2020年度

開催概要

メインテーマ

新たな価値を生む大学職員のこれからの姿―ルーティンワークからの脱却―

18歳人口の減少や政府からの補助金の減少、さらにはコロナ禍などの様々な環境変化の中で大学経営は厳しさを増しています。他方で、知識基盤社会の中で大学の役割に対する期待は一層高まり、複雑化しています。これらの変化は一様ではなく、また答えがあるものでもなく、それぞれの大学の中で解決策を考え、実行していくことが重要になっています。その中で重要な役割を担うのが大学職員です。これからの大学を支える大学職員に求められる役割は何か、それをどのように果たしていくのか、考えます。

画像01
画像02

第18回SDフォーラム

日 程
2020年10月25日(日)13:00~15:30
会 場
オンライン(Zoomウェビナー)
テーマ
新たな価値を生むこれからの大学職員の姿 ― ルーティンワークからの脱却 ―
主 催
公益財団法人 大学コンソーシアム京都
内 容
案内リーフレットはこちらからダウンロードできます。
時間内容
講演
13:00~15:30
これからの大学経営と職員の役割
講 師:両角 亜希子 氏(東京大学大学院 教育学研究科 准教授)

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 SD事業 担当
TEL 075-353-9163 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

事業内容について

PAGE TOP