【ご案内】2017年度京カレッジ 大学リレー講座(11/25(土)京都学園大学)

大学コンソーシアム京都では、加盟大学・短期大学の公開講座をリレー形式で開講する「京カレッジ 大学リレー講座」を実施しています。
以下のとおり講座を開催しますので、ご案内いたします。

複数回連続の講座は敷居が高いと感じておられる方でも、気軽に大学の講座に接し、体験する機会としてご参加いただくことができます。
申込・受講料は不要です。ぜひご来場ください。

 テーマ:食品の持つ生体調節機能を基にしたトクホ・機能性表示食品の開発
 担当教員:藤田 裕之(バイオ環境学部 教授)

  日 時:2017年11月25日(土)13時30分~15時00分(受付13:00~)
  場 所:キャンパスプラザ京都(京都市下京区西洞院塩小路下る 京都駅徒歩7分程度)
      4階第2講義室
  定 員:250名(申込不要・先着順)
  参加費:無料
  主 催 : 京都市・公益財団法人 大学コンソーシアム京都・京都学園大学

開催講座概要

  講座開講大学:京都学園大学
  講座概要:食品は単に栄養素としての機能だけでなく、
       様々な生体調節機能を持つことが明らかにされ、
       トクホや機能性表示食品が開発されています。
       これらの食品の概説と、実際の開発方法について
       最近の知見も含め説明します。

お知らせ

 ◆ 1/27(土)京都市立芸術大学「アート×ケア=独りよがりとお節介?」
   は会場・定員が変更となって おります(4階第3講義室 定員170名)。
  ご注意ください。

  ◆【参考】:2017年度大学リレー講座(8月以降の予定) 
 

【開催告知】第20回京都国際学生映画祭(11/25~12/1)が開幕!

第20回京都国際学生映画祭がまもなく開幕!

若手学生監督の発掘を目的に開催する京都国際学生映画祭(※)を11月25日(土)から12月1日(金)にかけて、京都シネマで開催します。第20回を迎える本映画祭には38もの国・地域から485作品が寄せられました。その中から学生実行委員会が選んだノミネート作品16作品を上映します。
最終日には最終審査員が選んだ最終審査員賞と、実写部門・アニメーション部門のグランプリ作品が上映されます!
はたしてグランプリに輝く作品は!?-「その才能に、誰よりも早く気付け。」-
※本映画祭は、京都の大学生らを中心に構成する京都国際学生映画祭実行委員会が企画・運営を行う日本最大の国際学生映画祭です。
★上記画像をクリックすると第20回京都国際学生映画祭のリーフレットがご覧いただけます!★

京都国際学生映画祭実行委員を募集!

京都国際学生映画祭を支えてくれる実行委員を募集しています。
大学コンソーシアム京都加盟校所属の大学生はもちろん、関西圏の大学に通う学生ならどなたでも参加可能です!
一緒に京都国際学生映画祭を盛り上げませんか?
詳しくはコチラ

 お問い合わせ

<本件に関するお問い合わせ>
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内

第20回京都国際学生映画祭実行委員会 
TEL:075-353-9430(月曜休館)※不在の場合はメールにてご連絡ください。
アドレス:info■kisfvf.com(■を@に変更して送信ください)
京都国際学生映画祭実行委員会公式サイト

Twitterロゴ

Facebookロゴ

第15回京都学生祭典 開催の御礼とご報告について

開催御礼

10月8日(日)、第15回京都学生祭典は多くの方にご来場いただき、大盛況のうちに無事閉祭致しました。
当日はカラッとした秋晴れと天候にめぐまれ、全てのプログラムを滞りなく実施することができました。
ご来場くださいました皆様、並びに本祭開催にあたり多方面にてご支援くださいましたすべての皆さまに御礼申し上げ、開催のご報告とさせて頂きます。

開催概要・報告

第15回 京都学生祭典本祭

日 時

2017年10月8日(日)11:00-19:00

場 所

平安神宮前・岡崎プロムナード一帯(京都市左京区)

主 催

第15回京都学生祭典実行委員会

共 催

京都学生祭典組織委員会(京都府/京都市/京都商工会議所/一般社団法人京都経済同友会/公益社団法人 大学コンソーシアム京都

特別
協力

平安神宮

♦公式パンフレット                

 

■総来場者数

136,000人(※実行委員調べ)

■参加学生数

実行委員

 235名(22大学、1短期大学)

