【第15回京都から発信する政策研究交流大会】大会の様子と受賞者一覧はこちらから!

12月15日に開催された「第15回京都から発信する政策研究交流大会」の様子と受賞者一覧を掲載!
詳細はこちらからどうぞ!

◆京都から発信する政策研究交流大会
http://www.consortium.or.jp/project/seisaku/conference


<関連ページ>
◆大学・地域連携ポータルサイトがくまちステーション
 京都から発信する政策研究交流大会
http://www.gakumachi.jp/project/conference/

第22回京都国際学生映画祭(2/21~2/23)を開催します。

第22回京都国際学生映画祭がまもなく開幕!

若手学生監督の発掘を目的に開催する京都国際学生映画祭。今年は2月21日(金)から2月23日(日)にかけて、京都文化博物館フィルムシアターで開催します。
 今年は277作品が寄せられ、その中から学生実行委員会が選んだノミネート作品16作品を上映します。最終日には最終審査員が選んだ最終審査員賞とグランプリ・準グランプリが発表されます。はたしてグランプリに輝く作品は!?

開催プログラム

タイムテーブル

 

 

 

 

 
 
 

※クリックすると大きくなります。

 

コンペティション入選作品(全16作品)

プログラムA

『The Shepherd 』Brwa Vahapour
 ノルウェー/2018年/17min/実写
The Norwegian Film School
『リベンジ!』河谷 忍
日本/2019年/74min/実写
京都造形芸術大学
『AFTER THE RAIN』
Valérian DESTERNE, Rebecca BLACK, Céline COLLIN,
Juan Olarte,
Juan Pablo DE LA ROSA ZALAMEA,
Carlos Osmar SALAZAR TORNERO, Lucile PALOMINO
 フランス/2018年/8min/アニメーション
MOPA
『TILL THE END OF THE WORLD』
Florence Bouvy
オランダ/2018年/27min/実写
The Netherlands Filmacademy

 

プログラムB

『TERROR』Yonatan Shehoah
イスラエル/2018年/16min/実写
The Ma’aleh School of Television and Film 
『No Gravity』
Charline Parisot, Jérémy Cissé, Fioretta Caterina Cosmidis,
Flore Allier-Estrada, Maud Lemaître-Blanchart, Ludovic Abraham
フランス/ 2018年/8min/アニメーション
Supinfocom Rubika
 『中村屋酒店の兄弟』白磯大知
日本/2019年/45min/実写
目白大学
 『Just in Time』Colin Huang
台湾/2019年/29min/実写
Taipei National University of the Arts

 

プログラムC

『The Stained Club』
Mélanie Lopez, Simon Boucly, Marie Ciesielski,
Alice Jaunet, Chan Stéphie Peang, Béatrice Viguier
フランス/2018年/7min/アニメーション
Supinfocom Rubika
『She-Pack』Fanny Ovesen
ノルウェー/2018年/18min/実写
The Norwegian Film School
『羊と蜜柑と日曜日』竹中貞人
日本/2019年/49min/実写
東京藝術大学大学院
『Untamed』François et Vincent Lluelles
フランス/2018年/25min/実写
ESRA

 

プログラムD

『ひとひら』吉田奈津美 町田梨華
日本/2018年/ 30min/実写
早稲田大学
『One Way Ticket』
 LEUNG Wing Ho 
香港/2018年/28min/実写
Hong Kong Academy for Performing Arts
『捨てられた種』呂逸飛
中国、日本/2019年/5min/
アニメーション
上海交通大学
『Kippah』Lukas Nathrath
ドイツ/2019年/25min/実写
Hamburg Media School

 

特別企画

企画① 「瀬々敬久監督上映企画」(2/22 上映)

ゲスト:瀬々敬久(監督)

『ギャングよ 向うは晴れているか』
1985年/日本/28分
監督:瀬々敬久
京都大学在学中に製作した16ミリの自主映画。東京で事件を起こし逃げてきた中年ヤクザ、右翼少年、母親の原風景である、一面が菜の花の河原を探している少女の逃避行を描く。

 

 

 

 

 

 

企画②「鈴木卓爾監督上映企画」(2/23上映)

ゲスト:鈴木卓爾(監督)、大西礼芳(女優)

