【ご案内】2018年度京カレッジ 大学リレー講座(10/6(土)京都文教大学)

大学コンソーシアム京都では、加盟大学・短期大学の公開講座をリレー形式で開講する「京カレッジ 大学リレー講座」を実施しています。
以下のとおり講座を開催しますので、ご案内いたします。

複数回連続の講座は敷居が高いと感じておられる方でも、気軽に大学の講座に接し、体験する機会としてご参加いただくことができます。
申込・受講料は不要です。ぜひご来場ください。

 たら、れば、まちづくり ~景観の中に京都の歴史を読む~
 小林 大祐(京都文教大学 総合社会学部 専任講師)

  日 時:2018年10月6日(土)13時30分~15時00分(受付13:00~)
  場 所:キャンパスプラザ京都(京都市下京区西洞院塩小路下る 京都駅徒歩7分程度)
      4階第2講義室
  定 員:250名(申込不要・先着順)
  参加費:無料  

開催講座概要

  講座開講大学:京都文教大学
 
 講座概要:歴史に「もし」は禁物といわれるが、18世紀中頃に二条城と
      淀城の天守閣が焼失していなかったら、明治天皇が京都に帰っていれば、
      琵琶湖疏水がなかったら、太平洋戦争がなかったら、
      市電が走っていればなど、タブーである「たら、れば」をもとに
      京都の景観を妄想してみます。
 
   ◆【参考】:2018年度大学リレー講座チラシ

職員採用情報

「事務専門職員」の新規採用者(10月採用)を募集します。

この度、大学コンソーシアム京都では、以下のとおり、新規採用職員を募集します。

つきましては、採用希望の方については、期日までに、ご応募いただきますようお願いいたします。

職種 事務専門職員
採用数 1名
採用日 2018年10月
勤務地 キャンパスプラザ京都
応募締切 2018年9月20日(木)必着
※郵送のみ受け付けます。

※その他詳細は、下記リンクより添付いたしました募集要項等をご参照ください。

 ○事務専門職員募集要項

 ○専門職員規則

 ○通勤手当支給細則

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都  (採用担当:須蒲)
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る キャンパスプラザ京都内
TEL:075-353-9100(代)
※受付時間:火~土曜9:00~17:00

2018年度インターンシップ<ビジネス・パブリックコース>実習経験交流会のご案内

約230名の実習生が3グループに分かれ、実習について発表し、コーディネーターが講評する形で実施を予定しております。様々な受入先における、実習生たちの体験談をぜひご見学ください。

日時:2018 年9 月22 日(土)15 時00 分~16 時30 分 *途中入場可
    ※30 分前から受付を開始いたします。
    ※ご都合がよろしければ、講座終了(17:55)までご覧ください。                                         
 
場所:龍谷大学 深草キャンパス 3 号館
    1階102 教室  2 階201、202 教室
    クラスにより、教室が異なりますので、当日受付にてご案内します。

参加対象:本財団インターンシップ受入先団体様(2018年度の学生受入の無かった団体様を含みます)、本財団インターンシップ参加学生の大学関係者様(これ以外の団体、大学関係の方は事前に下記事務局までお問合せください。)
 ※名刺を2 枚ご持参ください。ご出席者確認と名札用に利用させていただきます。
(お持ちいただけない場合は、受付でお申し出ください。)

参加方法:ご参加ご希望の方は、事務局までご連絡お願いします。

【連絡先】
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る キャンパスプラザ京都
公益財団法人大学コンソーシアム京都 インターンシップ事業推進室
TEL.075-353-9106/ FAX.075-353-9101
お問合せは火~土(9:00~17:00)にお願いいたします。

2018年度京カレッジ募集ガイドの変更について(9月5日更新)

「2018年度京カレッジ生募集ガイド」(3月6日発行)について、変更(修正)が生じていますので下記のとおりお知らせいたします。皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、お間違えの無いようにご注意願います。
※変更(修正)が生じた場合は随時更新していきます。

2018.9.5更新

変更内容
*2018年9月5日修正*

科目コード 科目名 科目開設大学 変更箇所 変更内容
E008 法然の生涯と思想 佛教大学 開講期間 【変更前】
2018年09月27日(木)~2019年01月17日(木)
5講時 16時20分~17時50分(毎週木曜日)
※休講2018年11月22(木)

※「プラザ科目の学年暦」を参照してください。

【変更後】
2018年09月27日(木)~2019年01月17日(木)
5講時 16時20分~17時50分(毎週木曜日)
※休 講 日:11月1日(木)・11月8日(木)
※補 講 日:1月19日(土) 1・2限目

