【加盟校職員対象】「大学職員と発想力―プレイフル・マインドセットが働き方を変える!」受講者募集について(6月22日締切)

「プレイフル」とは、物事に対してワクワクドキドキする心の状態を指す言葉で、仕事を楽しむためのエンジンとして考え出された概念です。

チャレンジしたいと思う気持ちは、ものごとに対して「Can I do it?」と考えるのではなく、「How can I do it?」と考えるプレイフル・マインドセットから生まれてきます。出来るかどうかを不安に思うかわりに、どうすれば課題に向きあえるかを考えると、全ての行動が楽しく、ポジティブで挑戦的になってきます。

本研修では、「大学職員と発想力」をテーマに、職場でのコミュニケーションをダイナミックに変える空間、活動、ツールに焦点をあて、受講者のマインドセット(思考態度)の変化を促すワークショップとレクチャーを行ないます。困難な課題に向かって一歩踏み出そうとする自信と勇気を獲得していただくことを目標としています。

※本研修は、SDゼミナール第6回講義と合同開催いたします。

大学職員と発想力―プレイフル・マインドセットが働き方を変える!

【日  時】2018年7月7日(土)13:45~16:55

【会  場】
キャンパスプラザ京都 4階第4講義室

【講  師】
上田 信行 氏(同志社女子大学 現代社会学部 特別任用教授)

【対  象】
大学コンソーシアム京都加盟大学・短期大学の職員

【定  員】
20名(先着順)

【申込方法】
メール申込
【申込方法】≪件名≫0707大学職員と発想力申込
【申込方法】≪本文≫①氏名(ふりがな)②所属学校名・部署・役職 ③メールアドレス
 上記内容で、sd■consortium.or.jpまでお申し込みください。(■を@に変えてください)

【申込期限】
2018年6月22日(金)

【受  講  料】
無 料

【案内チラシ】

受講に際して 

◆事前課題◆
 受講前に、Webページ『「闘うワークショップ」のつくり方〜上田信行氏に聞く』(外部リンク)
 を読んで、気になったキーワードを3つ書き出しておいてください。

◆講師より受講生へのメッセージ◆
 
ワークショップとレクチャーを組み合わせた授業を行います。
 あなたのマインドセット(思考態度)を揺り動かす動きのあるセッションですので、
 思い切って巻き込まれていただきたいと思います。
 世界や自分の可能性は、努力によって変えられるという
 強い志を持って講義に参加してください!
 ドレスコードは、プレイフルで動きやすく、です。

◆その他◆
 研修概要(シラバス)を事前にご一読ください  

お問合せ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 SD事業 担当
TEL 075-353-9163 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

第15回全国大学コンソーシアム研究交流フォーラム 参加者募集中!

 
第15回全国大学コンソーシアム研究交流フォーラムに是非ご参加ください!

このたび、全国大学コンソーシアム協議会とキャンパス・コンソーシアム函館の共催にて、
全国大学コンソーシアム研究交流フォーラムを開催いたします。
今回のメインテーマは「大学連携による学生と地域のエンパワーメント
~未来の地域づくりを目指して~」と題し、学生や地域住民の潜在的能力を全面的に開化させ、
豊かで多様な未来の地域づくりに取り組む方略について経験を交流し、
今後も有望と思われるコンソーシアム事業について考えます。

開催概要

日時:2018年9月1日(土)10:00~19:40
   2018年9月2日(日)9:45~11:45

会場:公立はこだて未来大学(北海道函館市)

メインテーマ:「大学連携による学生と地域のエンパワーメント
           ~未来の地域づくりを目指して~」

共催:全国大学コンソーシアム協議会、キャンパス・コンソーシアム函館

参加費:参加費(一般)4,000円/(学生)無料
    情報交換会(一般)4,000円/(学生)2,000円
    報告集:1,000円

申込期間:2018年6月8日(金)~7月31日(火)


 
お問い合わせ先
全国大学コンソーシアム協議会 事務局(大学コンソーシアム京都内)
TEL 075-353-9100 FAX075-353-9101

【ご案内】2018年度京カレッジ 大学リレー講座(7/28(土)大谷大学)

大学コンソーシアム京都では、加盟大学・短期大学の公開講座をリレー形式で開講する「京カレッジ 大学リレー講座」を実施しています。
以下のとおり講座を開催しますので、ご案内いたします。

