ホーム » 事業内容について » 高大連携・接続 » キャリア教育プログラム

キャリア教育プログラム

事業概要

高等学校の学習指導要領(2009年3月)に「キャリア教育」の記述が盛り込まれ、初等中等教育から高等教育までを通した社会的・職業的自立をめざすキャリア教育・職業教育の展開が求められている中、京都高大連携研究協議会では高校生が将来に向かうための学習意欲喚起、また、各校におけるキャリア教育の推進に寄与することを目的に2012年度より「キャリア教育」企画を開始しました。

高大社連携フューチャーセッション

2018年度より、これまで展開してきた3つの高大連携キャリア教育企画(「まるっとーく」「ワーク・ライフトーク」「高大連携フューチャーセッション」)を高大社連携フューチャーセッションに統合し、より一層の効果が期待できるプログラムへ改編します。
高大社連携フューチャーセッションは、高校生・大学生のキャリア発達を促すことを目的とした事業で、毎回テーマを設定し、そのテーマについて、高校生・大学生・社会人といった世代、学校間を越えて対話・交流をするプログラムです。

2018年度の開催概要はこちら
実施報告について【詳細はこちら】

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 高大連携事業担当
TEL 075-353-9153 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

事業内容について

PAGE TOP