ホーム » 2020年度「指定調査課題事業」の研究者(研究グループ)の募集について

2020年度「指定調査課題事業」の研究者(研究グループ)の募集について

公益財団法人大学コンソーシアム京都(以下、財団という)では、財団事業の改善・見直しや新規開発・高度化等に資することを目的に、指定調査課題を設定し、専門分野の研究者による調査研究を行っています。
このたび、2020年度の指定調査課題を「第5ステージ(2019-2023年度)における財団の果たすべき役割を調査研究方針」として、下記の2テーマについて、研究者(研究グループ)を募集します。

テーマ1
京都の大学における国際化の現状を踏まえた京都地域の留学生誘致活動の底上げに関する方策

テーマ2
データ解析から紐解く大学コンソーシアム京都加盟校が京都地域で果たしている役割の現状と今後の方向性

【応募期間】2019年12月12日(木)~2020年1月31日(金)【必着】

1件あたりの調査研究費は、150万円を上限とします。
※研究者(グループの場合は、研究代表者)は財団加盟大学・短期大学に所属する専任教職員であることとします。

事業に関する詳細は、下記URLよりご確認ください。
http://www.consortium.or.jp/project/chosakenkyu/shiteikadai

<問い合わせ先>
公益財団法人 大学コンソ―シアム京都
指定調査課題事業 事務局(担当:竹花・森田)
TEL: 075-353-9130
E-mail: shitei-kadai-ml[at]consortium.or.jp
 ※[at] を@に変えてご送信ください。

PAGE TOP