ホーム » お知らせ » 緊急事態宣言下における施設の閉館について(4/24更新)

緊急事態宣言下における施設の閉館について(4/24更新)


「新型コロナウイルス感染拡大防止のための京都府におけるまん延防止等重点措置」
に伴い、キャンパスプラザ京都では2021年4月12日(月)から2021年5月5日(水)まで、
20時以降の貸室利用を停止するとご案内しておりましたが、
2021年4月25日(日)に京都府に発令される緊急事態宣言に
基づく
京都市新型コロナウイルス感染症対策本部からの指示により、
既に予約されている貸館利用も含め、
4月27日(火)から5月11日(火)まで閉館することとなりました。
対象者には当館からご連絡させていただきます。なお、使用料還付の取扱いは下記の通りです。
 ※当施設内にある「京都市わかもの就職支援センター」、「就職氷河期世代活躍支援コーナー」ならびに
  「放送大学京都学習センター」の利用につきましては、各施設に御確認ください。

 
※受付窓口は21時30分まで運営しております。
 
【閉館における利用予約キャンセル時の使用料の還付等について】

 1 対象となる条件について
   ①京都府緊急事態宣言措置期間(4月25日~5月11日)を利用日とする利用予
約を
    キャンセルする場合
    ※4月12日(月)から実施している京都府まん延防止重点措置期間における施設閉鎖時間帯を含む
     利用予約をキャンセル場合と異なり、利用する時間帯を問わない。
    ※利用日変更、延期などキャンセルによらない対応ができる場合を除く
   ②令和3年4月25日(日)時点で当該利用予約が成立している場合
    ※ただし、京都府が緊急事態宣言の発令を要請した
     令和3年4月21日(水)~令和3年4月24日(土)にキャンセルされた場合を含む

 2 上記1の全ての条件を満たす場合の使用料又は利用料金の取扱いについて
   
既に公の施設の使用料又は利用料金が納入されている場合は全額還付します。
   
また、未納の場合は納入を求めません。
 3 キャンセル受付期間について
   
京都府緊急事態宣言措置が期間途中で解除された場合、その時点で全額還付を前提とした
   
キャンセルの受付は終了します。   

   
    
京都府における緊急事態措置について

PAGE TOP