短期ボランティアスタッフ

 201名(34大学、1短期大学、1専修学校)

学生MC

 13名

おどり手

 1,153名(16大学)

留学生実行委員

 3名(中国1名、韓国1名、香港1名)

合計

 1,605

◆各種コンテスト結果

京炎 そでふれ!全国おどりコンテスト

                 

        

●京炎 そでふれ!部門(出場数:14団体)

優勝

 京炎 そでふれ!おどりっつ

2位 京炎 そでふれ!志舞踊

3位

京炎 そでふれ!彩京前線

●マルチ部門(出場数:30団体)

優勝

 ピンクチャイルド

2位 京都女子大学 創作舞踊部

3位

INSANITY7

Kyoto Student Music Award(出場数:38団体 ※内本選10団体)

                

      

●バンド部門(出場数:10団体)

優勝

 立ち耳スコティッシュフォールド

2位  knit

3位

 co-pain

●ミックス部門(出場数:10団体)

優勝

 優真

2位 wan

3位

いろは

Kyoto Student Fashion Award(出場数:10団体)

      

       

グランプリ

Nineteen point five
モデル賞 「Typhon」
服飾賞 「アマリス」

ヘアメイク賞

「アルストロメリア」

審査員特別賞

「51364」

縁日企画

       
●米-1グランプリ
(おかず部門出場数:14団体)●(漬け物レシピ部門出場数:4団体)

優勝

 Volunteer Team CSA

2位 ミスキャンパス立命館2017

3位

team華頂

実施内容


本祭企画出演・協力団体・協賛企業一覧

        
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

メディア掲載

新聞
・9月3日(日)京都新聞朝刊23面 『節目15回 学生祭典成功を平安神宮で実行委136人が祈願「集大成、努力を形に」』
・10月1日(日)きょうと市民しんぶん 『京都学生祭典 学生のパワー熱気溢れるお祭り!』
・10月6日(金)産経新聞朝刊21面 『大学生らが京都の魅力を発信、8日イベント』
・10月6日(金)京都新聞朝刊31面 『若き力古都の魅力発信8日、左京で学生祭典ゲストに倉木麻衣さん迎え』
・10月9日(月)京都新聞朝刊26面 『文化創造 若者主演舞台 左京学生祭典にぎわう』
・10月9日(月)毎日新聞朝刊28面 『踊る!学生祭典 左京2200人がパフォーマンス』

 テレビ
・10月6日(水)11:00~ J:COM京都 デイリーニュース京都
・10月8日(日)17:55~ KBS京都 夕方のニュース
・10月9日(月)5:50~ 日本テレビ ZIP!
・10月9日(月)5:50~ フジテレビジョン めざましテレビアクア
・10月9日(月)4:00~ TBS はやドキ!
・10月10日(火)8:00~ スッキリ!! 
・10月11日(水)11:00~ J:COM京都 デイリーニュース京都


 ラジオ
・10月1日(日)5:10~ MBSラジオ 『本庄まなみ もうひとつの京都』
・10月2日(月)5:46~ NHKラジオ 『マイあさだより』
・10月4日(水)17:00~ RADIOMIX KYOTO FM87.0『SPLASH MIX KYOTO』

活動紹介

京都学生祭典についてもっと詳しく知りたい方はこちらのサイトをCheck!

 saiten_banner_200-40    Facebookロゴ     Twitterロゴ

お問い合わせ

京都学生祭典実行委員会
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下ルキャンパスプラザ京都内(月曜日休館)
Tel:075-353-9432   Fax:075-353-9431
E-mail:saiten15th-ml■consortium.or.jp(■を@に変えて送信してください)
京都学生祭典公式Webサイト:http://www.kyoto-gakuseisaiten.com/ 

≪加盟校対象≫第23回FDフォーラム ポスターセッションの発表者募集について

FDフォーラムでは、大学コンソーシアム京都加盟大学・短期大学の教育に関する取り組みを広く発信する場として、ポスターセッションを実施しています。
大学コンソーシアム京都加盟校の教員、職員、学生の発表者を募集いたします。皆さまのご応募をお待ちしています。

第23回FDフォーラム ポスターセッション発表者募集について

  実施日時  
2018年3月4日(日)11:00-14:30(コアタイム 12:00-13:30)
※ポスター出展者の受付は10:00から開始します。11:00のポスター掲示開始に間に合うように掲示作業を行ってください。
※コアタイムには必ずご自身の発表資料の前にいてください。

