京都学生祭典

事業概要


 京都学生祭典とは、2003年から毎年10月に平安神宮前・岡崎プロムナード一帯にて繰り広げられ、来場者数が10万人を超える一大イベントです。人口の一割を学生が占める学生のまち・京都で学ぶ大学生だからできる、学生プロデュースのお祭りです。
 平成から令和の時代に移り変わり京都学生祭典は今年で18年目を迎えますが、企業・大学・行政そして地域との連携を深めながら、京都中から愛され続けるお祭りを目指しています。京都学生祭典当日はおどりや音楽をはじめ、食やスポーツ、アートなど毎年様々な催しで観客を魅了することができるよう、日々活動に励んでまいります。

テーマについて

 京都学生祭典に関わる全ての皆様に、自分の夢の可能性を追求・発信する場を提供し、また京都学生祭典の活動を通じて、京都の人と場所とを繋いでいくそんなきっかけを生み出し、京都をひとつに結んでいきたいという想いを込めています。
 「夢」と「縁」という2つのキーワードを胸に、第18回京都学生祭典は夢につながり、夢でつながり、夢がつながる。そんなお祭りとなることを目指します。

第18回京都学生祭典本祭
2020年10月11日(日)
11:00~19:00
オンラインにて開催!

日 程 2020年10月11日(日) 11:00-19:00(予定)
オンラインにて開催
場 所 京都学生祭典公式HP内 本祭特設サイト
主 催 京都学生祭典実行委員会
共 催 京都学生祭典組織委員会(京都府/京都市/京都商工会議所/一般社団法人京都経済同友会/公益財団法人 大学コンソーシアム京都

 2020年10月11日(日)に第18回京都学生祭典を開催するべく、これまで準備を進めて参りました。しかし、昨今の新型コロナウイルス感染症拡大の現状に鑑みると、例年通り平安神宮前・岡崎プロムナード一帯にてお祭りを開催することは、ご来場の皆さまをはじめ、出演者ならびに実行委員など、関係するすべての方の安全が保障できないなどの点から難しいと判断いたしました。
 そして、この状況だからこそ、学生の輝ける場と、多くの方が楽しめる機会を創出したいと準備を進めて参りました。検討を重ねた結果、第18回京都学生祭典は、18年目にして初のオンラインにて開催することが決定いたしました。

企画概要

 毎年実施している京炎 そでふれ!披露などの人気コンテンツは、形態を変えて実施することはもちろん、オンラインだからこそ展開できる企画も新たに用意し、「視聴型」と「参加型」の2つのタイプの企画を実施します。

image2
image2

第18回京都学生祭典 年間活動紹介

京都学生祭典は、本祭のみならず地域に愛され、地域に根付いた「祭」を目指し、地域の皆様と共に年間を通じて日々の活動を行っていきます。今年はプレイベントもオンラインで実施することに伴い、もともとの企画趣旨「目に留まる広報力に特化した取り組み」という点は変えることなく、多くの人に注目してもらえるようなオンラインでの企画を行っていきます。

1.第18回京都学生祭典 オンラインプレイベント

企画主旨

 オンラインでのイベントとすることで、京都の方だけでなく、今までターゲットとすることができなかった全国の方々にも京都学生祭典を知ってもらうきっかけとすることを目標とします。
 また本イベントでは、オンライン本祭において動画配信元となる京都学生祭典公式ホームページやYouTubeをはじめとする各種、SNSを積極的に活用していくことにより、オンライン本祭への参加者の増加を目指します。幅広い世代をターゲットに、より広報力に特化したイベントを複数回実施することで、京都学生祭典の認知度向上を目指し、多くの方に2020年10月11日(日)の京都学生祭典本祭にお越しいただくことを目的としています。

■WEB版春の合同新歓祭
開催期間:4/8~5/31

■#おうちで祭典時間
実施期間:4/26~7/3

■フォトコンテスト「#京写真の祭典」
実施時期:8/13~9/13

他にも「学生らしさ」あふれる企画や
京都学生祭典ならではの企画を
本祭当日まで、随時公開していきます。

image2
image2

2.地域交流活動

企画主旨

 実行委員会では、京都学生祭典の会場である岡崎地域やこれまでの活動でご縁をいただいた地域の方々と交流することで日頃の感謝の気持ちを伝えつつ、祭典に向けての協力関係を築いています。しかし、これまで地域の方々との交流の場として主に参加していた地域ごとの夏祭りや夜間パトロールなどが中止となっている中でも、様々な場面でお世話になっている地域の皆様に協力・還元できることを実施していくとともに、多くの方が気軽に参加できるイベントを開催して交流の機会創出と地域の活性化を図ります。

■京に溢れる数多の夢
実施期間:6/25~現在も募集中

■地域の方との交流企画
コロナ禍の中での川柳大会
実施期間:8/26~9/23

2020年2月2日節分もちつき大会

3.その他の通年活動

image2
image2
  • 留学生交流会
    留学生との交流をオンラインで実施します。実行委員から日本の文化や風習などを伝えるとともに留学生からも自国のそれらを教わり、交流を通じて相互の理解や学びに繋げていきます。
    また、交流を通じてオンライン本祭での交流企画も準備します。
  • WEB広告の展開
    オンラインでの開催となった第18回京都学生祭典に向け、より一層WEB上での広報活動を強化します。検索エンジンで趣味嗜好に合わせた多くの人に届けられるバナー広告、京都学生祭典で所有するSNSで最もフォロワーが多く即時性の高いTwitterへのプロモアカウント、若者の利用者が多く主なターゲットとなる学生へ効果的にアプローチできるInstagramでのストーリー広告、動画でのインパクトも残せるYouTubeでのTrueView広告など、様々な媒体を用いて効果的な広報を実施し全国的な認知度向上を目指します。

 2020年3月13日に公式HPがリニューアルしました!京都学生祭典についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。(公式Webサイト・公式SNSサイト)
 本祭特設サイトにもこちらからアクセスいただけます。

随時更新中!

京都学生祭典オフィシャルサイト    Facebook   Twitter   instagram

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 学生支援事業部
TEL 075-353-9189 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

事業内容について

PAGE TOP