【開催報告】京都学生広報部 コトカレ高校生プロジェクト

 

この度、京都学生広報部として3年ぶりの対面イベント「コトカレ高校生プロジェクト」を開催しました。

10月22日(土)取材日に初めて対面した高校生と京都学生広報部員 ※写真撮影時のみマスクをはずしています。

開催概要

■開催日時

取 材 日:2022年10月22日(土)13:00~17:00

成果報告会:2022年11月19日(土)13:00~17:00

■開催場所:キャンパスプラザ京都

■募集対象・人数

京都市立高校に通う高校1、2年生 10名程度(応募者多数の場合は抽選)

■参加費:無料

コトカレ高校生プロジェクトについて

「コトカレ高校生プロジェクト」は、コロナ禍で満足に活動ができない高校生に、何かに取り組む企画と達成感を得られる場を提供したい、大学生との取材活動や交流を通して、進路を考えるきっかけの一つにしてほしいという京都学生広報部員の思いから生まれたプロジェクトです。

参加者は京都学生広報部員と共に京都の大学生やサークルを取材し、ウェブサイト「コトカレ」掲載用の記事を執筆し、取材で得られたことを成果報告会で発表します。

今年度の取材先と取材対象者は以下のとおりです。

・立命館大学コース 産業社会学部 Yさん

・同志社大学コース 同志社生活協同組合学生委員会

・京都大学コース  京都大学奇術研究会(マジックサークルKUMA)

本プロジェクトにご応募いただいた京都市立堀川高等学校1年の中谷幸太さんと、京都市立西京高等学校2年の渡邊奏音さんは、「京都大学コース」に参加しました。

10月22日(土)取材日

京都大学へ向かう高校生と京都学生広報部員。

 

1022日(土)、会場であるキャンパスプラザ京都に高校生と京都学生広報部員が集まりました。

全員で自己紹介をした後、高校生2名が参加した京都大学コースは、京都市バスで大学に向かいます。車内では京都学生広報部員がリードしながら、高校の勉強や大学生活の疑問について話し、交流を深めました。

さらに、この日は時代祭の日、バスの窓越しに見えた行列に「いつもと違う京都」の雰囲気を味わうこともできました。

京都大学に到着すると、いよいよ取材の開始です。京都大学奇術研究会の皆さんに、テンポよく問いかける中谷さんと答えから話題を膨らませて新しい質問をする渡邊さん。初対面ながら息の合った連携プレーで取材を進めました。

おふたりが執筆した記事については、ウェブサイト「コトカレ」で12月公開予定です。

 

インタビュー中の様子。

特別にマジックを披露していただきました。

11月19日(土)成果報告会

PowerPointを使って報告をする渡邊さん。

取材から約1カ月経過した11月19日(土)、参加者はキャンパスプラザ京都に集まりました。3つのコースそれぞれが、どのような話を聞いたか、また、取材を通して感じたことなどを共有しました。

渡邊さんは、京都大学奇術研究会(京大マジックサークルKUMA)の団体紹介や話を聞いて驚いたこと、当日の写真をPowerPointにまとめて報告されました。
高校でもPowerPointで資料を作成するという渡邊さん。大学生や事務局職員に囲まれての報告会にも臆することなく報告されていました。
時には冗談を交えて参加者を話に引き込む高度なテクニックと資料のクオリティの高さに京都学生広報部員からは感嘆の声があがりました。
また、渡邊さんから「このような機会をいただき本当にありがとうございました」と何度も感謝の言葉が述べられました。

 中谷さんからは、「大学に対する理解が深められた」「インタビューで得た知識を『記事』という形でまとめる作業が楽しかった」などの感想がよせられました。

また、立命館大学コース、同志社大学コースからの報告にも、学生目線で取材したからこそ気づいた話などがあり、3つの大学の新たな魅力を共有することができました。

「坊主めくり」のカードをめくる、緊張の一瞬。

報告の後はカードゲームやおしゃべりで交流を深めました。高校生が現在抱いている勉強や受験に対する悩みも、先に経験している大学生にとっては「わかる、そんな時あったよ」ということばかり。高校生のおふたりは、限られた時間ではありますが、大学生と活動したことで、大学生活のイメージや大学生になることをリアルに感じられた様子でした。

