ホーム » お知らせ » 【高校生・大学生対象】2020年度「高大社連携フューチャーセッション」実行委員募集

【高校生・大学生対象】2020年度「高大社連携フューチャーセッション」実行委員募集

2020年度高大社連携フューチャーセッションを開催するにあたり、主体となって当日のテーマやプログラム構成などを企画検討し、当日の運営補助やイベント後の実施成果報告(12月上旬予定)まで担う「実行委員」を募集します!

募集要項

以下内容を担う実行委員を募集します。

◆募集チラシ【ダウンロード

◆募集動画はこちらから

1.内容

・以下のテーマ・趣旨等に沿ったイベントの企画提案
・具体的な当日のテーマ、プログラム構成、ゲスト等の検討
・チラシ作成、広報活動の補助
・当日の実施運営補助
・イベント後の実施成果の報告(12月予定)

 ※7月~9月にかけて、定期的(月数回程度)にZoomでの実行委員会を開催し、検討等を行っていきます。

テーマ ウィズコロナ時代における「学ぶ」と「働く」の新しいライフデザインとは?
趣 旨

2020年、新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、教育の現場では休校措置やオンライン授業の導入が進められ、企業でもテレワークの導入などライフスタイルの転換が求められてきた。このコロナ禍により先の見えない社会において、今後の教育や社会はどう変化していくのか、またその変化に対して高校生・大学生は「学ぶ」と「働く」をどう新しくデザインできるのだろう。
様々な可能性がある中で、これからの世代を担っていく高校生・大学生が、世代や学校を越えた交流を通して、未来を見据えた柔軟な発想で自ら思考し、これからの「学ぶ」と「働く」のライフデザインを新たに組み立てていく機会としたい。

日 時 2020年11月15日(日)PM
場 所 オンライン(Zoomミーティング利用)
コーディネーター 鮫島 輝美 氏(京都光華女子大学 健康科学部 准教授)
杉岡 秀紀 氏(福知山公立大学 地域経営学部 准教授)
主 催 京都高大連携研究協議会(京都府教育委員会/京都市教育委員会/京都府私立中学高等学校連合会/京都商工会議所/公益財団法人 大学コンソーシアム京都)

 

2.対象

京都府内の大学・高等学校に通う大学生・高校生のうち、当日及び実行委員会に参加可能な方

3.定員

 10名程度

※先着順です。
※場合によっては、抽選とすることがございます。予めご了承ください。

4.応募締切

 2020年710日(金)まで

5.応募方法

 以下の内容を記載の上、メールにてご応募ください。
1)氏名(ふりがな)(2)所属校(3)学年(4)電話番号(5)メールアドレス

【件 名】「高大社連携フューチャーセッション実行委員応募」
【メール】kodai■consortium.or.jp (■を@に変えてお送りください)

6.その他

・応募締切後、企画説明会を行います(詳細は応募受付後ご案内します)。

フューチャーセッションとは

「フューチャーセッション」とは、新たな価値を創造するため、多様な価値観をもつ人々が対等な立場で未来志向で議論し、交流を深める場のことです。異なる価値観、立場の方々が交流することを通して、新たなる知恵を創造し、新しい事業の芽を見出していくことを目標としています。

高大社連携フューチャーセッションとは

「高大社連携フューチャーセッション」とは、高校生・大学生・社会人といった世代、学校間を越えて交流する高大社連携キャリア教育企画です。

詳しい企画内容は、過年度をご参考ください。
2018年度は、こちらから
2019年度は、こちらから

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 高大連携事業担当
TEL 075-353-9153 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

 

 

PAGE TOP