2011年度


開催概要

第9回コンセプト

kif_2011_1

kif_2011_2

第9回京都学生祭典では、来場者の方をはじめとする京都学生祭典に関わる全ての方により深く京都学生祭典を知って頂くことを目指します。
京都学生祭典を浸透させるために、企画の質的向上による京都学生祭典オリジナル企画の確立、広報の強化、地域交流、産学公の連携などを行うことで、この祭がますます地域に浸透し支持される祭になるように、京都学生祭典の魅力を深く知っていただきます。
「学生のパワー溢れる京都学生祭典が京都の人々に浸透し、京都をさらに活気づけたい」という想いを、『深・京都学生祭典』というコンセプトに込めて、これまで以上に深く京都学生祭典が京都に根付く祭を創っていきます。
また、3月11日に起きた東日本大震災への各種対応を実施していきます。
京都学生祭典に関わる全ての人が一つとなって祭を創ることで、京都のさらなる活性化へつなぎたいという学生たちの熱い想いを、京都から全国また世界へと発信します。

第9回京都学生祭典 本祭

日程 2011年10月9日(日)11:00~20:15
会場 平安神宮・岡崎公園一帯
主催 京都学生祭典実行委員会
共催 京都学生祭典組織委員会(京都府/京都市/京都商工会議所/社団法人京都経済同友会/公益財団法人 大学コンソーシアム京都)
特別協力 平安神宮/京都経営者協会/社団法人京都工業会
協賛
特別パートナー協賛 ローム株式会社
パートナー協賛 株式会社 長栄
KYO-SENSEサポーター協賛 株式会社GSユアサ
SAI―芸術・ファッション×京イズム― 学生マンションのUniLife株式会社ジェイ・エス・ビー
Kyoto Student Music Award事業協賛 株式会社キャリアパワー
KYO-SENSE事業協賛 ニチコン株式会社/株式会社堀場製作所/株式会社村田製作所
京炎 そでふれ!全国おどりコンテスト事業協賛 佐川急便株式会社
縁日事業協賛 親友会グループ/株式会社長谷本社
企業連携シリーズげんきっずスタジアム2011 建築工房 しばた/株式会社野原光学
協賛:宝ホールディングス㈱/宝酒造㈱/㈱パールトーン/㈱インテリジェンス/関西みそPR委員会/京セラ㈱/㈱島津製作所/パナソニック㈱/㈱京都銀行/京都中央信用金庫/㈱聖護院八ッ橋総本店/大学生協京都事業連合/日東薬品工業㈱/リンクエイジ㈱/㈱ワコール/㈱公益社/タキイ種苗㈱/三嶋亭/㈱あおぞら印刷 ㈱おいかぜ/オムロン㈱/㈱京都駅観光デパート/㈶京都工場保健会/京都ステーションセンター㈱/近建ビル管理㈱/向塾/㈱サギタリウス企画/サムコ㈱/シライ電子工業㈱/成基コミュニティーグループ/㈱ゼネック/㈱ナベル/日本教育旅行㈱/㈱福寿園/㈱フクナガ/ワタベウェディング㈱/旅館こうろ/㈱大塚商会 /京都信用金庫/京都青果合同㈱/京都電子工業㈱/キョーワファシリティーズ㈱/㈱くらま辻井/㈱ジェイアール西日本伊勢丹/㈱テクノ菱和大阪支店/㈱同志社エンタープライズ/日本新薬㈱/丸近證券㈱/㈱美濃吉/㈱アイビーインターナショナル/安藤不動産㈱/いきいきうどん 烏丸御池店/いろは出版㈱/㈱岡田商会 ㈱カワタキコーポレーション/㈱貴久樹/月桂冠㈱/スター㈱/TAKAMI BRIDAL/㈱ディー・エー・シー/東京海上日動火災保険㈱/東芝エレベータ㈱京都支店/日本電気㈱京都支社/㈱ビーイング/㈱ファルコSDホールディングス/㈱細尾/㈱堀場エステック/㈱ホロスプランニング/㈱増田組/松居産業㈱/㈱丸久小山園 /㈱モリタ/㈱ユーシン精機/六和証券㈱/㈱アイ・コミュニケーション/イズ・デザイン事務所/㈱エスアンドエス・プラス/㈱エフディスタッフ/㈱エルハウジング/㈱オンザウェイ/㈱響映/京料理 萬重/藏屋はしもと/㈱元気な事務所/古桑事務所㈱/サンケイデザイン㈱/Jデザインワークショップ/新京極商店街振興組合/㈱スタイル・エージェンシー/㈱双林印刷社/㈲ドット/㈱花工房/㈱平新/FLOWER-BOX/㈱ブルーラグーン/理研化学工業㈱/企画デザイン工房 BANUP/ブランブリュン
物品協賛:株式会社ボーネルンド BORNELUND INC/株式会社京都アストドリームス/㈱あだち/今西製菓㈱/㈱老松/京都みなみ会館/㈱サギタリウス企画/リーガロイヤルホテル京都/大谷大学/京都外国語大学/京都産業大学/京都精華大学/立命館大学/龍谷大学

