2009年度


開催概要

第7回コンセプト

kif_2009_1

kif_2009_2

第7回京都学生祭典では、企画の質的向上や、地域交流の活発化、産学公の連携を深めるなど、京都学生祭典全体の「深化」を目指します。そのことにより、後の学生祭典の更なる「進化」の礎をつくり、この祭をとおして、祭の原点でもある「笑顔」が、京都学生祭典に関わる全ての方にひろがるように努めます。
「京都のまちをさらに笑顔や活気であふれるまちにしていきたい」という想いを、『笑顔ひろがる京都の祭~“進化”から“深化”へ~』というコンセプトに込めて、これまで以上に魅力的な祭を創っていきます。

全ての人が一つとなって創り上げる「一体感のある祭」を通じて、ひとりでも多くの人に「笑顔」に、元気になってほしいという学生たちの想いを、京都から全国へと発信します。

第7回京都学生祭典 本祭

日程 2009年10月10日(土)13:00~18:00、11日(日)11:00~20:30
会場 <1日目>京都駅ビル <2日目>平安神宮・岡崎公園一帯
主催 京都学生祭典実行委員会
共催 京都学生祭典組織委員会(京都府/京都市/京都商工会議所/社団法人京都経済同友会/財団法人 大学コンソーシアム京都/京都学生祭典企画検討委員会代表/京都学生祭典実行委員会代表)
特別協力 平安神宮/京都駅ビル開発株式会社/京都経営者協会/社団法人京都工業会/チーム・マイナス6%(環境省)
協賛
特別パートナー協賛 ローム株式会社
パートナー協賛 株式会社 長栄
KYO-SENSEサポーター協賛 株式会社GSユアサ
Kyoto Student Music Award事業協賛 株式会社キャリアパワー
KYO-SENSE事業協賛 ニチコン株式会社/株式会社堀場製作所
京炎 そでふれ!全国おどりコンテスト事業協賛 佐川急便株式会社
縁日事業協賛 親友会グループ/日東薬品工業株式会社/ワタベウェディング株式会社
げんきっずスタジアム2009事業協賛 株式会社わかさ生活
京炎みこし支援協賛 NTT西日本 京都支店/NTTドコモ 京都支店
協賛:㈱聖護院八ッ橋総本店/宝酒造㈱/関西みそPR委員会/京セラ㈱/佐川印刷㈱/㈱島津製作所/㈱ゼロ・コーポレーション/㈱村田製作所/㈱京都銀行/㈱井筒八ッ橋本舗/京都中央信用金庫/㈱サギタリウス企画/大学生協京都事業連合/三嶋亭/㈱ワコール/大阪ガス㈱/大林道路㈱/コカ・コーラウエスト㈱/大和ハウス工業㈱/オムロン㈱/㈱公益社/松竹㈱南座/タキイ種苗㈱/㈱あおぞら印刷/イー・スクーター㈱/㈱イノダコーヒ/㈱栄文堂/㈱おいかぜ/㈱京都駅観光デパート/京都ステーションセンター㈱/京都向日町競輪場/近建ビル管理㈱/サムコ㈱/シライ電子工業㈱/㈱ナベル/日本新薬㈱/㈱福寿園/㈱フクナガ/㈱ユーシン精機/旅館こうろ/㈱ファルコバイオシステムズ/岩倉自動車教習所/英興㈱/㈱エキスプレス/㈱エルハウジング/㈱桜風舎/㈱響映/京都信用金庫/京都青果合同㈱/キョーワファシリティーズ㈱/藏屋はしもと/㈱くろちく/㈱高速オフセット/サンケイデザイン㈱/㈱ジェイアール西日本伊勢丹/ジャパン・リスク・マネジメント㈱/㈱ゼネック/㈱テクノ菱和大阪支店/㈱同志社エンタープライズ/㈲ドット/西善商事㈱/日新電機㈱/日本教育旅行㈱/パナソニックエクセルスタッフ㈱/ブライダルハウス・オエ/北和建設㈱/丸近証券㈱/リンクエイジ㈱/ロマン・吉忠グループ/㈱アートライン/㈱アイ・コミュニケーション/㈱アイビーインターナショナル/安藤不動産㈱/生田産機工業㈱/イズ・デザイン事務所/上原成商事㈱/㈱エフディスタッフ/㈱カワタキコーポレーション/㈱貴久樹/京都電子工業㈱/月桂冠㈱/㈱元気な事務所/古桑事務所㈱/㈱JEUGIA/スター㈱/㈱双林印刷社/大成建設㈱/㈱ディー・エー・シー/東京海上日動火災保険㈱/東芝エレベータ㈱京都支店/東邦電気産業㈱/㈱トーセ/戸田建設㈱大阪支店/日本電気㈱京都支店/㈱長谷本社/㈱花工房/花豊造園㈱/㈱ビーイング/FLOWER‐BOX/㈱細尾/㈱堀場エステック/本家八ッ橋西尾㈱/㈱増田組/松居産業㈱/㈱丸久小山園/㈱モリタ/理研化学工業㈱/㈱ローバー都市建築事務所/六和証券㈱/ワールド警備保障㈱/㈱オンザウェイ/企画デザイン工房 BANUP
物品協賛:味の素㈱/㈱あだち/㈱一澤信三郎帆布/今西製菓㈱/㈱エイコー京滋支店/㈱エレファント/㈱老松/オムロン㈱/京都ブライトンホテル/京都みなみ会館/京阪電気鉄道㈱/コカ・コーラウエスト㈱/嵯峨野観光鉄道㈱/㈱サギタリウス企画/資生堂販売㈱西日本ホールセール営業本部/大正製薬㈱/日東薬品工業㈱/㈱阪急キッチンエール/ボディウェル/リーガロイヤルホテル京都/リンクエイジ㈱