※「プラザ科目の学年暦」を参照してください。

2018.7.25更新

変更内容
*2018年7月25日修正*

科目コード 科目名 科目開設大学 変更箇所 変更内容
H183 まちづくり論 龍谷大学 ■担当教員

■試験・評価方法

■その他特記事項

■講義概要・到達目標

■講義スケジュール

■参考書

【変更前】
■担当教員
 笠井 賢紀(社会学部准教授)
 竹山 和弘(社会学部非常勤講師)
■試験・評価方法
レポート 60% 期末レポート(2000字以上) その他 40% グループ発表。
■その他特記事項
【会場】
 龍谷大学瀬田学舎
 第1回目の教室については別途「お知らせ」欄に記載します。
【授業時間外における予・復習の指示】
グループワーク等、授業外に準備することがある
【履修上の注意・担当者からの一言】
 本科目はコンソーシアムの単位互換科目であり、他大学生も歓迎する。
【オフィスアワー・教員との連絡方法】
 金曜1限が笠井のオフィスアワー。竹山への連絡・質問も笠井が取次可能。オフィスアワーの時間であるかどうかにかかわらず、事前にアポイントを取って下さい。
■講義概要・到達目標
【講義概要】
キーワードを軸としながら、竹山→笠井→竹山→…と担当教員を交互に変え、相互に補足しながら講義を展開する。体系的な学修編成によって、まちづくりの考え方や取り組みについて十分理解した上で、自分たちにとっての「まちづくり」について対話・構想を深めてもらう。
【到達目標】
まちづくりの考え方や取り組みについて理解し、今後のまちづくりについて自らの構想を人に伝えられるようになること。
【講義方法】
 講義、ケーススタディ、ワークショップ、グループワークから構成される。
■講義スケジュール
第1-3回 概説
第4-6回 まちづくりの動向 -人口減少社会、地方創生、計画行政    
第7-9回 まちづくりの制度 -まちづくり三法、景観
第10-12回 さまざまなまちづくり
第13-15回 グループワーク
■参考書
(未記載)

【変更後】
■担当教員
竹山 和弘(社会学部非常勤講師)
■試験・評価方法
レポート 60% 期末レポート、授業レポート その他 40% グループ発表。
■その他特記事項
【会場】
龍谷大学瀬田学舎
第1回目の教室については別途「お知らせ」欄に記載します。
【授業時間外における予・復習の指示】
グループワークでは、具体的な政策提案を目指すため、自らの関心に応じた事前準備を推奨する。
【履修上の注意・担当者からの一言】
 本科目はコンソーシアムの単位互換科目であり、他大学生も歓迎する。
■講義概要・到達目標
【講義概要】
本授業では、まちづくりを取り巻く社会環境や理論を概観したうえで、滋賀県栗東市を中心としたまちづくり実践事例を学ぶ。特に、実践事例に関しては、栗東市との包括連携協定に基づき、栗東市役所の担当課から職員等を招き(5セット予定)、まちづくりの現場(基礎自治体)の実態や課題等を学ぶとともに、課題解決策等の検討を試みる。最後に、栗東市への具体的な政策提案を目指し、グループワークによる政策立案の実践に取り組む。
【到達目標】
まちづくりの考え方や取組み実態を知り、自分事としてのまちづくりを考察し、自らの構想を練り上げ、実現に向けて必要となる能力を磨く。
【講義方法】
講義、事例聴講、事例の振り返り、ワークショップにより構成する。
■講義スケジュール
第1-3回 オリエンテーション、まちづくり概説
第4-5回 総合戦略と総合計画
第6-7回 シティセールス
第8-9回 商工振興
第10-11回 景観まちづくり
第12-13回 空き家対策
第14-15回 グループワーク、政策コンペ
■参考書
竹山和弘「まちを楽しくする仕事」水曜社(ISBN : 11805007988)

2018.7.3更新

変更内容
*2018年7月3日修正*

科目コード 科目名 科目開設大学 変更箇所 変更内容
B117 考古学研究Ⅰ 京都橘大学 開講期間 【変更前】
2018年09月21日(金)~2019年02月02日(土)
3講時 13時00分~14時30分(毎週水曜日) 

【変更後】
2018年09月21日(金)~2019年02月02日(土)
3講時 13時00分~14時30分(毎週火曜日) 

2018.6.5更新

変更内容
*2018年6月5日修正*

科目コード 科目名 科目開設大学 変更箇所 変更内容
H145 空間エンタテインメント概論 立命館大学 開講期間 【変更前】
2018年9月3日(月)~2018年9月8日(土)
 (時限未定)
※変更になる場合があります。

 <教室案内>
 「立命館大学の開講科目を受講する皆様へ」から確認してください。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/ac/kyomu/
kyotuu/renraku.html

【変更後】
2018年9月3日(月)~2018年9月7日(金)(連続5日間)
9月3日(月)2~4限 10:40~16:10
9月4日(火)2~4限 10:40~16:10
9月5日(水)2~4限 10:40~16:10
9月6日(木)2~4限 10:40~16:10
9月7日(金)2~4限 10:40~16:10
※第2時限 10:40~12:10
 第3時限 13:00~14:30
 第4時限 14:40~16:10