「コトカレ 高校生プロジェクト」は、京都学生広報部として企画立案から運営までを学生が担う、初めての挑戦となりました。プロジェクトメンバーからは「大変だったけど、高校生が参加してくれてうれしかった」「今回のことを活かしてより良い企画を考えたい」などの感想が述べられ、学生団体としても成長できた機会となりました。

京都学生広報部は、今後もウェブサイト「コトカレ」や交流企画などを通して全国の中高生、受験生に京都で学ぶ大学生が実感する「リアルな京都の魅力」を発信してまいります。 

京都学生広報部についてはこちらをご覧ください。

 

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 京都学生広報部 担当
TEL 075-353-9130 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

【終了しました】【加盟校学生対象】京都学生広報部 研修会「見方を知るともっと楽しい!京都の庭園の魅力」参加者募集中!


「京都の魅力って何?」と聞かれた時に、神社仏閣の荘厳な様子や庭園の美しさと答える方も多いのではないでしょうか。ですが、具体的にどのようなところが良いと感じたか、表現に困った経験はありませんか?

今回は庭園デザイナーの烏賀陽 百合(うがや ゆり)さんを講師にお招きして、日本庭園の魅力や注目して見るべきポイントなどを解説していただきます。講義のあとには、表現力を高めるグループワークを実施予定!

春休みの時間を使って、あなたも言葉の引き出しを増やしませんか?

講師は庭園デザイナーの烏賀陽百合さん

プロフィール
烏賀陽百合(うがやゆり)
京都在住、庭園デザイナー、庭園本著者、庭園コーディネーター。Garden designer and producer. Author of seven books on Japanese gardens. 著書「一度は行ってみたい京都絶景庭園」「美しい苔の庭」など7冊。同志社大学文学部日本文化史卒業。

開催概要

日時:2022225日(金)13001500(受付1245~)【終了しました】

開催方式:オンライン(Zoom

参加人数:30名(先着順)

参加資格:京都府内の大学・大学院・短期大学に通っている現役学生(特に1回生、2回生の方)

持ち物:学生証、筆記用具

参加費:無料

詳細・お申込み

詳細・お申し込みは、下記、京都学生広報部のWEBサイト「コトカレ」をご覧ください。

【参加者募集中!】研修:見方を知るともっと楽しい!京都の庭園の魅力

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 京都学生広報部事務局
TEL 075-353-9130 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

【終了しました】【加盟校学生対象】京都学生広報部 研修会「読者を惹きつけるアイキャッチの作り方」参加者募集!


ウェブメディアやSNSを見ている時に、バナーやアイキャッチ画像に惹きつけられて、思わずクリックした経験がある方も多いのではないでしょうか。

今回は一見難しいと敬遠しがちな「デザイン」について、カメラマンでありwebデザイナーでもある松村シナさんから学びます。

文字を入れる位置などの基本的なポイントからオリジナルの画像を作成するワークまで、すぐに活動に生かすことができるプログラムを企画しています。


講師はカメラマンでありwebデザイナーでもある松村シナさん


<プロフィール>
2007年から WebデザインとDTPデザインの仕事を開始する。
趣味の写真をカメラ雑誌「写ガール Vol.3」(拝見!写ガールの部屋)に投稿したことをきっかけにカメラマンの仕事も開始。
これまでに京都の出版社、青幻舎のWEB青幻舎マガジン「 京都/拠点 : work & life in Kyoto」、2015年5月発行の書籍「あじき路地で暮らす。」の撮影をきっかけに本格的に京都に活動の幅を広げる。
現在はデザインとカメラの教室「torico.camera」を主宰し、雑誌連載や書籍の撮影、紙のデザインほか、イベントや大学(池坊短期大学ゲスト講師)で「デザインと写真」の講義を行っている。

