ホーム » お知らせ » 「大学リレー講座」および「京都学講座」の開講について

「大学リレー講座」および「京都学講座」の開講について

新型コロナウイルス感染状況を受け、2021年1月13日(水)京都府に緊急事態宣言が発出されました。
屋内イベントについては、感染防止対策を徹底したうえで定員を2分の1にして実施するよう要請がなされております。

「大学リレー講座」および「京都学講座」につきましては、9月の開始時点から定員を2分の1としており、
引き続き下記の感染防止対策を十分に取りながら、実施をしてまいります。

1) 講座運営における感染予防対策について
・ 教室定員の50%程度以下の受講者数にて実施します。
・ 各受講者の前後左右の席が空くよう着席し、受講生同士の距離を確保します。
・ 資料は受付時に手渡しをせず机上に設置し、職員との接触機会を減らします。
・ 講義中も適宜換気を行います。

2) キャンパスプラザ京都における感染予防対策について
・ 職員は出勤前の検温、こまめな手洗い、マスクの着用を徹底しています。
・ ドアノブやトイレの水栓レバー等、不特定多数の人が触れる箇所については、
  こまめな消毒を行っています。

3) (受講者へ)マスク着用、手指消毒のお願い
・ キャンパスプラザ京都に入館される際には、マスクを着用し、エントランスに
  設置している消毒液で手指の消毒をしてください。

4) (受講者へ)健康管理のお願い
・ 御自宅等で検温していただき、発熱(37.5度以上又は平熱比1度超過)、
  または咳や咽頭痛、倦怠感、息苦しさ等の体調不良の場合は受講を御遠慮ください。

5) (受講者へ)エレベーターやロビーでの会話は控えめに
・ 密になりやすいエレベーター内やロビーでの会話はお控えください

今後の要請等を踏まえ、中止の判断を行う場合につきましては、改めて告知をいたします。
※「京都学講座」につきましては、中止となった場合は当該講座相当分の返金を行います。

以上、ご理解ご協力くださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

PAGE TOP