実施企画

第7回京都学生祭典 本祭企画一覧【詳細はこちらから】

本祭1日目【2009年10月10日(土)13:00~18:00】

京都駅ビル
実施企画名 時間 会場
Opening Ceremony 13:00~13:30 室町小路広場
Kyoto Student Music Award 13:30~18:00 室町小路広場
Smile★Station 13:30~17:30 駅前広場
KYO-SENSE企画
~京からつなごうエコの輪~
13:00~17:30 大空広場
KYO-SENSE博 13:00~17:30 ホテルグランヴィア京都前広場

本祭2日目【2009年10月11日(日)11:00~20:30】

平安神宮・岡崎公園一帯
実施企画名 時間 会場
JINGU Opening Parade 12:40~13:10 神宮道
京炎 そでふれ!全国おどりコンテスト 13:10~17:30 平安神宮前神宮道ステージ
縁日 11:00~18:00 岡崎グラウンド園路、岡崎都市公園
企業連携シリーズ 京都学生祭典×わかさ生活
げんきっずスタジアム2009
11:00~17:30 岡崎グラウンド
メディア連携企画 NHKがやってきたⅡ 15:00~17:00 京都会館第一ホール
第12回京都国際学生映画祭 in KIF 14:30~17:00 京都会館第二ホール
Grand Finale 18:15~20:15 平安神宮境内

本祭以外の活動

年間継続活動

オリジナル創作おどり「京炎 そでふれ!」の普及活動

京都学生祭典では、祭の創造にあたって京都の新たな文化の発信として、小さな子どもからご年配の方々が一緒にみんなで楽しめるおどり、みんなと楽しみたい!という想いで創り上げたものがこの「京炎 そでふれ!」です。第7回では、おどり手数は560人近くとなり、披露・出前総数は年間で約280回となりました。

kif_2009_3

京炎みこし

人々の想いや願いを乗せて運ぶといわれているみこしに、学生のまち・京都が生み出した新たな力である京都学生祭典の想いを乗せ、京都の活性化を目指します。そして、京都で学ぶ学生と市民の安寧を願い、さらに京都を盛り上げたいという願いを京炎みこしに乗せ担ぐことにより、その想いを伝え、京炎みこしと 共に受け継がれていくものにしていきます。

kif_2009_4

三条京炎まつり~京都学生祭典パレード~
今年も三条通りで、市民と学生の想いを担ぎます。また、新風館・三条通り周辺で様々な企画を行い、三条通りを学生のパワーで盛り上げます!

大学生と地域の祭との交流
京都学生祭典や、地域のお祭に神輿の担ぎ手として参加し、参加者と一緒に祭を楽しむことで、地域交流の場をつくり、学生のエネルギーを発揮し、京都全体を盛り上げます。

学生・児童(みこし創作団体)との地域交流
京都にある幼稚園・小学校・中学校・高等学校や児童館でパレードに参加する団体の「創作みこし」つくりをサポートします。

KYO-SENSEプロジェクト

京都のまちに根ざした祭となるために、京都学生祭典が6年目にして新たに取り組んだプロジェクト。学生のまち京都だからこそ、学生という立場で新たなメッセージを発信していきます!
祭を行う上で、環境にかかる負荷を少しでも減らしたい。この祭をとおして、少しでも多くの人に京都の魅力を伝えたい。古来の知恵や今日の知恵を学生が学びながら、持続可能な社会モデルを提案していきます。

kif_2009_5

地域交流活動

岡崎夜間パトロール
これまでも地域交流に力を入れてきました。特に会場として使わせていただいている岡崎地域では、毎月夜間パトールを行っています。その取り組みが認められ、2007年には川端防犯協会より警備棒と警備ジャンパーをいただきました。今年も、これまで以上に地域交流に力を入れて本祭まで盛り上げていきます。

各地の夏祭りへの参加
活動拠点として使わせていただいている元安寧小学校の安寧・梅逕地区の夏祭りや、岡崎地域の夏祭りのお手伝いをさせていただいています。また、他の地域の夏祭りでも、京炎 そでふれ!の披露をさせていただいています。

実施報告

地域交流の活発化、産学公の連携を深めるなど、京都学生祭典全体の「深化」を目指しました。そのことにより、後の学生祭典の更なる「進化」の礎をつくり、この祭をとおして、祭の原点でもある「笑顔」が、京都学生祭典に関わる全ての方にひろがるように努めました。
新たにKYO-SENSE(エコ)企画を立ち上げたことや、平成の新撰組プロジェクトを取り組んだ結果、二日間合計で過去最大である22万7000人ものお客様に来場していただくことができました。

kif_2009_6
kif_2009_7

会場にお越しくださいました皆様、並びに、本祭開催にあたり多方面にてご支援くださいました関係各所の皆様に深く御礼申し上げ、開催のご報告とさせていただきます。

第7回京都学生祭典 実施報告【詳細はこちらから】

実績など

来場者数

本祭1日目 2009年10月10日(土)京都駅ビル 28,000人
本祭2日目 2009年10月11日(日)平安神宮・岡崎公園一帯 199,000人

学生スタッフ数

実行委員数(※短期ボランティアスタッフ含む) 45大学5専門学校 667名
おどり手数 26大学 557名
担ぎ手数 25大学2大学院 132名

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 京都学生祭典 担当
TEL 075-353-9189 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※営業時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

事業内容について

PAGE TOP