場として、ご活用ください。

・コアタイム①(10:45-11:45)
・コアタイム②(14:15-15:30)
ミニプレゼンテーション(14:15-14:45予定)
 各団体が1分程度、ポスターセッション会場内で紹介を行います。
情報交換会(18:00-19:00)
概 要:全国から参加いただいたコンソーシアム関係者と情報交換ができます。ぜひご参加ください。※食事の提供はありません
挨拶:石森 孝志 氏
(八王子市長)
挨拶:日詰 一幸 氏
(ふじのくに地域・大学コンソーシアム 理事長)
挨拶:川野 祐二 氏
(全国大学コンソーシアム協議会 代表幹事)





2日目 <分科会>
第1分科会 
公益社団法人 学術・文化・産業ネットワーク多摩
地域活性化人材育成の試みと課題
「地方創生」が官民挙げて取り組まれています。しかしその成果は一般的に言って乏しいままです。なぜでしょう。地域の魅力作りの最重要な戦略の1つとして「人材育成」が挙げられることも取りざたされているが実現されているかどうか十分に吟味する必要があります。経団連の分科会で検討された事項も含めて、ネットワーク多摩で先駆的に行っている産学官連携の強味を活かしたヒト・モノ・カネとITを駆使した事業プランの可能性と課題から考えます。

報告者
多摩における産学連携
臼井 努 氏
(京西テクノス株式会社 代表取締役社長)
立川市民科で地域を元気に!
小町 邦彦 氏
(立川市前教育長)
実践知と大学教育ー地域まるごとキャンパスー
増田 正人 氏
(法政大学社会学部 教授)
コーディネーター
細野 助博 氏
(公益社団法人 学術・文化・産業ネットワーク多摩専務理事・中央大学名誉教授)
第2分科会 
高等教育コンソーシアムみえ
高等教育機関でのダイバーシティ推進
令和元年度から3年間にわたり、三重県からの事業委託を契機としてダイバーシティに関する授業や公開講座の企画等を行い、ダイバーシティ推進の考えを県内に広める取組をしました。多様な校種・学部を包含するコンソーシアムの教員から、様々なテーマを取り上げ授業が実施されました。事業の振り返りとともに、大学コンソーシアムにおける大学間連携の在り方や事業成果の発展の方法について考えていきます。

報告者 ※コーディネーター兼任

高等教育コンソーシアムみえのダイバーシティ推進活動報告
田中 貢 氏
(高等教育コンソーシアムみえ 地域活性化推進コーディネーター)
報告者
大学におけるLGBT等のダイバーシティに関する取組みと教育
小林 慶太郎 氏
(四日市大学 副学長・総合政策学部教授)
幼児教育現場におけるダイバーシティ
田村 禎章 氏
(学校法人大橋学園 ユマニテク短期大学 学長補佐・准教授)
第3分科会 
大学コンソーシアム八王子
産学公連携による八王子の魅力の発信
~大学コンソーシアム八王子の事業成果から~
学生から見た「八王子の魅力」について、長年実施している学生を主役とした複数の産学公連携行事(学生発表会、学生企画事業補助金、CMコンテスト)と八王子市学園都市文化課における取組みについて運営データ等に基づき紹介します。これらの事例を通じて、学生を主とした産学公連携のあり方と学生の大学所在地域に対する意識について考え、議論します。

報告者
学生発表会にみられる産学連携と八王子の魅力
川島 秀明 氏
(創価女子短期大学 国際ビジネス学科 准教授)
八王子学生CMコンテストにみられる八王子の魅力
粟野 由美 氏
(東京造形大学 造形学部 デザイン学科 メディアデザイン専攻領域 教授)
八王子市学園都市文化課の役割
落合 恵理佳 氏
(八王子市 市民活動推進部 学園都市文化課)
コーディネーター
岩田 充 氏
(大学コンソーシアム八王子 事務局長)
第4分科会 
公益財団法人 大学コンソーシアム京都
地域連携活動を通じたまちづくり
~「大学のまち・学生のまち」京都の活性化に向けて~
京都では、大学・学生による様々な地域との連携事業を通じて、学生がキャンパス内では得られない学びと成長を得るとともに、地域が抱える課題の解決により、京都全体の活性化を図っています。本分科会では、大学や学生、行政、大学コンソーシアム、様々な立場からの取組や考え方、実践事例などを紹介し、その役割や展望を考える機会としたいと思います。

報告者 ※コーディネーター兼任

大学コンソーシアムによる「大学間連携」を通じた地域連携
小泉 進 氏
(大学コンソーシアム京都 副事務局長)
報告者
「たのしい!」が続く、大学生のまちづくり
大田 雅之 氏
(京都橘大学 経営学部経営学科 助教)
自治体から見た地域連携活動
中小路 正憲 氏
(京都市総合企画局総合政策室大学政策課長)
地域連携活動を通じた学生の学び
赤澤 清孝 氏
(大谷大学 社会学部 コミュニティデザイン学科 准教授)




申込のご案内
申込期間
2022年7月20日(水)
~9月30日(金)

※参加費支払締切 2022 年10月11日(火)



参加費
申込区分 参加費 情報交換
会費
報告集 合計
参加
(情報交換会
を含む)
一般 4,000円 0円 4,000円
学生 0円 0円 0円
参加+報告集
(情報交換会
を含む)
一般 4,000円 0円 1,000円 5,000円
学生 0円 0円 1,000円 1,000円




アクセス



アクセス
アクセス

1.東京駅からのアクセス  JR中央線「高尾(方面)」行で、八王子駅下車(約60分)
2.新宿駅からのアクセス  京王線「八王子」行または「高尾」行の特急(無料)で、京王八王子駅下車(約45分) ※「高尾」行は、北野駅で乗り換え
3.新横浜駅からのアクセス JR横浜線「八王子」行で、八王子駅下車(約60分)
4.羽田空港からのアクセス 空港連絡バス「高尾・八王子~羽田空港線」で京王八王子駅下車(約1時間30分)

Contact Us

お問い合せ
075-353-9100
Mail