『嵐電』
2019年/日本/HD/1:1.85/114分
監督:鈴木卓爾
配給:ミグラントバーズ、マジックアワー
京都を走る市街電車「嵐電」の街で、三組の男女が繰り広げる、恋愛と幻想の怪奇譚。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright:(C)Migrant Birds/Omuro/Kyoto Univercity of Art and Design

最終審査員

大西礼芳
(女優)
鈴木卓爾
(映画監督・俳優)
瀬々敬久
(映画監督)

 

チケット情報

  1DAY パス ALL DAY パス
一般 1,500円 3,000円
学生(高校生以上) 1,000円 2,000円
中学生以下 無料 無料

※京都文化博物館友の会会員は会員証の提示でプログラムA~Dは無料でご鑑賞いただけます。
 ただし、特別企画については、それぞれ1,000円のチケット料金が必要となります。
 ※学生(高校生以上)の方は、学生証をご提示ください。
 ※チケットをご提示いただければ、2階・3階総合展示室の常設展も鑑賞できます。

作品応募受付結果

開催年度 国内 海外

2019年度

101作品 176作品 277作品

2018年度

98作品 490作品 588作品

2017年度

129作品 356作品 485作品

2016年度

168作品 371作品 539作品

2015年度

123作品 94作品 217作品

2014年度

163作品 187作品 350作品

 

第22回京都国際学生映画祭のチラシはこちら

 

<本件に関するお問い合わせ先>

第22回京都国際学生映画祭実行委員会 (公益財団法人大学コンソーシアム京都)
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下ル キャンパスプラザ京都内
TEL:075-353-9189(月曜休館) 
FAX:075-353-9101
E-MAIL:info-kisfvf-ml@consortium.or.jp
HP:https://www.kisfvf.com/

 

キャンパスプラザ京都 2020年度の施設予約日程のお知らせ

 

・2020年4・5・6月分の施設予約については、
 2020年3月10日(火)午前9時から受付いたします。

 
※ 大学料金での適用の場合は、4月~9月分の受付となります。
   本予約時に教職員証または在籍証明書等(利用日当日まで有効なもの)の
   ご提示をお願いします。
   
新年度前で教職員証等が未発行の場合は、在籍されている大学にて、
   
雇用を証明する書類等のご提示をお願いします。
   
教職員証等が確認できない場合は、大学料金が適用されませんので
   
一般料金とさせていただきます。(4月~6月受付分)
   
大学料金適用については、
          「キャンパスプラザ京都の利用に係る大学料金の適用について」をご確認下さい。

    受付は、3月10日(火)にご来館された方から優先的に予約を受け付けます。
   電話での施設予約については、来館者の受付が完了してからの受付となりますので、
   ご注意下さい。

 ※ 昨年度の電話での施設予約は、15時頃より受付開始。

2020年4月以降の空き状況は、
  2020年3月1日(日)午前9時から公開します。

    なお、単位互換授業や大学の公開講座等の利用が優先されるため、
   空き状況に日々変動がありますので、随時状況をご確認ください。

第3回京都FD交流会 参加申込受付中!

ルーブリックについて基礎知識を学び、日頃の疑問や課題を講師と参加者で共有し、
よりよいルーブリックの作成・活用を一緒に考えましょう!

第3回 京都FD交流会
「ゼロからわかるルーブリック」

所属する大学の枠を越えて、FDに関する様々なテーマについて他大学の教職員と交流できる場として、「京都FD交流会」を立ち上げました。

第3回は、土持ゲーリー法一氏(京都情報大学院大学 副学長・教授/高等教育・革新センター長)を講師にお招きし、ルーブリックの基礎知識やその活用のあり方について講演していただきます。また、ルーブリックを発展させた「ICEルーブリック」についても触れていただきます。

ゼロからルーブリックを学びたい方、ルーブリックへの理解を深めたい方の参加申込みをお待ちしております。

第1回、第2回の様子は下記URLからご覧いただけます。
http://www.consortium.or.jp/project/fd/interaction

 ◆第3回 案内チラシ【ダウンロードはこちらから】   

日程

2020年2月22日(土) 13:30~16:30 京都FD交流会
13:00~15:00 開会・自己紹介
13:40~15:00 講演 「ルーブリック~学修成果の可視化は可能か」
15:10~16:30 グループディスカッション

会場

キャンパスプラザ京都 2階ホール

■対象
大学・短期大学の教員・職員
※常勤・非常勤、また勤務年数は問いません
※加盟校、非加盟校に関わらずご参加いただけます

定員
 24名程度(先着順)