<教室案内>
「立命館大学の開講科目を受講する皆様へ」から確認してください。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/ac/kyomu/
kyotuu/renraku.html

2018.4.6更新

変更内容
*2018年4月6日修正*

科目コード 科目名 科目開設大学 変更箇所 変更内容
G112 人間情報
処理入門
京都産業大学 開講期間 【変更前】
2018年04月21日(土)~2018年07月21日(土)

【変更後】
2018年04月07日(土)~2018年07月21日(土)

2018.4.5更新

変更内容
*2018年4月5日修正*

科目コード 科目名 科目開設大学 変更箇所 変更内容
C124 観光地誌 平安女学院大学 開講期間 【変更前】
2講時 10時50分~12時20分(毎週月曜日)
【変更後】
5講時 16時30分~18時00分(毎週月曜日)

2018.4.3更新

変更内容
*2018年4月3日修正*

科目コード 科目名 科目開設大学 変更箇所 変更内容
C116 美術各論 京都造形大学 講義スケジュール 【変更前】
■授業計画
1. 4/11 椿昇 (現代美術)
2. 4/18  東島毅(油画)
3. 4/25  菅原健彦(日本画)
4. 5/9  神谷徹(油画)
5. 5/16  山本太郎(日本画)
6. 5/23 佐々木るり子(日本画)
7. 5/30 清水博文(版画)
8. 6/6  大庭大介(油画)
9. 6/13 吉川 弘(日本画)
10. 6/20  池田弘光(油画)
11. 6/27  竹内万里子(写真)
12. 7/4   高橋公平(現代美術)
13. 7/11   山田伸(日本画)
14. 7/18   青木芳昭(日本画・材料学)
15. 7/25   森本玄(ドローイング)

 【変更後】
■授業計画
※6.7回の教員変更
1. 4/11 椿昇 (現代美術)
2. 4/18  東島毅(油画)
3. 4/25  菅原健彦(日本画)
4. 5/9  神谷徹(油画)
5. 5/16  山本太郎(日本画)
6. 5/23 清水博文(版画)
7. 5/30 鬼頭健吾(ペインティング)
8. 6/6  大庭大介(油画)
9. 6/13 吉川 弘(日本画)
10. 6/20  池田弘光(油画)
11. 6/27  竹内万里子(写真)
12. 7/4   高橋公平(現代美術)
13. 7/11   山田伸(日本画)
14. 7/18   青木芳昭(日本画・材料学)
15. 7/25   森本玄(ドローイング)

B116 考古学概説Ⅰ 京都橘大学 開講期間 【変更前】
3講時 09時00分~10時30分(毎週木曜日)

【変更後】
3講時 13時00分~14時30分(毎週木曜日)

2018.3.23更新

変更内容
*2018年3月23日修正*

科目コード 科目名 科目開設大学 変更箇所  変更内容
C116 美術各論 京都造形芸術大学 講義スケジュール

【変更前】
■授業計画
1. 4/11 椿昇 (現代美術)
2. 4/18  東島毅(油画)
3. 4/25  菅原健彦(日本画)
4. 5/9  神谷徹(油画)
5. 5/16  奥村美佳(日本画)
6. 5/23 佐々木るり子(日本画)
7. 5/30 山河全(油画)
8. 6/6  大庭大介(油画)
9. 6/13 吉川 弘(日本画)
10. 6/20  池田弘光(油画)
11. 6/27  竹内万里子(写真)
12. 7/4   木村克朗(油画)
13. 7/11   山田伸(日本画)
14. 7/18   神内康年(総合造形)
15. 7/25   奥田輝芳(油画)

【変更後】
■授業計画
※5.7.12.14.15回の教員変更
1. 4/11 椿昇 (現代美術)
2. 4/18  東島毅(油画)
3. 4/25  菅原健彦(日本画)
4. 5/9  神谷徹(油画)
5. 5/16  山本太郎(日本画)
6. 5/23 佐々木るり子(日本画)
7. 5/30 清水博文(版画)
8. 6/6  大庭大介(油画)
9. 6/13 吉川 弘(日本画)
10. 6/20  池田弘光(油画)
11. 6/27  竹内万里子(写真)
12. 7/4   高橋公平(現代美術)
13. 7/11   山田伸(日本画)
14. 7/18   青木芳昭(日本画・材料学)
15. 7/25   森本玄(ドローイング)

C147 工芸各論 京都造形芸術大学 講義スケジュール

【変更前】
■授業計画
1. 9/26  椿昇(現代美術)
2. 10/3  西村充(陶芸)
3. 10/10 清水博文(版画)
4. 10/17 青木芳昭(日本画)
5. 10/24 仁尾敬二(織)
6. 10/31 やなぎみわ(現代美術)
7. 11/7 鬼頭健吾(現代美術)
8. 11/21 ヤノベケンジ(現代美術)
9. 11/28 高橋耕平(現代美術)
10. 12/5 柴田純生(立体)
11. 12/12 山田真澄(日本画)
12. 12/19 金澤一水(総合造形)
13. 1/9 河野 愛(テキスタイル)
14. 1/16 清水六兵衛(陶芸)
15. 1/23 八幡はるみ(染)