開催概要

■開催日:2021年8月24日(火)14:00~16:00【終了しました】
■開催方式:オンライン(Zoom)
■参加人数:50名(先着順)
■参加資格:京都府内の大学・大学院・短期大学に通っている現役学生
(特に1回生、2回生の方)
■持ち物:学生証、筆記用具

詳細・お申込み

■詳細・お申し込みは、下記、京都学生広報部のWEBサイト「コトカレ」をご覧ください。
【参加者募集中!】研修:読者を惹きつけるアイキャッチの作り方

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 京都学生広報部事務局
TEL 075-353-9130 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

【京都学生広報部】研修会「学生ライターになるあなたへ」

テーマ「学生ライターになるあなたへ―プロに聞くインタビューのいろは―」

今回は、様々なテーマでこれまで多くの記事を手がけてこられたフリーライターの岩本和子さんをお迎えし、学生ライターに興味のある皆さんにレクチャーしていただきます。

取材時〜記事を書き始めるまでの段取りや、記事修正〜公開までの注意点など、
具体的なライティングスキルのほか、インタビュー取材時の質問の仕方や会話のキャッチボールスキルの向上に役立つ内容をお届けします。

グループワークも盛り込み、参加者同士の交流もできる楽しい講座となっています!

≪京都の大学に通っている大学生・大学院生ならどなたでも無料で参加いただけます。≫


※こちらの写真は、2019年度に開催した研修の様子です

◆ 特にこんな学生さんにおすすめ ◆

・雑誌やWEBメディアの編集、記事執筆に興味がある人
・人に何かを伝えることに興味がある人
・文章を書くことが好きな人、苦手だけど興味がある人
・地域のことを盛り上げたい!と思っている人

講師

吉本興業オフィシャルライター 岩本和子さん

<プロフィール>
1997年に編集プロダクションに入社し、ファンクラブの会報誌やタウン系情報誌などの制作を経験。
退社後、2007年にエンタメ情報誌の編集部に業務委託で入り、主に演芸、演劇などの記事を担当。
2017年に退所し、現在はフリーランスに。雑誌やWEBでエンタメや街ネタ、企業の社内報などの記事を手がけています。

開催概要

開催日

2021年5月20日(木)19:00~21:00【終了しました】
(18時45分受付開始)

※事前にお申し込みください。

場所 キャンパスプラザ京都 4階 第3講義室
参加資格

京都府内の大学・大学院・短期大学に通っている現役学生
(特に1回生、2回生の方)

持ち物 学生証、筆記用具
来場定員 20名(先着順)
オンライン(Zoom)参加の定員 50名(先着順)

 

※当日はご来場受付時に学生であることを確認させていただくため学生証をお忘れなくお持ち下さいますよう、お願いいたします。
本研修は対面とオンラインを併用したハイブリット形式での開催を予定しておりますが、新型コロナウイルス感染症の情勢によっては、オンラインのみでの開催、また開始時間が変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

詳細・お申込み

■詳細・お申し込みは、下記、京都学生広報部のWEBサイト「コトカレ」をご覧ください。

【終了】「学生ライターになるあなたへ―プロに聞くインタビューのいろは―」

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 京都学生広報部事務局
TEL 075-353-9130 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

京都の大学進学を目指す受験生の想いを募集!合格祈願絵馬プロジェクト

この度公益財団法人 大学コンソーシアム京都と京都市が協働で設置する京都学生広報部において、
コロナ禍で不安を抱える全国の受験生を応援する目的で、「合格祈願絵馬プロジェクト」を企画し、
全国天満宮の総本社であり、学問の神様として知られる北野天満宮へ奉納する願い事の募集を開始しますのでお知らせします。

募集要項などの詳細は京都学生広報部のウェブサイト「コトカレ」の特設ページをご覧ください!
(以下の画像をクリックすると特設ページへ移動します)


内容

京都の大学への進学を目指す受験生の想いを募集! 京都の大学生が手作りの巨大絵馬に添えて、学問の神様として知られる北野天満宮に奉納します。

募集期間

令和2年11月5日(木)から令和2年12月21日(月)まで 【募集は終了しました】

対象

令和3年4月からの京都での大学生活に向けて頑張っている全国の受験生

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 京都学生広報部 担当
TEL 075-353-9130 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

京都学生広報部presents祇園花月大学~秋のオープンキャンパス」を開催!

