ホーム » 事業内容について » FD » 京都FD交流会(2019年度〜)

京都FD交流会(2019年度〜)

事業概要

教員が授業内容・方法を改善し向上させるための組織的な取組として、大学コンソーシアム京都では設立間もない1995年より加盟校と共に京都地域におけるFD活動を推進しています。

2019年度より、所属する大学の枠を越えて、FDに関する工夫や悩みなどを共有し、FDに関する様々なテーマについて大学の教職員が交流する場として、新たに「京都FD交流会」を立ち上げました。

開催概要

対 象
大学・短期大学の教員・職員
※常勤・非常勤、また勤務年数は問いません
※加盟校、非加盟校に関わらずご参加いただけます
参加費
無料
主 催
公益財団法人大学コンソーシアム京都
第1回
「教育の質」について考える
教員評価、IR、ICT活用、授業評価、学修支援、アクティブラーニング、地域連携など様々なテーマについて一緒に考えてみませんか。
第1回はワークショップ形式で行います。
日 程 2019年8月1日(木) 18:30~20:30
会 場 キャンパスプラザ京都 5階 第3・4演習室
第2回
「学修の到達度」について考える
「学修の到達度」について、「そもそもなぜ学修の到達度をはからなければいけないのか」から 普段のレポート・テストについてまで、参加者の皆様と一緒に考えてみませんか。
少人数のグループで、自由に意見交換をしていただきます。
他大学の取組で聞きたいこと、自大学での取組で紹介できることを持ち寄り、他大学の教職員と交流します。
日 程 2019年11月13日(水)
18:30~20:30 京都FD交流会
20:30~20:50 茶話会
会 場 キャンパスプラザ京都 2階ホール
第3回
「ゼロからわかるルーブリック」
土持ゲーリー法一氏(京都情報大学院大学 副学長・教授/高等教育・革新センター長)を講師にお招きし、ルーブリックについてご講演いただきます。また、ルーブリックを発展させた「ICEルーブリック」についても触れていただきます。
日 程 2020年2月22日(土)
13:30~16:30 京都FD交流会
13:30~     開会・自己紹介
13:40~15:00 講演「ルーブリック~学修成果の可視化は可能か」
15:10~16:30 グループディスカッション
会 場 キャンパスプラザ京都 2階ホール

お申込み


  下記「お申込み」ボタンよりお申込みください。

お申込み締め切り
2020年2月14日(金)

実施報告

去る11月13日(水)に第2回京都FD交流会を実施いたしました。

第2回目となる今回は、『「学修の到達度」について考える』をメインテーマとして掲げ、大学コンソーシアム京都FD企画研究委員会の佐藤龍子委員から「学修の到達度について」話題提供の後、交流しました。個人ワークでは、参加者自身が担当科目や自大学の取組状況、困っていることなどをワークシートに書き出し、それらをもとにグループ内で共有した後、全体共有で更に意見交換しました。

当日は、大学教員および職員23名の方にご参加いただきました。終了後の参加者アンケートでは、「満足」、「やや満足」と回答された方が100%と、前回の第1回目と同様に高評価をいただきました。
参加者からは「明日の取組に生かすことのできるヒントを得られた」「他大学での取組の事例を知ることができたと共に、他大学で悩んでいることを知ることができ、多くのことを学べた」といった感想が寄せられました。

第1回京都FD交流会の実施報告は下記URLからご覧いただけます。
http://www.consortium.or.jp/fd/31945

第3回目は、2月22日(土)に開催いたします。講師には、土持ゲーリー法一氏(京都情報大学院大学 副学長)をお招きし、ルーブリックに関する基礎知識を学ぶとともに、日頃の疑問や課題等を講師と参加者で共有する予定です。引き続き、多くの皆様のご参加をお待ちしております。
■第3回京都FD交流会は、下記URLよりお申込みください。
http://www.consortium.or.jp/fd/31829
以上

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 FD事業 担当
TEL 075-353-9163 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※営業時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

事業内容について

PAGE TOP