【変更後】
■授業計画
※3.4.7.9回の教員変更
1. 9/26  椿昇(現代美術)
2. 10/3  西村充(陶芸)
3. 10/10 名和晃平(現代美術)
4. 10/17 神内康年(陶芸)
5. 10/24 仁尾敬二(織)
6. 10/31 やなぎみわ(現代美術)
7. 11/7 珠寶(立花)
8. 11/21 ヤノベケンジ(現代美術)
9. 11/28 高木光司(繊維造形)
10. 12/5 柴田純生(立体)
11. 12/12 山田真澄(日本画)
12. 12/19 金澤一水(立体)
13. 1/9 河野 愛(テキスタイル)
14. 1/16 清水六兵衛(陶芸)
15. 1/23 八幡はるみ(染)

2018.3.20更新

変更内容
*2018年3月20日修正*

科目コード 科目名 科目開設大学 変更箇所  変更内容
C116 美術各論 京都造形芸術大学 講義スケジュール

【変更前】
■授業計画
1. 4/12 椿昇 (現代美術)
2. 4/19  東島毅(油画)
3. 4/26  菅原健彦(日本画)
4. 5/10  神谷徹(油画)
5. 5/17  奥村美佳(日本画)
6. 5/24 佐々木るり子(日本画)
7. 5/31 山河全(油画)
8. 6/7  大庭大介(油画)
9. 6/14 吉川 弘(日本画)
10. 6/21  池田弘光(油画)
11. 6/28  竹内万里子(写真)
12. 7/5   木村克朗(油画)
13. 7/12   山田伸(日本画)
14. 7/19   神内康年(総合造形)
15. 7/26   奥田輝芳(油画)

【変更後】
■授業計画
1. 4/11 椿昇 (現代美術)
2. 4/18  東島毅(油画)
3. 4/25  菅原健彦(日本画)
4. 5/9  神谷徹(油画)
5. 5/16  奥村美佳(日本画)
6. 5/23 佐々木るり子(日本画)
7. 5/30 山河全(油画)
8. 6/6  大庭大介(油画)
9. 6/13 吉川 弘(日本画)
10. 6/20  池田弘光(油画)
11. 6/27  竹内万里子(写真)
12. 7/4   木村克朗(油画)
13. 7/11   山田伸(日本画)
14. 7/18   神内康年(総合造形)
15. 7/25   奥田輝芳(油画)

C147 工芸各論 京都造形芸術大学 講義スケジュール

【変更前】
■授業計画
1. 9/27  椿昇(現代美術)
2. 10/4  西村充(陶芸)
3. 10/11 清水博文(版画)
4. 10/18 青木芳昭(日本画)
5. 10/25 仁尾敬二(織)
6. 11/1 やなぎみわ(現代美術)
7. 11/8 鬼頭健吾(現代美術)
8. 11/22 ヤノベケンジ(現代美術)
9. 11/29 高橋耕平(現代美術)
10. 12/6 柴田純生(総合造形)
11. 12/13 山田真澄(日本画)
12. 12/20 金澤一水(総合造形)
13. 1/10 河野 愛(テキスタイル)
14. 1/17 清水六兵衛(陶芸)
15. 1/24 八幡はるみ(染)

【変更後】
■授業計画
1. 9/26  椿昇(現代美術)
2. 10/3  西村充(陶芸)
3. 10/10 清水博文(版画)
4. 10/17 青木芳昭(日本画)
5. 10/24 仁尾敬二(織)
6. 10/31 やなぎみわ(現代美術)
7. 11/7 鬼頭健吾(現代美術)
8. 11/21 ヤノベケンジ(現代美術)
9. 11/28 高橋耕平(現代美術)
10. 12/5 柴田純生(総合造形)
11. 12/12 山田真澄(日本画)
12. 12/19 金澤一水(総合造形)
13. 1/9 河野 愛(テキスタイル)
14. 1/16 清水六兵衛(陶芸)
15. 1/23 八幡はるみ(染)

*2018年3月14日追記*

掲載ページ 科目コード 科目名 大学名 変更内容
P.211
および
P.12~15
J010 王朝貴族の生活―季節の移ろいをよむ― 京都精華大学  P.12~の「各大学・短期大学手続一覧」に本科目出願に必要な手続一覧を追記しました。
下記のPDFをご確認ください。

京都精華大学 手続一覧

 
*2018年3月6日修正*

掲載
ページ
科目
コード
科目名 大学名 変更内容 修正前 修正後
P.222  J109 でんおん連続講座B
京都の琴
(その5)
京都市立芸術
大学
受講形態