複数回連続の講座は敷居が高いと感じておられる方でも、気軽に大学の講座に接し、体験する機会としてご参加いただくことができます。
申込・受講料は不要です。ぜひご来場ください。

 本願との出逢い ~ 親鸞を通して ~
 藤嶽 明信(大谷大学 文学部 真宗学科 教授)

  日 時:2018年7月28日(土)13時30分~15時00分(受付13:00~)
  場 所:キャンパスプラザ京都(京都市下京区西洞院塩小路下る 京都駅徒歩7分程度)
      4階第2講義室
  定 員:250名(申込不要・先着順)
  参加費:無料  

開催講座概要

  講座開講大学:大谷大学
  講座概要:親鸞にとって出遇いは大変大きな意味を持っていました。法然に出遇い、念仏に出遇い、
       阿弥陀仏の本願に出遇いました。その出遇いによって親鸞の生き方は大きく変わりました。
      そのような親鸞における本願との出遇いの意味を尋ねたいと思います。

  ◆【参考】:2018年度大学リレー講座チラシ

【加盟校教職員対象】6月23日開催「大学執行部塾:高大接続改革のめざすもの~高等学校学習指導要領改訂をふまえて~」

2018年度より、「京都FD執行部塾」は「大学執行部塾」へ名称を変更しました。

「京都FD執行部塾」は、当財団加盟校の学長をはじめとする大学執行部層を対象とした勉強会で、2010年度より実施しています。
2017年4月の大学設置基準等の改正によりSDが義務化され、大学執行部層においてもFDだけでなく大学運営全般にわたる研修が求められる中、本事業についても、FDだけでなく広く大学運営全般に係るテーマを取り上げるべく、2018年度より「大学執行部塾」に名称変更いたしました。

今回は、大谷大学文学部の荒瀬克己教授をお招きし、「高大接続改革のめざすもの~高等学校学習指導要領改訂をふまえて~」と題して、ご講演をいただきます。
現在、「高大接続改革」の具体化に向けた検討が進められています。特に、「大学入学共通テスト」をはじめとする大学入学者選抜改革については、社会からも強く注目されています。しかしながら、「高大接続改革」は、あくまで高等学校教育・大学入学者選抜・大学教育を一体的に改革するものであり、大学入学者選抜改革、大学教育改革を検討するにあたっては、高等学校教育の動向も把握し、「一人の若者にどのような力を身に付けさせるのか」という視点が欠かせません。
加盟大学・短期大学執行部の皆様に、各校の教育改革・入学者選抜改革をご検討いただく際の参考としていただきたく、多数のご参加をお待ちしています。(要事前申込

【「大学執行部塾(旧:京都FD執行部塾)」について、詳しくはこちらから】

開催概要

【日 程】2018年6月23日(土)11:20~12:20(受付開始11:10)
【会 場】キャンパスプラザ京都 2階 第1会議室
【対 象】大学コンソーシアム京都加盟大学・短期大学の執行部教職員
【参加費】無料
【定 員】50名
【内 容】

テーマ 高大接続改革のめざすもの ~高等学校学習指導要領改訂をふまえて~
概 要 高大接続改革について文部科学省は、「高大接続改革においては、高等学校教育、大学教育、大学入学者選抜を通じて学力の3要素を確実に育成・評価する、三者の一体的な改革を進めることが極めて重要であるとし、これらの改革に向けての取組みを着実に進めています」(文部科学省HP)としています。2018年3月、高等学校の新学習指導要領が告示されました。その内容をふまえて、高大接続改革がめざすものについて考えたいと思います。
講 師 荒瀬 克己 氏 (大谷大学 文学部 教授)
京都市立堀川高等学校校長、京都市教育委員会教育企画監を経て、2014年度から現職。
中央教育審議会初等中等教育分科会、キャリア教育・職業教育特別部会等の委員、文部科学省高大接続改革チームメンバー、「高校生のための学びの基礎診断」検討ワーキング・グループ主査、独立行政法人大学改革支援・学位授与機構国立大学教育研究評価委員会委員等を務める。

申込方法:メール申込

件名:0623大学執行部塾申込
本文:(1)氏名(ふりがな)、(2)所属大学名・部署名・役職名

上記内容で、fdrd■consortium.or.jp までメールにてお申し込みください。(■を@に変えてください)
申込受付後に受付完了メールをお送りします。

申 込 締 切 2018年6月15日(金)