実施企画

第9回京都学生祭典 本祭企画一覧【詳細はこちらから】

本祭当日【2011年10月9日(日)11:00~20:15】

平安神宮・岡崎公園一帯
実施企画名 時間 会場
JINGU Opening Parade 12:40~13:10 神宮道
Kyoto Student Music Award 12:30~15:30 京都会館第二ホール
京炎 そでふれ!全国おどりコンテスト 13:10~17:30 神宮道
縁日 11:00~18:00 岡崎グラウンド園路岡崎都市公園
企業連携シリーズげんきっずスタジアム2010 11:00~17:30 岡崎グラウンド
KYO-SENSE博 11:00~17:30 岡崎グラウンド
そでふれ the world~きて・みて・ふれて 京炎 そでふれ!~ 11:00~17:30 岡崎グラウンド
SAI―芸術・ファッション×京イズム― 13:00~17:30 京都会館会議場・中庭
Dream Orchestra 13:30~15:30 京都会館第一ホール
Grand Finale 18:20~20:15 平安神宮境内特設ステージ
祭典クロスワード 11:00~17:30 岡崎公園一帯

本祭以外の活動

年間継続活動

チャリティー企画の実施

日 程 2011年9月3日(土)~9月8日(木)
会 場 京都駅前地下街 ポルタプラザ
内 容 メッセージアート企画、災害ボランティア活動写真展示など
東日本大震災が発生し、私たち京都学生祭典実行委員会でも何か役に立ちたい、私たちにしかできないことはないだろうかと考えました。震災に見舞われた被災者の方々へも届くような元気が出る企画を行うべく、参加した方、目に留められた方の意識が大震災や被災地・被災者へ向き、少しでも復興の手助けとなり、日本中が元気に、笑顔になるような企画を目指しました。

オリジナル創作おどり「京炎 そでふれ!」の普及活動

京都の新たな文化の発信として、全世代が一緒に楽しめる京都学生祭典オリジナル創作おどり、京炎 そでふれ!が誕生して7年。今年も地域の方々との交流を大切にし、京都の活性化に努めます。おどり手数も750人になり、おどり披露や出前教室も年々増え続け、昨年は401回行うことができました。今年は京炎 そでふれ!をさらに多くの方々に知ってもらうべく、見ても、体験しても楽しんでいただけるような京炎 そでふれ!を発信していきます。

kif_2011_3

京炎みこし

人々の想いや願いを乗せて運ぶといわれているみこしに、学生のまち・京都が生み出した新たな力である京都学生祭典の想いを乗せ、京都の活性化を目指します。そして、京都で学ぶ学生と市民の安寧を願い、さらに京都を盛り上げたいという願いを京炎みこしに乗せ担ぐことにより、その想いを伝え、京炎みこしと 共に受け継がれていくものにしていきます。

kif_2011_4

大学生と地域の祭との交流
京都学生祭典や、地域のお祭に神輿の担ぎ手として参加し、参加者と一緒に祭を楽しむことで、地域交流の場をつくり、学生のエネルギーを発揮し、京都全体を盛り上げます。

学生・児童(みこし創作団体)との地域交流
京都にある幼稚園・小学校・中学校・高等学校や児童館でパレードに参加する団体の「創作みこし」つくりをサポートします。

KYO-SENSEプロジェクト

KYO‐SENSEでは、京都議定書を打ち出したこの京都の地で学ぶ学生の感性を生かし、地域の皆さんや京都のまち、さらには全国の方に地球環境に優しい祭として愛されるために活動していきます。

kif_2011_5

昨年は、地域事業部のプロジェクトとして年間を通したエコの発信を行い、本祭当日には、地域事業部の一部門として地域・企業・学生が一体となって、古来の知恵や今日の知恵を生かした持続可能な社会モデルを提案しました。今年は、本祭当日に学生と地域が一緒になってエコを発信するKYO‐SENSE博の開催を予定しています。

地域交流活動

地域の夜間パトロール
会場として使わせていただいている岡崎地域では、毎月20日に夜間パトロールを行っています。その取り組みが認められ、2007年には川端防犯協会より警備棒と警備ジャンパーをいただきました。また、毎月5日には活動場所である安寧・梅逕地区でも行っています。これからも地域の安全・活性化のためにパトロールします。

各地の夏祭りへの参加
活動拠点として使わせていただいている元安寧小学校の安寧・梅逕地区の夏祭りや、岡崎地域の夏祭りのお手伝いをさせていただいています。また、他の地域の夏祭りでは、京炎 そでふれ!の披露をさせていただいています。

実施報告

5年ぶりに京都学生祭典本祭を2日→1日に凝縮し、お越しいただくことで感じてもらえる魅力をぎゅっと詰み込めました。

kif_2011_6
kif_2011_7

また、年間を通した地域交流活動に力を注ぎ、京都市立岡崎中学校との協同による縁日ブースの出店。また、東日本大震災の復興支援活動として、9月にポルタプラザにてチャリティー企画「『京縁』~届け!京都の想い~」の実施や本祭当日において東北地方のゆるキャラの出演などを行いました。

会場にお越しくださいました皆様、並びに、本祭開催にあたり多方面にてご支援くださいました関係各所の皆様に深く御礼申し上げ、開催のご報告とさせていただきます。

第9回京都学生祭典 実施報告【詳細はこちらから】

実績など

来場者数

本祭 2011年10月9日(日)平安神宮・岡崎公園一帯 188,000人

学生スタッフ数

実行委員数(※短期ボランティアスタッフ・学生MC含む) 48大学 3大学院 4専修学校 770名
おどり手数 19大学2専修学校875名
担ぎ手数 14大学 2専修学校 1大学院 67名

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 京都学生祭典 担当
TEL 075-353-9189 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※営業時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

事業内容について

PAGE TOP