財団概要


基本情報

組織名公益財団法人 大学コンソーシアム京都
所在地京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939キャンパスプラザ京都内
理事長吉田 美喜夫(立命館大学 学長)
設立1994年3月 財団法人設立認可:1998年3月19日 公益財団法人移行:2010年7月1日
主務官庁内閣府
基本財産1億円
職員数47名
加盟団体50大学・短期大学、京都府、京都市、京都経営者協会、一般社団法人 京都経済同友会、公益財団法人 京都工業会、京都商工会議所

(2016年6月1日 現在)

ロゴマークについて

京都の山紫水明や歴史・文化的資源を基盤とした産官学地域連携のさまを「鞠」にイメージし、財団の理念である協働・結びつきによる教育・研究と、これからの国際的な発展が表現されています。

conso-logo

大学コンソーシアム京都 ロゴマーク使用要領

(目的)

第1条 公益財団法人 大学コンソーシアム京都(以下「財団」という)は、設立目的にもとづきそのシンボルとしてロゴマークを定め、使用について必要な事項を定める。

(使用権者)

第2条 ロゴマークの使用権者は、以下のものとする。

  1. 財団
  2. 財団加盟団体
  3. その他、財団が適当と認める団体

(使用対象)

第3条 ロゴマークの使用対象は、以下のものとする。

  1. 財団活動に関連し、財団が適当と認める事業の広報活動
  2. その他、財団が適当と認める活動

(使用方法)

第4条 ロゴマークの使用は、別に定めるものとする。

(使用権者の義務)

第5条 ロゴマーク使用者は、財団の設立目的に沿って、使用するものとする。

(使用の停止)

第6条 ロゴマークの使用にあたり、本要領に反する不適当な使用があった場合は、その使用権者に、ロゴマークの使用の停止を求めることができる。

附則

この要領は、2010年7月1日から施行する。

大学コンソーシアム京都について

PAGE TOP