 ※申込締切後も、残席がある場合はお申込を受付いたします。
  

【本件に関するお問い合わせ先】
 公益財団法人 大学コンソーシアム京都 FD事業 担当
 TEL 075-353-9163  ※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)
 Email fdrd■consortium.or.jp (■を@に変えてください)

【大学関係者・教職員対象】6月27日「学生の消費者被害対策研修会」開催のお知らせ

社会経験が浅いながらも大人として扱われる学生が、マルチ商法等の消費者被害に遭う、あるいは加害者となる事件が増えています。成年年齢の18歳引き下げが施行されると契約解除は困難になり、学生向けクレジットカードにより多重債務者となる懸念もあります。消費者被害に関する防衛策・対応策の熟知は、大学関係者にとって焦眉の課題といえるでしょう。

この度、同志社大学と京都弁護士会が協同して、①消費者被害の現状及び学生からの消費者被害相談に対応できる知識・技能を体得し、②関係者の情報共有・情報交換を行う、ことを目的に研修会を主催いたします。講師は、京都弁護士会・消費者サラ金被害救済センター運営委員会が担当します。関係者の方々には積極的にご参加いただき、日ごろ抱いている疑問や質問等をぜひともお寄せください。

学生の消費者被害対策研修会

【開催日時】2018年6月27日(水)15:00~17:00
    ≪当日のスケジュール≫      
      受付開始 14:30
      講  演 15:00~16:20
      質疑応答 16:20~16:30
      個別相談 16:30~17:00

【会  場】キャンパスプラザ京都 2階 第3会議室

【講  師】堀田康介弁護士、稲田真孝弁護士
      (京都弁護士会消費者サラ金被害救済センター運営委員会 副委員長)

【研修対象】大学で学生支援に係る教職員・カウンセラー等

【内  容】
1.学生に多い消費者被害について事例をもとに留意点を解説
  ①マルチ商法、②賃貸トラブル、③副業商法・情報商材トラブル、
  ④美容医療・エステ、⑤出会い系サイト、⑥その他
2.相談先を判断する知識・方法の紹介
  警察、消費生活センター、弁護士等に相談する判断基準や留意点

【定  員】30名程度

【申込方法】メール申込
      ≪件名≫消費者被害
      ≪本文≫大学名・所属・氏名
上記内容で、ji-gakse■mail.doshisha.ac.jpまでお申込み下さい。(■を@に変えてください)

【申込期限】2018年6月25日(月)17:00

【参  加  費】無 料

【案内チラシ】

【主  催】同志社大学学生支援センター、京都弁護士会
【共  催】公益財団法人大学コンソーシアム京都

本件に関するお問合せ先

同志社大学 学生支援センター
今出川校地学生支援課( 担当:井上・河合)
TEL:075-251-3270 
Email:ji-gakse■mail.doshisha.ac.jp(■を@に変えてください)

【大学職員対象】2018年度大学職員共同研修プログラム 参加申込受付中です!

大学コンソーシアム京都では、2018年度大学職員共同研修プログラムとして、「ビジネスマナー研修(基礎編)」、「クレーム対応」、「大学職員が実践するIR(入門編)」、「大学教職員の基礎知識」、「ファシリテーションの基本」の5つの研修を実施します。
 大学を取り巻く環境が急激に変化している状況において、大学職員の担う役割は非常に大きなものとなってきています。大学職員としての汎用的なスキル修得の場として、また他大学職員との交流の場としても是非ご活用ください。

「ビジネスマナー研修(基礎編)」(5月22日(火)開催)は、5月11日(金)申込締切です。

 

2018年度大学職員共同研修プログラムの研修概要、申込方法等

詳細コチラ

2018オープンキャンパスへ行こう!

京都の各大学でオープンキャンパスが開催されています。
模擬授業や、大学生のお兄さんやお姉さんたちによる見学ツアーなど、イベントも盛りだくさん。なかには1・2 年生や保護者の方が参加できる企画もあります。

京都は大学間での移動がしやすく、1日に何校かのオープンキャンパスを見学することもできますよ!
各大学のスケジュールは、下記の「まとめサイト」から、ご確認いただけます。

※掲載されている日程は予行なく変更される場合や、事前予約が必要な場合がありますので、あらかじめ各大学まで、お問い合わせください。


   オープンキャンパススケジュール(まとめサイト)
詳細はこちらから

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 調査・広報事業部
TEL 075-353-9130 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

2018年度教職員のための英語スキルアップ研修募集のお知らせ

 

例年、大好評につき参加登録はお早めに!5/31(木)申込締切!!