参加費
無料

お申込み
 
下記「お申込み」ボタンよりお申込みください。
  お申込み締切:2020年2月14日(金) 

受付は先着順です。
ご参加いただける方には、「受付完了メール」をお送り致します。
※申込フォームから送信しただけでは、お申込が確定しておりませんのでご注意ください。
 
■お問い合わせ
公益財団法人 大学コンソーシアム京都 
FD事業 担当 TEL 075-353-9163 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※営業時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

 

 

2019年度 財団指定調査課題研究成果報告会・情報交換会を開催します

大学コンソーシアム京都は、事業の改善・見直しや新規開発・高度化等に資することを目的に、指定調査課題を設定し、財団加盟校の教職員による調査研究を行っています。この度、2019年度に行った調査研究の成果を発表する成果報告会・情報交換会を以下のとおり開催します。皆様のご参加をお待ちしております。
(要申込・参加無料)

 

1.日時   2020年3月3日(火) 14:30~16:30(成果報告会)

                 16:30~18:00(情報交換会 ※軽食あり)

2.場所   成果報告会  キャンパスプラザ京都 4階 第3講義室

       情報交換会  キャンパスプラザ京都 2階 ホール

http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access

 

3.報告内容

(1)テーマ1:京都女子大学

  ア)テーマ

   京都におけるリカレント教育推進に果たす大学コンソーシアム京都の役割

   ―京都モデルの構築に向けて-

  イ)研究概要

   加盟48校の研究・教育資源を活用し、京都が直面する課題解決に資するリカレント教育を構築するため、大学コンソーシアム京都が果たす役割について、実証的調査研究に基づいて具体的方策を提言することを目的する。京都の地域特性に適合的なリカレント教育の多様な在り方を検討するとともに、キャリア中断女性のための就業支援、伝統産業の技術者育成、中小企業の事業承継にかかわるリカレント教育についての実態調査を実施。

  ウ)研究代表者

   京都女子大学 特命副学長・地域連携研究センター長 竹安栄子

 

(2)テーマ2:京都文教大学

  ア)テーマ

   各種SD研修修了生及び受講生の成長追跡調査と今後の体系的なSD研修のあり方について

  イ)研究概要

   大学コンソーシアム京都の各種SD研修の中で、質・量ともに最も負荷が高くフラッグシップ的な研修である、現SDゼミナール・旧大学アドミニストレータ研修の全修了生について成長追跡調査を実施し、その効果を検証する。これらのプログラムの効果を測定し、同時に全国の類似プログラムと比較検証することを通じて、強み・弱みを明らかにし、今後大学コンソーシアム京都SD事業としてどのように研修体系を構築すべきであるか提言する。

  ウ)研究代表者

   京都文教大学 教学企画課長 村山孝道

 

4.申込方法

 参加を希望される方は、1月14日(火)~2月18日(火)までに

 当財団ホームページの申込フォームよりお申し込みください。

 申込フォームURL:

https://www.consortium.or.jp/project/chosakenkyu/shiteikadai/form-1

 

<お問い合わせ先>

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 調査・広報事業部

電話番号: 075-353-9130  FAX番号:075-353-9101

E-mail:  shitei-kadai-ml [at] consortium.or.jp
                      ※[at]を@に変更してください

2/3(月)全館停電に伴う空き状況確認ページの停止のお知らせ

 

2020年2月3日(月)に、高圧受電設備精密点検に伴い、キャンパスプラザ京都が全館停電となります。

下記停電時間につきましては、空き状況確認ページが閲覧していただけませんので、ご了承ください。

停電時間:2020年2月3日(月)9:00 ~ 15:00(予定)

停電中は、下記の項目が利用不可・対応不可となりますのでご注意下さい。
 
 電子メール、FAX等の受信
② キャンパスプラザ京都(貸会場・施設利用案内)の空き状況確認ページの閲覧
③ e京都ラーニングシステムの利用
④ 単位互換特設サイトなどの財団ホームページの閲覧

復旧状況によっては、15時になっても閲覧できない場合があります。

皆様には大変ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。

2020年度「指定調査課題事業」の研究者(研究グループ)の募集について

公益財団法人大学コンソーシアム京都(以下、財団という)では、財団事業の改善・見直しや新規開発・高度化等に資することを目的に、指定調査課題を設定し、専門分野の研究者による調査研究を行っています。
このたび、2020年度の指定調査課題を「第5ステージ(2019-2023年度)における財団の果たすべき役割を調査研究方針」として、下記の2テーマについて、研究者(研究グループ)を募集します。