【開講日程】
2018年6月9日~7月7日(全3回)
3講時13時~
14時30分
隔週土曜日開講(日程は講義スケジュールを参照)

【開講日程】
2018年6月9日~7月7日(全3回)
3講時13時~14時30分
4講時14時40分~16時10分
隔週土曜日開講(日程は講義スケジュールを参照)

【高校教員対象】「2018年度第1回京都高校教員交流会」参加者募集

京都高大連携研究協議会(京都府教育委員会、京都市教育委員会、京都府私立中学高等学校連合会、京都商工会議所、大学コンソーシアム京都)では、毎年12月上旬に、高校・大学間の連携・接続について考える「高大連携教育フォーラム」を開催していますが、関係者からの声を受け、交流の機会を増やすことについて検討してまいりました。

そこでこの度、学校や設置者の別を越えて、学校・ホームルームの運営、授業改善等についての工夫や悩みを交流し、解決に向けての思いを共有する機会になればと考え、「京都高校教員交流会」を実施することといたしました。

つきましては、下記の通り2018年度第1回京都高校教員交流会を開催いたします。今回は、ご関心の高い「学習評価」について考える場としております。ご多用の折とは存じますが、積極的なご参加をお願いいたします。また、お知り合いの先生方にも声をかけていただければ幸いです。

日 時 2018年10月18日(木) 18:00~20:00(受付17:45~)
場 所 キャンパスプラザ京都 5階 共同研究室
(京都市下京区西洞院通塩小路下ル)京都駅ビックカメラ前すぐ
テーマ 学習評価(新学習指導要領実施に向け、教科や総合的な探究の時間等の学習評価のあり方や課題等について、話し合います)
構 成 18:00~18:30【オリエンテーション】
 高大接続改革の概要、高等学校教育改革の動きについて
 講師:大西俊弘氏(龍谷大学理工学部准教授)
18:30~19:20【グループディスカッション】
 グループに分かれて、申込書に記入いただく「学習評価に関し、課題と感じておられる事項」をもとに交流
19:30~20:00【全体共有等】
 各グループの内容を全体で共有
 その他、他の課題、次回以降取り上げたいテーマについて意見交換
参加費  無料
対象 高等学校教員であれば、どなたでもご参加いただけます。
※当日は、できましたら名刺を持参ください。
備考 終了後、京都駅付近で懇親会を予定しています。懇親会のご参加についても別紙申込用紙にてお知らせいただきますようお願いいたします。詳細はお申込みいただいた後にご連絡いたします。(会費は4,000円~5,000円を予定)
今後の開催 テーマを変え2か月~3か月に1回程度の開催を予定しています。

*******申込方法*******
以下の参加申込書をダウンロードの上、必要事項を記入し、
大学コンソーシアム京都事務局へFAXもしくはE-mailでお送りください。

 2018年度第1回京都高校教員交流会 【参加申込書ダウンロード】

FAX番号:075-353-9101 
E-mailアドレス:kodai■consortium.or.jp (■を@に変えてお送りください)

お申込み締切

2018年10月5日(金)

お申込み・お問い合わせ先

公益財団法人大学コンソーシアム京都 教育開発事業部 高大連携事業担当
電話:075-353-9153 FAX:075-353-9101 
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜 9:00~17:00(年末年始を除く)

交通機関の不通、警報等の発令時における休講措置について

キャンパスプラザ京都で開講される単位互換・京カレッジ科目である「プラザ科目」と大学コンソーシアム京都インターンシッププログラムについて、暴風警報や特別警報の発令時や、災害またはストライキ等で交通機関の運行休止等が発生した場合、授業・試験を休止する基準を以下のとおり定めていますので、基準に従い各自で判断してください。なお、大学・短期大学のキャンパスで開講される「オンキャンパス科目」については、各大学・短期大学の指示に従ってください。

 

1.授業・試験の休止基準

次の(1),(2)いずれかに該当する場合、授業や試験を休止・延期します。警報の発令・解除及び交通機関の運行状況は、テレビ・ラジオ等の報道機関あるいは気象庁のホームページ等で確認してください。また、次の基準にかかわらず、大学コンソーシアム京都が授業・試験の実施に支障があると判断した場合は、授業・試験を休止することがあります。

(1)警報の発令

  京都府南部または京都・亀岡区域(二次細分区域)に特別警報または暴風警報が発令された場合 

(2)交通機関の運行休止
  下記のうち2つ以上の交通機関が同時に全面的・部分的に運行休止または運転見合わせの場合

   ①  京都市バスまたは京都市営地下鉄(全路線)

   ②  JR(京都線、琵琶湖線、湖西線、奈良線、嵯峨野線のいずれか)

   ③  京阪電車(出町柳~淀屋橋または中之島間)

   ④  阪急電車(河原町~梅田間)