事業概要

留学生支援の充実や海外大学との連携事業推進など、高等教育のグローバル化が加速するなか、大学教職員の英語運用能力は基礎能力として不可欠な時代がいよいよ到来したといえます。
大学コンソーシアム京都の研修プログラムでは、そういった時代に対応しうる加盟校の教職員の英語運用能力向上はもちろん今後の語学学習意識の向上を目的として実施しています。

開催概要

第1回 2018年7月14日(土) TOEIC Listening &Reading攻略セミナー 

   講師:京都産業大学 西谷 敦子氏・佐野 真歩氏   ※TOEIC400~700点の方対象
   ※IIBC「公式TOEIC Listening&Reading問題集3」を各自でご準備の上、ご参加頂く研修です。

第2回 2018年7月21日(土) Active-Learning for English-speaking Classroom  

   講師:京都大学 西川 美香子氏  ※主に教員対象

第3回 2018年7月28日(土) Telephoning and Emails 

   講師:スコット・シーリー氏

第4回 2018年9月8日(土) Cross-cultural Manners and English Communication in Higher Institutions 

   講師:京都大学 西川 美香子氏

第5回 2018年9月22日(土) Everyday Communication 

   講師:スコット・シーリー氏 

第6回 2017年9月29日(土) Meeting and Discussion 

   講師:スコット・シーリー氏

全会場:キャンパスプラザ京都5階 第1共同研究室

全時間:9:30~17:00

参加費用:コンソーシアム加盟大学教職員 5,000円/1講座

     コンソーシアム加盟校以外の教職員 7,000円/1講座

詳細:2018年度大学職員英語研修_概要
フライヤー:英語研修チラシ

申込方法: 
お申込み

※応募者多数の場合は抽選となりますことご了承ください。
※受講可否決定につきましては6月初旬に一斉通知予定です。

支払方法: 指定期日までに当財団指定口座にお振込み下さい。

入金後の返金はいたしかねます(代理出席は可能)

 

<問合せ先>(公財)大学コンソーシアム京都 国際事業部担当

TEL:(075)353-9164 / FAX:(075)353-9101

e-mail: kokusai■consortium.or.jp(■を@に変更してお送りください)

 

5/4(金)締切 「英語で京都をプレゼンテーション研修」(5/19~)  学生募集!!

大好評!土曜『京プレ』研修の内容が更に充実! 京都市認定 「京都PR学生大使」をめざそう!
 
申込み先(詳細以下):kokusai■consortium.or.jp ←(■を@に変更してください)

    2018春フライヤー「英語で京都をプレゼンテーション(チラシが開きます)
    2018春ポスターA3

  毎年大人気の研修がさらに充実・パワーアップしました!
日本ってどんな国なの?」と海外の人にたずねられた時に固まってしまわないように、京都や自国の文化を理解し、英語でプレゼンテーションできるようになりましょう!
海外留学を控えている学生の方、また、海外の方に京都や日本について説明したいと思っている学生の方、京都から英語で情報発信したい方、ふるってご応募ください!

  
「英語で京都をプレゼンテーション」の概要
 
英語で京都についてプレゼンテーション発表をする為の土曜日半日研修を6回行います。
  *英語で京都の観光名所や伝統文化についての表現を学びます。
  *伝統文化(茶道・華道)を体験し、名勝「無鄰菴」へのエクスカーションも行います。
  *最終プレゼンテーション会を開催します。  
  *研修修了者のうち希望者には、京都市の認定を受け海外留学時などに京都の魅力を世界にPRする「京都PR学生大使」に就任いただくことができます
 
研修予定日(全6回)場所:キャンパスプラザ京都 全て13:30~17:00(休憩あり)  

  
 
2018年5月 19日(土)Ice Break・日本概論日本について、英語で表現
 2018年5月 26日(土): ①京都を英語で表現②茶道を茶室で体験し、理解しよう
 2018年6月  2日(土)①留学生セッションデー②華道を体験し、理解しよう
 2018年6月 16日(土)国の名勝庭園「無鄰菴」にて講義見学(現地解散)
 2018年6月 23日(土)グループ英語プレゼンテーション 
 2018年6月 30日(土)個人英語プレゼンテーション