テーマ1
京都の大学における国際化の現状を踏まえた京都地域の留学生誘致活動の底上げに関する方策

テーマ2
データ解析から紐解く大学コンソーシアム京都加盟校が京都地域で果たしている役割の現状と今後の方向性

【応募期間】2019年12月12日(木)~2020年1月31日(金)【必着】

1件あたりの調査研究費は、150万円を上限とします。
※研究者(グループの場合は、研究代表者)は財団加盟大学・短期大学に所属する専任教職員であることとします。

事業に関する詳細は、下記URLよりご確認ください。
http://www.consortium.or.jp/project/chosakenkyu/shiteikadai

<問い合わせ先>
公益財団法人 大学コンソ―シアム京都
指定調査課題事業 事務局(担当:竹花・森田)
TEL: 075-353-9130
E-mail: shitei-kadai-ml[at]consortium.or.jp
 ※[at] を@に変えてご送信ください。

2019年度インターンシップ・プログラム 長期プロジェクトコース 「プロジェクト報告書」 を公開しました

2019年度 インターンシップ・プログラム「長期プロジェクトコース」より下記の「プロジェクト報告書」を公開いたします。

1.株式会社ワイングロッサリー

  ~学生向けワインセミナー 企画、開催プロジェクト~

  プロジェクト報告書


2.公益財団法人大学コンソーシアム京都

  ~映像で魅せるISプログラム~

  プロジェクト報告書


3.株式会社デイアライブ 

  ~京都のインバウンド観光情報メディア改修・新規事業計画~

  プロジェクト報告書
  フリーペーパー「Traveler’s Voice of Kyoto」


4.関西巻取箔工業株式会社

  ~MADE IN JAPANのものづくりを世界に発信プロジェクト~

  プロジェクト報告書


5. 株式会社ウエダ本社

  ~企業と学生のマッチングイベント開催に向けた企画・運営~

  プロジェクト報告書


6. 株式会社インサイトハウス

   ~やましなさんプロジェクト~
  
プロジェクト報告書
     フリーペーパー きょうのやましなさん


7.京都府教育委員会

  ~教員養成サポートセミナー~

  プロジェクト報告書

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 インターンシップ事業推進室
TEL 075-353-9106 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜 9:00~17:00(年末年始を除く)

Facebook:https://www.facebook.com/consortium.kyoto.intern

【大学教職員対象】「第24回関西障がい学生支援担当者懇談会(KSSK)」参加者募集

 

 「関西障がい学生支援担当者懇談会(KSSK)」は、実務者目線を基本理念に、障がい学生支援に関する様々なテーマで活発な議論、意見や情報の交換、ネットワークづくりを行うための実務担当者の懇談会です。

◆日 時:2020年2月28日(金)13:00~16:50(情報交換会17:00~18:30)
◆会 場:キャンパスプラザ京都 5階 第1講義室他 (京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)
     《アクセス》京都市営地下鉄烏丸線、JR各線、近鉄京都線「京都駅」から徒歩5分
◆対 象:関西圏の大学・短期大学で障がい学生支援にかかわっている、または関心のある教職員
◆定 員:70名(申込先着順)
◆参加費:無料(情報交換会は別途参加費が必要)

内容・スケジュール

12:45 受付開始
13:00 開会挨拶
13:10

話題提供『発達障害のある方に対する就労支援~職場への定着を目的としたアセスメントや支援について~』
≪講師≫
池田 浩之氏 
兵庫教育大学 学校教育研究科 助教 /NPO法人 大阪精神障害者就労支援ネットワーク
≪内 容≫
発達障害のある方への就労支援について、主に職場への定着を図っていく上で起こりやすい課題を踏まえ、職場環境との相互作用を視点に入れて、どのようなアセスメントや支援を行っていけばよいのか、具体的な聞き取り方、支援の方向性などを伝える予定です。就労支援の効果を高める数あるアプローチのうちの一つ(知識・臨床技術)を提供できたらと考えています。

13:40 休憩・移動
13:50 分科会

A マネジメント  定員:10名
本分科会では事前にアンケートをお出しいただき、組織的な支援体制やシステムの構築などについて話し合うことを目的としています。すでに障がい学生支援を所管されている管理職の方をはじめ、これから組織を立ち上げようとされている大学からのご参加も歓迎します。
  