   実施場所  
京都産業大学 サギタリウス館 4階S401~S408教室

   応募対象者  
大学教育に関する取り組みについて発表を希望する大学コンソーシアム京都加盟校の教職員、学生
※加盟校と連携して事業をしている取り組みでの非加盟校・一般企業等の発表につきましては、事務局までご相談ください。

   発表テーマ  
所属大学の特色ある教育に関する取り組み事例について
※加盟校単独の取り組みだけでなく、大学間連携に関する取り組み(連携先は加盟校・非加盟校を問いません)や、地域連携、産官連携の取り組みもOKです。
※過年度に発表された取り組みでも、情報が更新されていれば再応募可能です。

  発表資料について    

  • 発表資料の形式には制限はありませんが、後述の発表スペースに収まるようにしてください。
  • 1m離れても判読できる程度の文字の大きさで印刷してください。
  • 発表資料はご自身で掲出していただきます(2日目:サギタリウス館)。

    ※発表資料は、発表者自身で印刷の上、当日ご持参ください。※ポスターの前に机を設置し、発表大学のFD関連資料を設置できるものとします。ただし、資料の事前搬入はできません。当日ご持参ください。

  • 今回は、並楽館2階(1日目:情報交換会会場、2日目:昼食会場)にポスター掲示スペースを設け、掲示希望者のポスターを掲示します。

    ※掲示のみですので、発表者が立ち会う必要はありません。
    ※並楽館への掲示希望者は、事前にポスターデータを送付していただき、事務局にてA1サイズに印刷したポスターを掲示します。(データ提出についての詳細は発表可否通知の際にお知らせします)。

  発表のスペースについて  
横90cm×縦180cmパネル:/掲出可能スペース横85cm×縦120cm(A0ポスター掲出可能、セロテープ使用、画鋲使用不可)。パネルの前に関連資料設置用の机を設けます。

  FDフォーラム予稿集及び報告集への掲載について  
FDフォーラムの予稿集にポスターのタイトル概要と発表者の所属・氏名を、報告集には、それに加え、発表の概要(ポスターデータ含む)を掲載させていただきます。
ご希望の方には、発表当日に予稿集(冊子)、6月下旬に報告集(CD-ROM版)を1発表につき、1部お渡しいたします。希望される場合は、発表申込用紙の所定の欄にご記入ください。

  その他注意事項   

  • 発表者には、謝礼金・交通費・宿泊費はお支払いしませんのであらかじめご了承ください。
  • 発表者がポスターセッション以外のFDフォーラムの他企画(シンポジウム・分科会・情報交換会)に参加をご希望の場合は、一般の参加者同様にWebにて事前参加申込をしていただく必要があります。
    ※ポスターセッションのみのご参加の場合は、Web申込の必要はありません。
  • 応募者多数の場合、パネル設置可能数の関係上、採用を見送らせていただく場合があります。また、複数のパネル発表をする大学には、1大学あたりのパネル数を制限させていただく場合があります。
  • 駐車場はご用意できませんので、公共交通機関でお越し下さい。

お申込み

  申込締切   

2017年12月25日(月)

  申込方法  
「第23回FDフォーラムポスターセッション発表申込用紙」をダウンロードして必要事項を記入し、
fdf■consortium.or.jp までメール添付にてお申込み下さい。(■を@に変えてください)

  発表内容の審査について  
ご提出の「ポスターセッション発表申込用紙」をFDフォーラム企画検討委員会にて審査の上、発表の可否を2018年1月19日(金)までに申込者に連絡いたします。

 

**ご参考**
当財団ホームページにて、第22回FDフォーラムの報告集を公開しております。
昨年度のポスターセッションの概要およびポスターが掲載されていますので、ご参照ください。
第22回FDフォーラム報告集(ポスターセッション)はこちらから

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 FDフォーラム事務局
TEL:075-353-9163  FAX:075-353-9101  
E-mail: fdf■consortium.or.jp(■を@に変えてください)
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

みんなで学園祭へ行こっ!<2017年度>

秋は学園祭の季節!!

秋は学園祭の季節。各大学・短期大学では、学園祭の開催に向けて、実行委員を中心に趣向を凝らした企画をたてています。各クラブ・サークルによる様々な企画や模擬店があったり、著名な文化人や歌手・タレントが出演したりと、大学によって個性が出るのも面白いところ。もちろん大学生だけではなく、高校生や一般の方でも足を運べるのが魅力です。オープンキャンパス等では味わえない一味違った大学の雰囲気を、ぜひ体感してみませんか?各大学の学園祭情報を一挙、ご紹介します!

img_5474

<イメージ風景>

詳細はこちらから

京都の学生限定で動物園、二条城などの文化施設に100円で入場できる!?

