ホーム » 事業内容について » 調査研究 » 指定調査課題

指定調査課題

事業概要

 大学コンソーシアム京都(以下、「財団」という。)は、1994年の設立以来、加盟大学・短期大学(以下、「加盟校」という。)と、会員である地元自治体・経済団体をはじめとする京都地域の諸団体との連携のもと、全国に先駆けて様々な事業を実施してきました。一方、財団設立から20年以上が経過し、財団や大学を取り巻く社会情勢は大きく変化しています。
 そこで、事業の見直し・改善や、新規開発・高度化、財団加盟校への情報提供を目的に、財団では2015年度から指定調査課題を設定し、専門分野の研究者による調査研究を行っています。

年度 NO 採択された調査研究課題
2015 1 テーマ 外国人留学生の日本および京都地域における就業阻害要因に関する調査
研究代表者 京都産業大学法学部教授 中谷 真憲
2 テーマ インターンシップ修了生に関するアンケート調査
研究代表者 立命館大学国際関係学部教授 河村 律子
2016 1 テーマ 大学での障害者差別解消へ向けたアクセシビリティと合理的配慮のDBの構築
障害学生支援室連携組織の設立へ向けて
研究代表者 京都大学大学院工学研究科准教授 吉田 哲
2017 1 テーマ 学問的交流における意義と効果に関する実証的研究
―「大学のまち京都・学生のまち京都」の魅力を生かした学問的交流の場の提言に向けて―
研究代表者 龍谷大学政策学部准教授 井上 芳恵
2019 1 テーマ 京都のリカレント教育のあり方と、加盟校および財団における取組の推進について
研究代表者 京都女子大学 特命副学長・地域連携研究センター長 竹安 栄子
2 テーマ 各種SD研修修了生及び受講生の成長追跡調査と今後の体系的なSD研修のあり方について
研究代表者 京都文教大学 教学企画課長 村山 孝道
2020 1 テーマ 留学生誘致における京都ブランドの新展開
~コンソーシアム京都を基軸にしたモデルケースの開発~
研究代表者 立命館大学 経済学部事務室 橋本 規孝
2 テーマ 大学コンソーシアム加盟大学が地域ネットワークの中で果たす役割構造の社会ネットワーク分析
研究代表者 京都産業大学 現代社会学部教授 金光 淳

※研究代表者の所属・役職名は採択当時のものです。


お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 調査・広報事業部 担当
TEL:075-353-9130
E-mail:shitei_kadai-ml■consortium.or.jp
(■を@に変えてお送りください)
〒600-8216  京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜 9:00~17:00

事業内容について

PAGE TOP