   ⑤  近鉄電車(京都~大和西大寺間)

 

2.授業・試験の実施基準

暴風警報が解除された場合、または交通機関の運行が再開された場合は、以下の基準により授業・試験を実施します。なお、授業中または試験中に警報が発令された場合は、原則として実施中の授業・試験については休止または延期せず、その次の時限から休止または延期の措置を取ります。

判断基準

対 応

7:00までに解除または運行再開の場合

1講時(9:00)から実施

10:30までに解除または運行再開の場合

3講時(12:40)から実施

14:00までに解除または運行再開の場合

5講時(16:20)から実施

14:00を過ぎても解除または運行再開されない場合

終日授業・試験を休止

 

3.授業休止または試験延期後の措置

 授業休止による補講、試験休止による試験日の設定は、教員や科目提供大学とも調整の上、e京都ラーニングやキャンパスプラザ京都1階掲示板等でお知らせします。

第16回京都学生祭典 1カ月前フェスティバルを開催します!

第16回京都学生祭典 1カ月前フェスティバル
京都国際マンガミュージアム(芝生エリア)
寺町京極商店街にて9月1日(土)開催!

       
    こちら↓をクリックしていただきますとチラシをご覧いただけます
  

第16回京都学生祭典は、9月1日(土)に「1ヵ月前フェスティバル」を開催します。

「京都を活気づけ、感動・笑顔を創出する」、「地域社会とのつながりを尊重する」、「京都の魅力を広く発信する」と京都学生祭典の活動理念に基づいた目標を踏まえ、
多くの学生を巻き込み、京都の魅力を発信し、地域に根付き、京都中から愛される祭りになることを目指して日々取り組んでいます。
そこで、今回1カ月後にせまった本祭のPRとして、1カ月前フェスティバルを開催します。

「京都国際マンガミュージアム」「寺町京極商店街」のご協力のもと、地域の方々も楽しめるブースやステージ企画、学生の魅力をのせた企画など子どもから大人まで楽しめる企画をご用意しています。

 

 

 

 

 

 

京都学生祭典の本祭の魅力を知ってもらうことができる「本祭告知企画」、来場者のみなさんが参加できる「エコバック作りブース」、「夏まつりブース」、専門学生や学生団体と協力し、ネイル体験ができる「京都学生コレクション企画」など会場にて、小さなお子様から大人まで楽しめる夏の暑さにも負けない学生・京都の魅力が詰まった企画内容が盛りだくさんです。
 実行委員会の学生も皆様がご来場していただけることを楽しみにしておりますので、ぜひ、会場までご来場ください。

開催概要

第16回京都学生祭典 1ヵ月前フェスティバル

日 時

2018年9月1日(土)13:00-18:00
(※寺町京極商店街 ①14:00-14:20 ②16:00~16:20)

場 所

京都国際マンガミュージアム(芝生エリア)、寺町京極商店街

主 催

第16回京都学生祭典実行委員会

 特別協力

京都国際マンガミュージアム 寺町京極商店街

共 催

京都学生祭典組織委員会(京都府/京都市/京都商工会議所/一般社団法人京都経済同友会/公益社団法人 大学コンソーシアム京都

京都学生祭典についてもっと詳しく知りたい方はこちらのサイトをCheck!

 saiten_banner_200-40    Facebookロゴ     Twitterロゴ

お問い合わせ

京都学生祭典実行委員会
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下ルキャンパスプラザ京都内(月曜日休館)
Tel:075-353-9432   Fax:075-353-9431
E-mail:saiten14th-ml■consortium.or.jp(■を@に変えて送信してください)
京都学生祭典公式Webサイト:http://www.kyoto-gakuseisaiten.com/ 


京都学生祭典本祭は10月7日(日)開催!!  

 
  

平成30年度学まちコラボ事業 学まちNEWS!

平成30年度 学まちコラボ事業の取組をご紹介します。

魅力ある地域づくりや地域の課題解決に向け、大学・学生が地域と協働で取り組む事業を募集し、優れた取組に対して助成支援を行う“学まちコラボ事業”。今年度の取組をお知らせします。

【活動紹介】カモシネマ実行委員会

8月18日(土)、「カモシネマ14」の鴨川清掃と野外映画上映会へ行ってきました!
京都らしい景観をつくる上で大きな役目を担う鴨川の保全に関心を持った立命館大学の学生が、「カモシネマ実行委員会」を立ち上げたのは16年前のこと。発足以降、14年にわたり、毎年夏に若者に対する美化意識の向上への働きかけの一環として、鴨川の清掃活動、学生が関心を持つ企画、そして日没後の野外映画上映会を開催しています。

「ピカカモ」と名称変更した鴨川河川敷クリーンハイクから「カモシネマ14」はスタート。今年から「かもがわであそぼ」という企画が新たに加わり、水を使ったゲームをしながら、のんびり明るい時間の鴨川を満喫。