京都市では、学生に文化芸術に親しみやすい環境を提供するとともに、文化芸術活動への参画を通じて地域社会との接点を構築する機会を提供することにより、学生が文化芸術に対する理解を深め、学生生活をより豊かなものとするため、平成22年度から「京都市キャンパス文化パートナーズ制度」を設けております。

公益財団法人大学コンソーシアム京都に加盟する大学及び短期大学の学生(51大学,約17万人)であれば、学生個人による入会手続き(無料)により、各文化施設の割引などの優待を受けることができるほか、希望者には、京都市の幅広い文化芸術情報を受信することができます。

京都の大学に通学する学生の皆様には、ぜひこの機会に本制度に御入会いただき、京都市が誇る多様な文化芸術に触れていただければと思います。

123


京都市キャンパス文化パートナーズ制度について 詳細はこちらから


お問い合わせ

京都市文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課
Tel : 075-366-0033 / Fax : 075-213-3181

 

【2016年度実施】 京都学生祭典実行委員の活動を通じた成長実感調査II  報告書公開

 
   2016年度に実施いたしました、「京都学生祭典実行委員の活動を通じた成長実感調査II」の報告書を以下のページにて公開いたします。
 京都学生祭典実行委員の活動はインターカレッジで社会と連携して行う正課外活動という点に独自性があります。2015年度に実施した調査では、この活動により実行委員の学生がどのように成長するのかを定量的・定性的、主観的・客観的に分析し、学生祭典実行委員の学生は「協働力」が顕著に伸びていることが確認されました。
 2016年度に実施した本調査は、2015年度からの継続調査として学生たちがどのように成長するのかを再度分析し、昨年度までのテーマであったインターカレッジ活動による成長という観点と地域との連携の効果を検証しました。

テーマ 「京都学生祭典学生実行委員に対する活動を通じた成長実感調査Ⅱ」
研究代表者 京都文教大学総合社会学部 森 正美 教授
研究メンバー 佛教大学 社会学部 准教授 大束貢生
龍谷大学 社会学部 准教授 笠井賢紀
URL 京都学生祭典実行委員の成長に関する調査・報告
調査報告書 2016年度 調査報告書
(参考)2015年度 調査報告書


活動紹介

京都学生祭典についてもっと詳しく知りたい方はこちらのサイトをCheck!

 saiten_banner_200-40    Facebookロゴ     Twitterロゴ

お問い合わせ

公益財団法人大学コンソーシアム京都 学生交流事業部 京都学生祭典 担当
TEL 075-353-9189 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00

【加盟校教員対象】9/16,17開催 新任教員FD合同研修(プログラムA)

9月16日、17日の2日間、新任教員FD合同研修(プログラムA)を開催します。
プログラム名に“新任教員”を掲げてはいますが、あらゆるキャリアステージの教員に有用なプログラムであることから、常勤・非常勤の勤務形態、また勤務年数に制限を設けていません。
2日間のうち1日のみのご参加も大歓迎です。
京都地域の大学教員が交流する場としても是非ご活用ください。

【ご案内】
2018年度よりプログラムの実施形態(日程、プログラム構成、修了認定書の授与等)を大幅に変更する予定です。

2017年度新任教員FD合同研修(プログラムA)

日 程:2017年9月16日(土)13:00~17:30
    2017年9月17日(日)10:00~16:30

会 場:キャンパスプラザ京都【アクセス】

対 象:大学コンソーシアム京都加盟大学・短期大学に勤務する教員
    ※常勤・非常勤、勤務年数は問いません

参加費:¥1,000(参加日数にかかわらず一律)
    ※参加費は当日受付にてお支払いください

内 容:新任教員FD合同研修プログラムA チラシ【詳細はこちらから

   
1日目(9/16)
13:00~17:30  
1.学習支援・特別支援のための基礎知識・ワークショップ
  講師:村田 淳 氏(京都大学 障害学生支援ルーム)
2.授業デザインのための基礎知識・ワークショップ
  講師:浅田 瞳 氏(華頂短期大学)
     長谷川 紘子 氏(池坊短期大学)
2日目(9/17)
10:00~16:30
3.FD・大学教員のキャリア開発
  講師:松本 真治 氏(佛教大学)
4.学習者中心の授業運営のための基礎知識・ワークショップ
  講師:野崎 亜紀子(京都薬科大学)
     安岡 高志(立命館大学)