 大学コンソーシアム京都と京都市の協働事業である「京都学生広報部」と、よしもと祇園花月が連携し、
11月22日(金)に「京都学生広報部presents祇園花月大学」と銘打った学生企画のイベントを実施いたします。
会場である祇園花月を大学の「教室」、観客を「高校生」と設定し、出演芸人によるネタ披露や、学生の「イマ」を芸人が体験・実践するコーナーなどを通して全国のお笑い好きの若者に「大学のまち京都・学生のまち京都」ならではの魅力を発信いたします!

また、11月中旬から12月上旬にかけて、よしもと祇園花月のロビーでは、各大学の美術サークルによる「京都」や「お笑い」をテーマにした絵画の展示、SDGsに資する地域連携活動を行う学生団体の活動紹介やSDGsの啓発などを行っています。
 お笑いが好きな方、京都の大学に進学を検討している中高生の皆様、是非ご来場ください!

~京都学生広報部presents 祇園花月大学~秋のオープンキャンパス~

<日 時>2019年11月22日(金)18:30~開演(会場18:00~)

<料 金> 一般:前売1,800円 当日2,300円

     学生料金:前売1,500円 当日2,000円

     チケットの購入はよしもと祇園花月のHPをご覧ください。

     http://www.yoshimoto.co.jp/gion/ticket.php

<会 場>よしもと祇園花月

     ※京都府京都市東山区祇園町北側323 祇園会館内

<出 演>(芸人)ミキ・ネイビーズアフロ、おいでやす小田、
         相席スタート、ラニーノーズほか
     (学生) 京都学生広報部員、京都の大学の学生サークルほか

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 京都学生広報部 担当
TEL 075-353-9130 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

【京都学生広報部】2017年 新入部員募集イベント開催のお知らせ≪参加者募集中≫


京都で学ぶ大学生が、学生生活を送る中で実感する「リアルな京都の魅力」を、学生目線で全国の中高生に発信している京都学生広報部。学生が企画・取材・記事作成した京都での大学生活の魅力を、専用ウェブサイト「コトカレ」や、専用facebookTweitterInstagramやイベント等で、日々、発信しています。

この度、「京都学生広報部」の新入部員を募集するにあたり、下記の通り、新入部員募集イベントを開催いたします。活動に興味のある方は、事前申し込みの上、ご参加ください。各イベント当日は、既存部員がフォローいたします。お一人でもぜひお気軽にご参加ください。
学生のまち京都の魅力について、一緒に考え、情報発信をしてみませんか?

◆京都学生広報部とは・・大学コンソーシアム京都と京都市の協働事業として、2015年度に創部されました。京都府下にある様々な大学から集まった学生たちが部員として在籍し、活動をしています。

お花見(4/8) ※雨天のため、中止となりました。 スポッチャ(4/15)
【日時】4月8日(土)11:00〜14:00      
【開催場所】京都府立植物園      
【集合場所】地下鉄烏丸線北山駅3番出入口              
【参加費】500円(入園料200円含む)    
【参加お申し込み締切】4月7日(金)※雨天中止
【日時】4月15日(土)13:00〜17:00      
【開催場所】ラウンドワンスタジアム京都伏見店      
【集合場所】京都駅時の灯
(集合後、送迎バスで現地へ移動)        
【参加費】1990円
(スポッチャ休日学生3時間コース)        
【参加お申し込み締切】4月12日(木)      
ミーティング見学会(4/18、19、20)
3チームの各ミーティング会です!
京都市動物園(4/22)
【日時】
◆第1回:4月18日(火)19:00〜20:00
(総務チームミーティング)    
◆第2回:4月19日(水)19:00〜20:00
(企画・取材・編集チームミーティング)    
◆第3回:4月20日(木)19:00〜20:00 (広報チームミーティング)
【開催場所】京都コワーキングスペースcoto(京都駅より徒歩6分)
【参加お申込み締切】各日程の前日まで
(定員に満たない場合は、当日参加あり)
【日時】4月22日(土)13:00〜16:00      
【開催場所】京都市動物園      
【集合場所】三条大橋たもと 高山彦九郎像      
【参加費】100円 ※京都市のキャンパス文化パートナーズ制度の登録が必要です。        
【参加お申し込み締切】4月21日(金)
ワークショップ研修(4/28)
【日時】4月28日(金)19:00~20:30(会場18:30)
【開催場所】キャンパスプラザ京都 4F第4講義室      