B 支援コーディネート—基礎編—  定員:20名
事前にアンケートをお出しいただき、主に支援実務に携わって1年程度までの方を対象に、「障がい学生支援を行うにあたっての1年間のスケジュールや担当者ノウハウについて」をレクチャー形式で行います。支援部署のスタッフではない教職員の皆さまのご参加も歓迎します。
 
C 支援コーディネート—応用編—  定員:10名
コーディネーターの方などが支援の実務に携わる中で、支援の妥当性や公平性の判断に迷うケースについて、事前にアンケートをお出しいただいた上で意見交換を行い、支援の現状や課題について、「何でも相談」のかたちで話し合う分科会です。
分科会C「支援コーディネート—応用編—」は定員に達しました
 
D キャリア支援(精神・発達含む)  定員:20名
障がいのある学生に対する就職活動等の出口支援は、各大学等においても課題のひとつになっています。本分科会ではこのような課題を「社会移行」というテーマとして捉えて、各大学での実践例や課題、展望について議論します。また、当日は就労支援の研究実績や実践経験が豊富な講師をお招きして、学外リソースの状況や視点もふまえた分科会とします。
分科会D「キャリア支援(精神・発達含む)」は定員に達しました
 
E 小規模大学  定員:10名
学生数3,000名以下の大学を対象とした分科会です。特定のテーマは設定せず小規模大学ならではの支援の実態や課題についての情報共有、そして課題解決の方策について意見交換を行います。

16:20 休憩・移動
16:30 まとめ
16:50 閉会
17:00 情報交換会(18:30終了)

◆申込注意:以下、必ずご確認ください。
<分科会の参加について>
分科会A~Eにおける希望順位を第3希望までご選択ください。先着順となるためご希望に沿えない可能性もありますのであらかじめご了承ください。
【注1】分科会で取り扱うトピックスとして反映させていただくため、自大学で困っていることや課題、取り上げてほしいトピックス等を参加申込フォームにご入力ください。
(例)予算的に障がい学生が求めていることに対応するのが難しいことを、相手に納得してもらえないのではないかと心配。
【注2】事前に所属大学の学生数、支援体制の有無(有の場合は課員の人数)を併記してください。
【注3】定員を超える場合は、先着の方を優先して配置します。ご参加いただく分科会は、開催7日前頃にお送りするメールに記載させていただきます。なお分科会A~Cにご参加いただく方には、個別アンケートにご協力いただく予定です。

<情報交換会について>
全体会・分科会終了後の情報交換会に参加を希望される方は、参加申し込みの際にお知らせください。
[会 場〕 キャンパスプラザ京都2階 ホール
[参加費〕 2,500円
開催日当日にお釣りのないようご持参ください。領収書については大学名を記載したものを準備いたします。大学名以外の記載を希望される方は事前に事務局までご連絡ください。
※変更をご希望の場合は2月21日(金)までにご連絡ください。なお、当日キャンセルされる場合、後日費用を請求させていただく場合があることをご了承ください。
 
申込フォーム

 お申込はコチラをクリックください
 
【申込期間】
2019年12月12日(木)~2020年2月6日(木) (定員になり次第、締め切ります)
 
主催・企画運営

主催:公益財団法人大学コンソーシアム京都
企画・運営:関西障がい学生支援担当者懇談会幹事会   

事務局(お問い合わせ先)

公益財団法人 大学コンソーシアム京都
学生支援事業部(担当:堀田・近藤・竹田)受付時間:火~土曜9:00~17:00
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
TEL:075-353-9189  FAX:075-353-9101

【お知らせ】京都から発信する政策研究交流大会 リレーインタビュー企画「ソーシャルイノベーターに聞く!」

京都から発信する政策研究交流大会 リレーインタビュー企画がスタート!

 

京都から発信する政策研究交流大会の審査員による貴重なお話が満載!

大会についてのエピソードや、「都市政策」を通じて社会貢献を考える上でのヒントなど、

大学の枠を超えてソーシャルイノベーターがお届けします。

 

 

 


第1回 京都橘大学  阪本 崇 副学長
第2回 京都産業大学 滋野 浩毅 教授
第3回 佛教大学 大束 貢生 准教授

 

大学・地域連携ポータルサイト  GAKUMACHI STATION がくまちステーション>

 京都から発信する政策研究交流大会