ホーム » お知らせ » 「海外留学派遣プログラム 開発支援事業」の二次募集を実施します。

「海外留学派遣プログラム 開発支援事業」の二次募集を実施します。

海外留学プログラム開発を最大30万円支援!
京都市と大学コンソーシアム京都は、京都市域の活性化に資する海外留学プログラムの開発を支援しています。この度、支援対象プログラムの第2次募集をおこないます。 申込みは、メールへの添付か、郵送又は持参にて募集期間内にご提出ください。
海外留学派遣プログラム 開発支援事業

●募集期間:
2014年6月6日(火)~7月5日(土)必着
※申請書のメール添付での応募が可能です。
※持参での提出は17:00まで受付けます。

●支援内容:
プログラム開発に要する経費(実費相当額)を30万円を上限として支援します。
プログラム実施にかかる経費(引率者、参加者の渡航、滞在費等)に充てることはできません。

開発例:留学プログラムの下準備・計画用の経費とお考えください。
    ・教職員が事前に現地を視察する際の旅費交通費
    ・謝金、消耗品、委託費など本プログラム開発に必要な諸費用 など

●スケジュール:
○書類選考結果通知:  2014年7月下旬
○開発費 決算報告   :  2014年2月28日締切
○プログラム実施報告書(提言レポート):実施後1ヶ月以内(平成28年3月末日締切)

●採択件数:
おおむね3~4件程度


申請用紙など申請書作成にかかる注意事項など各種資料について詳細はこちらから


●事業の趣旨
グローバル化が進行する相互依存社会の中で、国際的な視野を持ち、京都市域の活性化に貢献できる人材の育成および学生の海外留学促進を目的とします。

●実施概要
大学コンソーシアム京都加盟大学・大学院・短期大学が実施する優れた海外留学派遣プログラムに、開発支援金を支給します。

●定義
「プログラム開発」とは加盟校が新たにプログラムを企画または既存のプログラムを改編することを指します。
「プログラム実施」とは加盟校が新たに企画または改編したプログラムに学生を募集し、参加させることを指します。

●支援対象プログラム
次の要件に該当する海外留学派遣プログラム開発を支援します。ただし、政治活動・営利事業等を目的とするものは除きます。

①申請者が実施する海外留学派遣プログラムで、現地での交流等の活動を通して、帰国後に京都市域の活性化に貢献する提言レポート(A4一枚)をプログラム単位で提出できること。

②平成26年度中に開発を終了し、平成27年度中に海外留学派遣を実施できること。

③実施場所は外務省の危険情報により安全と判断でき、渡航先での安全性および危機管理が担保されている海外留学プログラムであること。また渡航中は安全の確保に気を配り、責任を持って行動すること。

④参加者は引率を除き最低3名以上とする。

⑤実施プログラム参加者は引率を含め、全員が同一便で出発、帰国すること。

●申請者条件
申請者は、海外留学派遣プログラム実施主体(センター、機構、学部、研究科、研究室、ゼミ等)のプログラム開発担当教員であること、及びプログラムの開発と実施について責任を持って行える者であること。



〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939キャンパスプラザ京都内

TEL:075-353-9164(国際連携事業担当直通) 
E-mail: kcai-office■consortium.or.jp(■を@に変更してください)

PAGE TOP