2017年度新任教員FD合同研修 詳細はこちらから

 申込方法:

<加盟校の非常勤教員の方>

メール申込・・・下記内容を記載のうえ、

fdrd■consortium.or.jp までお申込みください(■を@に変えてお送りください)

件名:新任教員研修A(非常勤)申込

本文:①氏名(ふりがな) ②勤務している大学名 ③担当授業分野 ④教員年数 

   ⑤e-mailアドレス ⑥参加希望日(例:2日とも、9/16のみ、9/17のみ)

 ※申込受付後にご案内のメールをお送りします。9月14日(木)までにメールが届かない場合は、お手数ですがfdrd■consortium.or.jp までお問い合わせください(■を@に変えてお送りください)。


<加盟校の常勤教員の方>

所属大学・短期大学の担当部署にお申込みください

申込締切:2017年9月11日(月)

 

お問い合わせ先:
公益財団法人 大学コンソーシアム京都 FD事業 担当
TEL 075-353-9163 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

 

2017オープンキャンパスへ行こう!

今年の夏も、京都の各大学でオープンキャンパスが開催されます。
模擬授業や、大学生のお兄さんやお姉さんたちによる見学ツアーなど、イベントも盛りだくさん。なかには1・2 年生や保護者の方が参加できる企画もあります。

京都は大学間での移動がしやすく、1日に何校かのオープンキャンパスを見学することもできますよ!
各大学のスケジュールは、下記の「まとめサイト」から、ご確認いただけます。

※掲載されている日程は予行なく変更される場合や、事前予約が必要な場合がありますので、あらかじめ各大学まで、お問い合わせください。


   オープンキャンパススケジュール(まとめサイト)
詳細はこちらから

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 調査・広報事業部
TEL 075-353-9130 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

2017年インターンシップ ビジネス・パブリックコース 6月8日(木)受入先ご担当説明会開催報告

【開催御礼】

「2017年度 インターンシップ・プログラム ビジネス・パブリックコース 受入先ご担当者説明会」は、皆様のご支援ご協力のおかげをもちまして、70名以上の受入先のご担当者にご参加いただき、盛大に終えることができました。

【開催報告】

インターンシップ・プログラムの概要と講義内容について、チーフコーディネーターの河村 律子先生(立命館大学 教授)からお話いただきました。学生を厳しく育てることを教育プログラムの目的としているので、実習中も学生に厳しく指導をお願いしたいことや、事前学習でしっかり業界・企業、自分の目標を確認して実習にいかせていることなどをお話しいただきました。 

_MG_0024

続いて、受入先の想いについて、受入先代表としてインターンシップ事業企画検討委員会委員で三共精機株式会社代表取締役社長の石川 武 様より、受入先として自立する人材を育成する重要性についてお話しいただきました。受入先ご担当者による事例報告として、医療法人社団千春会管理部・向井 弘美様、株式会社ハートフレンド(総合食品スーパーフレスコ)総務人事本部副部長・並河 祥吾様、京都府庁こども総合対策課副課長・吉田 光宏様に、実習内容と工夫点、今後の新たな取組みについてご紹介いただきました。

_MG_0038 _MG_0047

_MG_0071 _MG_0078

 

インターンシップ受け入れに関するガイドラインについて、事務局より「インターンシップ受入先ガイドブック」をもとにご説明をさせていたきました。とりわけ教育プログラムとして重要なのは、実習中の学生への「声かけ」による「振り返り」を促していただくこと、6月の学生による事前訪問時に実習内容の説明を明確に行っていただくこと、単位認定等の手続きに係り受入先からの提出物の期限厳守について、等をお話しさせていただきました。

最後に、総合コーディネーターの古川 秀夫先生(龍谷大学 教授)より、本日の総括についてお話しいただき、その後、事務局で割り振らせていただきましたグループに分かれて、コーディネーターとの意見交換を行いました。

_MG_0142  _MG_0168

_MG_0125 _MG_0115

 

 ★ご参加いただけなかった受入先の皆様には、コチラから当日の資料をご確認いただけます。大切なことを記載しておりますので、必ず近日中に内容をお読みください。よろしくお願いいたします。

 

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 インターンシップ事業推進室
TEL 075-353-9106 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)