お申込み
お問い合わせ先

コトカレ3人衆
京都学生広報部
〒600-8216 京都市下京区西洞院通七条下る東塩小路607-10 
サンプレ京都ビル4F(NPO法人クリエイター育成協会内)
【Mail】info■kotocollege.jp(■を@に変えて送信ください)

 

 

【参加者募集中!】【京都学生広報部】「3月29日(水)京都のフリーペーパー制作ワークショップ」を開催します!

あの“グラフィティ”と一緒にフリーペーパーをつくりませんか?

京都学生広報部が、雑誌「TOKYO GRAFFITI」や「HR」を発行している株式会社グラフィティの編集長である鈴木俊二氏を招いて、フリーペーパーの企画・編集の体験をします。
京都学生広報部の部員以外の方も参加できるオープン企画の研修となりますので、京都の大学に通っている大学生ならどなたでも参加OK!
初心者の方も大歓迎!ぜひ一緒にフリーペーパーづくりを体験してみませんか?
皆様のご参加をこころよりお待ちしております!

開催概要

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
京都学生広報部×グラフィティ「京都のフリーペーパー制作ワークショップ」
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
日時:3月29日(水)19時〜21時
場所:紫明会館(住所:京都府京都市北区小山南小野町1番地)
※京都市営地下鉄烏丸線鞍馬口駅より徒歩7分
講師:鈴木俊二氏|株式会社グラフィティ/ 代表取締役・編集長 
定員:限定30名!(4月から大学生の方も、お気軽にお申込みください!)

◆紫明会館について◆
ステンドグラス、スペイン瓦や丸窓が配された建物です。
外観もほぼ建設当時のままで戦前の雰囲気をそのまま残している築80年の歴史あるレトロな会館です。

b6d8a52322e7fc5e43e6d08e5186381d-300x65

グラフィティとは?

◆雑誌「TOKYO GRAFFITI」 ◆雑誌「HR」

img_01_tg143_H1-212x300     img_01_IMG_8121-212x300












WEBコンテンツの企画、取材制作。雑誌「TOKYO GRAFFITI」と雑誌「HR」の編集、制作、発行。企業広告、パンフレット、学校案内などの企画制作。タレント・モデルの新人発掘、マネジメント。

☆公式ホームページはこちら

京都学生広報部とは

(1)活動内容
全国の中学・高校生に「京都の大学で学びたい」「京都で学生生活を送りたい」と思ってもらう事を目的に、京都で学ぶ大学生が集まり、学生目線で企画・取材・撮影し制作した記事をWEBサイト「コトカレ」やSNS等に掲載し「中高生に伝えたい京都のリアルな魅力」を発信しています。

《運営メディア》WEBサイト「コトカレ」 

(2)設立背景
京都市は38の大学・短期大学が集積し、人口の1割に相当する約15万人の学生が「大学のまち・学生のまち」です。しかし、18歳人口が長期的に減少し、大学間競争の一層の激化が予想される中にあっては、「大学のまち・学生のまち」としての京都の魅力を、将来大学生となる中高生に向けて、これまで以上に積極的に発信していく必要があります。
 そこで、京都市と大学コンソーシアム京都との協働による平成27年度からの新たな取組として、京都で学ぶ大学生が、学生生活を送る中で実感する「リアルな京都の魅力」を学生目線で全国の中高生に発信する「京都学生広報部」を創設しました。

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 京都学生広報部事務局
TEL 075-353-9130 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)