ホーム » 事業内容について » インターンシップ » インターンシップ・プログラム

インターンシップ・プログラム


事業概要

大学コンソーシアム京都のインターンシップ・プログラムは、就職活動としてのインターンシップではなく、大学における学びの一環として位置づけ、実体験と教育研究の融合による「学習意欲の喚起」「高い職業意識の育成」「自主性・独創性のある人材育成」を目的とした教育プログラム(コーオプ教育)として、1998 年度より全国に先駆けて開始しています。単なる就業体験にとどまらず、実践から「働く」を考え、社会人基礎力を育成するカリキュラムを持ったキャリア教育として、受講生からも高い満足度を得ています。

01インターンシップ・プログラム① 02インターンシップ・プログラム② DSC_0005

特徴

その1:京都地域にある大学・短期大学から学生が参加

同じ目的を持つ他大学の学生との交流から、多様な価値観に触れることで成長できます。

その2:大学教員によるコーディネート

業種別クラスまたはプロジェクトに一人の教員を配置し、受入先企業・団体と連携して、学生の成長をトータルに支援します。

その3:1998年から開始した豊富な実績

豊富な実績により、ここ数年は年間約500名の学生、約250の企業・団体が参加しています。



インターンシップアイコン

プログレスコース(プロジェクト型)

プログレスコース

6月中旬から11月下旬にかけて、企業・行政機関・非営利組織(NPO・NGO等)が提示するプロジェクトを実行するコースです。プロジェクトを通して、さまざまな角度から実社会を見つめ、現状を把握する力、課題を発見する力、その課題を解決する力を身につけることが目標です。受入先が提示したプロジェクトのテーマに沿って成果重視の活動を行うプログラムであり、受入れ先にとっても大きなメリットがあります。そのため専門性や独創性が求められます。

 
日 程
学 生
受入先企業・団体・行政機関
4月 Webエントリー開始 エントリー締め切り
5月 出願受付・面接 受講生の選考
6月 選考結果通知書受取り 協定書の締結
受講手続  
6月中旬~10月 プロジェクト実習
11月 成果報告会、修了式 成果報告会、修了式
学習レポート、プロジェクト報告書提出  
12月   意見交換会
1月   振り返り会

ビジネスコース・パブリックコース

原則8月中旬〜9月中旬に、企業・行政機関・非営利組織(NPO・NGO等)において 2週間〜1ヶ月程度の実習を行うコースです。[事前学習]▸[実習]▸[事後学習]という体系化された学習プログラムを通じて、実社会への理解を深め、社会性や職業観を身につけるとともに、実習後の学生生活における課題の整理と目標を明らかにすることを目指します。事前学習・事後学習では、ビジネスコースは業界・業種別に、パブリックコースは行政・非営利組織(NPO・NGO等)別にクラスを編成し、他大学の学生と共に、業界研究やディスカッション等を行うことで、目標達成に向かいます。

 
日 程
学 生
受入れ先企業・団体・行政機関
4月 Webエントリー開始 実習内容の確定・エントリー
5月 出願受付・面接 受講生の選考(受入れ先選考の場合)
6月 選考結果通知書受取り 受講生の確定
受講手続 受講生による事前訪問
事前学習① 協定書の締結
事前学習②  
7月  事前学習③  
事前学習レポートの提出  
8月 インターンシップ実習期間
9月中旬
9月下旬 事後学習・修了式  
10月 事後学習レポートの提出  
12月   意見交換会

インターンシップHAND BOOK

インターンシップとは何か、インターンシップでの一日の動きなどの基礎知識から、大学コンソーシアム京都のインターンシップ・プログラムを受講した先輩の声などの情報を、2011年度インターシップ・プログラムのプログレスコースにおいて、大学コンソーシアム京都が受入先となって実施した「インターンシップHANDBOOKプロジェクト」にて学生がまとめました。是非、ご覧ください。

chapter1
基礎知識編 誰でも分かるインターンシップ講座
chapter2
ボクらのインターンシップ編 一歩踏み出した先輩から、あなたへ
chapter3
事前学習篇 これだけは押さえておきたいこと
chapter4
実践編 次は、あなたの番!

電子ブック

リスクマネジメント

三者協定締結について

インターンシップ実習をより円滑に進めるため、実習生の身分、秘密保持及び実習生に対する処分等を内容として、受入先・学生の所属大学・大学コンソーシアム京都の三者による協定を締結しています。

保険への加入

大学コンソーシアム京都では、実習中の思わぬ事故に備え、受講生全員の普通傷害保険及び個人賠償保険への加入手続を行っています。

ハラスメントに対する取り組み

大学コンソーシアム京都では、ハラスメント相談窓口を設置しています。困ったときには些細なことでも構いませんのでご相談ください。

相談方法  電話またはメールで、ハラスメント相談員宛にご連絡ください。
電  話  075-353-9100(日・月曜日を除く9:00〜17:00)
メ ー ル  talk[アット]consortium.or.jp

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 インターンシップ事業推進室
TEL 075-353-9106 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

事業内容について

PAGE TOP