◎応募資格:次のすべての条件を満たす学生であること
   ■大学コンソーシアム京都の加盟大学・短期大学学生であること学部・修士・博士は問いません
  ■基本すべての研修に参加できること  
  ■国際交流や異文化理解に興味がある方
  ■英語レベルについて  以下のいずれかに該当すること
     IELTS 5.0TOEFL iBT 63TOEIC 650以上  
      (※秋募集にはTOEIC450~650対象あり(9月中旬募集予定))

◎募集定員 
   ■最大20名     
  ■費用ほか:合計5,000円(参考資料代および演習実費全て含む)

◎応募期間
   2018410()54()
  
メールで応募して下さい。
   ※応募多数の場合は抽選の上、5月5日(土)午前中迄に当否をメールいたします。

◎応募要領
   ■メール送付先 (公財)大学コンソーシアム京都  国際事業部 
    kokusai■consortium.or.jp (■を@に変更してお送りください) 
         
  
メールの件名:英語でプレゼン応募(氏名)

  
メール記載必須事項:
        1.氏名  
   2.大学・学部名又は研究科名(及び修士・博士の別)」・学年
   3.英語レベル「応募資格」参照)
   4.申込み動機(5行以内で簡単に明記の上応募下さい。

      2018春フライヤー 英語で京都をプレゼンテーション(チラシが開きます)

皆様のご応募をお待ちしております!

 

 

<募集>【学生対象】第21回京都国際学生映画祭実行委員を募集中!

京都国際学生映画祭とは?

 京都国際学生映画祭は、京都を中心とする関西圏の大学生が主体となり企画・運営を行う日本最大の国際学生映画祭で、2018年度で第21回を数えます。
  学生が制作した自主映画を世界各地より集め、実行委員が審査をし、上映する機会を学生が作り出し、未来の映画人の発掘を目的としています。
 京都は、歴史的に見ても日本映画黎明期の文化遺産を現在も継承する「映画のまち」であり、京都市の人口の1割を学生が占める「大学のまち・学生のまち」でもあります。
 本映画祭では、多くの可能性に満ちた世界の作品の中から映画に新たな領域を加え得る才能を発掘・紹介することで、国際交流や相互理解の場を創出し、京都の活性化をめざしています。

新規学生実行委員を募集しています!

 第21回の映画祭に参加しませんか?現在、映画祭を盛り上げてくれる学生を募集しています。映画祭では、国内・海外問わず様々な作品が寄せられます。実行委員会は作品の募集から審査、映画祭の企画まで学生主体で行っています。広報活動や協賛依頼といった一連の活動から、映画祭運営のノウハウを学ぶことができます。
 実行委員会には学年問わず色々な大学や学部の学生が参加していますので交友関係も広がります。初心者でも先輩実行委員や大学コンソーシアム京都職員が活動をサポートしますのでお気軽にお問い合わせください。
 詳しくは ↓ こちらをご覧ください。
 ◆第21回京都国際学生映画祭 新規実行委員募集
 ◆第21回京都国際学生映画祭 新規実行委員募集説明会

 

活動場所 キャンパスプラザ京都(6階事務室、5階共同研究室)
活動頻度 毎週2回程度の全体ミーティング部署会議、作品鑑賞、研修等(月による)
部署紹介 執行部、本祭部、広報部
参加大学(実績) 京都大学、京都工芸繊維大学、京都外国語大学、京都看護大学、嵯峨美術大学、京都産業大学、 京都女子大学、京都情報大学院大学、京都造形芸術大学、京都薬科大学、成安造形大学、同志社女子大学、同志社大学、佛教大学、立命館大学、龍谷大学、神戸大学、関西大学 等
公式WEBサイト http://www.kisfvf.com/
Facebook https://www.facebook.com/KISFVF
Twitter https://twitter.com/kisfvf
ブログ https://kisfvf.amebaownd.com/
主催 公益財団法人 大学コンソーシアム京都

お問い合わせ

第21回京都国際学生映画祭実行委員会
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下ル  キャンパスプラザ京都6F
TEL:075-353-9430 FAX:075-353-9101
MAIL:info■kisfvf.com (■を@に変更して送信してください) 

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 京都国際学生映画祭 担当
TEL 075-353-9189 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内