日中から日没にかけて変化する鴨川の表情も「カモシネマ」の魅力です。暗闇にぼんやり映し出されるスクリーンは何とも幻想的でした。日が暮れると、続々とレジャーシートを持参したお客様が。
今年の上映作品は「セトウツミ」。「セト」と「ウツミ」、二人の高校生が川のそばで語っている、シンプルな映画です。しかし、その会話の中には高校生ならではの悩みや思い、恋愛の様子などがリアルに描かれています。水が流れるところでは本音が言えるという意味では、鴨川での上映はピッタリですね。心地よい風がふく星空の下、河川敷に座って映画をみる、1年に1回だけの贅沢な時間を過ごすことができました。

「カモシネマ実行委員会」は野外映画上映会の開催だけでなく、協力団体「鴨川を美しくする会」が主催するイベントや清掃活動に参加し、地域住民と交流を深めています。企業との協力関係も確立できてきたとのこと。参加した方が楽しみながら、鴨川の美化・保全意識を高めていけるよう、今後も活動を続けてくださいね!

 

【活動紹介】京都橘大学現代ビジネス学会まちづくり研究会

8月18日(土)、京都橘大学現代ビジネス学会まちづくり研究会による、「醍醐中山団地活性化プロジェクト」の活動の一環である「清水焼の絵付け体験ワークショップ」を見学してきました!

このプロジェクトは、京都橘大学現代ビジネス学部の有志が集まり、醍醐中山団地の地域交流を促進するため、去年から「醍醐中山団地陶灯路」をメインに、町内連合会をはじめとする地域の方々と様々な活動を行っているものです。

山科地区で実施されている「陶灯路」は10年を超える歴史を持つ取組ですが、陶器に灯された灯りで照らされた街並みは美しく、大変好評を得ています。この「陶灯路」を醍醐中山団地の中でも実施できないか、という発想から、昨年、取組が始まりました。

「清水焼の絵付け体験ワークショップ」は陶器にちなんだ、「陶灯路」のプレ・イベント的な位置づけであり、地域の高齢者や子供たちが楽しそうに、それぞれのデザインを施したアクセサリーを作成しました。ワークショップの後は公園でのシャボン玉遊びや、京都教育大学竹友会の協力により、裏山の竹を切り出して作った本格的な流しそうめんなど、夕方まで様々な企画が催されました。

11月3日には醍醐中山団地での「陶灯路」が予定されています。昨年は悪天候で実施範囲を縮小されたそうですが、今年は天候に恵まれ、企画が成功することをお祈りしています!

 

【活動紹介】龍谷大学・東高瀬川の環境保護と地蔵盆プロジェクトチーム

伏見区東高瀬川周辺地域で活動を続ける、「龍谷大学・東高瀬川の環境保護と地蔵盆プロジェクトチーム」から活動報告が届きましたのでご紹介いたします。

今年の地蔵盆8月18日(土)に向かって、着々と準備をしています! 報告書はこちら

 

【活動紹介】京都精華大学 京北宇津宝さがし会

京都市右京区京北町宇津地域において、地域の宝(自然・人・技術・伝統・歴史など)さがしを通じて,地域の魅力の再発見と活性化を目的に活動する「京北宇津宝さがし会」のメンバーから活動報告が届きましたのでご紹介いたします。

宇津夏祭り納涼の集い 開催報告【8月14日、15日、16日】 報告書はこちら

(報告者:京都精華大学 人文学部 寺田玲さん)

親子にっこり製作所とのコラボイベント「うどんディスコ」開催報告【8月6日】 報告書はこちら

(報告者:京都精華大学 人文学部 兼田凌さん)

第5回子どもフェスタin宇津 活動報告【8月4日、5日】 報告書はこちら

(報告者:京都精華大学 人文学部 徳美咲都さん、山本裕花さん)

 

 

【活動紹介】龍谷大学 淀本町商店街ふれあいライブラリープロジェクト

8月5日(日)、龍谷大学「淀本町商店街ふれあいライブラリープロジェクト」の図書館オープニングを見学してきました。

このプロジェクトでは、龍谷大学政策学部井上ゼミの学生が、集客減少により活気がなくなりつつある商店街と希薄化する地域コミュニティの再生を目的として、平成29年度から実地調査を行ってきました。商店街の書店が閉店したこともあってか、淀地域では図書館へのニーズが高いことを知り、商店街の空き店舗で図書館の開設に向けて準備を進めてきました。

地元・大淀中学校のブラスバンド部による演奏で盛大にOPEN。図書館には学生や地域の方から寄付された本が展示されているほか、しおり作りコーナーや、カフェスペースも設置されており、地域の方の交流の場としても活用できそうです。この日は、本を提供された地域の方も立ち寄られ、興味深そうに中をのぞきながら学生と会話をする姿が見られました。

初めての試みのため、学生が最寄りの児童館や小学校へ訪問し、チラシの配布を行うなど、広報活動も試行錯誤しながら行っているそうです。
今後は月1回の図書館の他、商店街の方との共同商品開発やフリーペーパーの発行なども計画されているとのこと。淀地域の魅力が地域内外の方に発信できるよう、一歩ずつ着実に前進されることを期待しています!

 

【活動紹介】佛教大学 わくわく研究室

8月2日(木)、京都市上京区で活動している「わくわく研究室」による「子ども科学教室」を見学してきました。

「わくわく研究室」は、佛教大学教育学部 平田豊誠准教授のゼミ生により運営されています。月に一度、北野商店街近隣の小学生を対象に理科の実験教室を行うことで、地域の活性化や、子どもたちの学習支援・居場所づくり、世代間交流を目的に活動されています。

今回は、いつもの北野エリアを飛び出して、ゼスト御池の夏休み寺子屋イベントの一環として実施されました。テーマは「ゼストで化石探検 探そうアンモナイト」です。

ゼスト御池の通路に使われている大理石には、1億5千年前のアンモナイトやべレムナイト(烏賊の頭の先の骨状の組織)、その他単細胞生物などの化石が埋まっています。子どもたちは学生の案内を受けながら、夢中になって地面の化石を探索していました。

化石探しの後は、化石レプリカづくりです。好きな化石のプラスティック製の型に樹脂を流し込んでつくります。ゼミ生には教員を目指す学生が多く、教育実習などの経験も積んでいるそうで、巧みに子供たちの興味を引き付けながら指導していました。

その他、京都市内には同じような化石が見られるスポットがいくつもあるそうです(京都駅地下街ポルタ、京都文化博物館、京都中央郵便局、三十三間堂など)。みなさんもお出かけの際には探してみてください。普段、何気なく通り過ぎていた場所も、興味深いものに変わります。子どもたちにも、身近なところから科学への興味を深めてもらえたのではないでしょうか。

「子ども科学教室」は、今後も上京区「仁和会館」にて、毎月実施される予定です。

 

 

打ち水を行います!

京都学生祭典 KYO-SENSEプロジェクト(エコ活動)を開催!
学生や留学生と一緒に打ち水をしてみませんか?


京都学生祭典は、今年の夏もエコ活動の一環であるKYO-SENSEプロジェクト「打ち水」企画を開催します。
今年は、岡崎地域である平安神宮前にて打ち水を実施します。
 会場にはご当地キャラクター(澄都くん・ひかりちゃん・エコちゃん)も加わり、専門家の監修の下、効果測定を行ったりと学生ならではの企画をご用意!
 京都学生祭典の実行委員と一緒に夏の京都を涼しくしてみませんか?

【プレスリリース】

詳しくはリリースをクリック↓してください。


  

開催概要
 【平安神宮前】 

日 時

20188月22日(水)16:00-17:00

場 所

平安神宮前 

 

「KYO-SENSEプロジェクト」とは? 

京都に通ずる伝統文化に学びつつ、身近な生活から環境を見直し
新しいライフスタイルを提案する京都学生祭典発のエコ活動の取り組みであり、
2008年から継続して活動しています。「KYO-SENSE」の『KYO』には、『京都』の伝統を継承し、
『今日』の新しい技術に学び、産・学・公・地域が『協力』するという意味があります。
また、『SENSE』には京都で学び今日を生きる若者の『感性』という意味が込められており、
これらは、知恵と感性を出し合い環境問題に取り組むことを主眼としています。
「KYO-SENSE」プロジェクトの活動が高く評価され、
京都市によりエコイベントとして認定して頂いています。

KYO-SENSEパートナー:GS YUASA

予告!

開催概要

第16回京都学生祭典 1カ月前フェスティバル

日 時

2018年9月1日(土)13:00-17:00
(※室町小路広場のみ 13:00-18:00)

場 所

京都国際マンガミュージアム(芝生エリア)、寺町京極商店街
 

主 催

第16回京都学生祭典

 特別協力

京都国際マンガミュージアム・寺町京極商店街振興組合

共 催

京都学生祭典組織委員会(京都府/京都市/京都商工会議所/一般社団法人京都経済同友会/公益社団法人 大学コンソーシアム京都

 

京都学生祭典についてもっと詳しく知りたい方はこちらのサイトをCheck!

 saiten_banner_200-40    Facebookロゴ     Twitterロゴ

お問い合わせ

京都学生祭典実行委員会
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下ルキャンパスプラザ京都内(月曜日休館)
Tel:075-353-9432   Fax:075-353-9431
E-mail:saiten14th-ml■consortium.or.jp(■を@に変えて送信してください)
京都学生祭典公式Webサイト:http://www.kyoto-gakuseisaiten.com/ 


第16回京都学生祭典本祭は
10月7日(日)開催!! 

2018年度 単位互換・京カレッジ 通年・夏期集中プラザ科目教室一覧