「英語で京都をプレゼンテーション」研修 参加学生募集!


 2020オリンピックイヤーまでに!簡単な英語で!
海外の方に京都を説明できるようになりたい!

中級「英語で京都をプレゼンテーション」
研修 参加学生募集!

 応募期間 ■2018年9月18日(火)~10月12日(金) 
 申 込:   kokusai■consortium.or.jp  にメール
      (■を@に変更してお送りください)
 

「日本ってどんな国なの?」と海外の人にたずねられた時に固まってしまわないように、京都や自国の文化を理解し、英語でプレゼンテーションできるようになりましょう!

   募集フライヤ:英語で京都をプレゼンテーション 中級版 募集 2018 
 

~中級版「英語で京都をプレゼンテーション」の概要~

*わかりやすい英語で京都・日本・伝統文化についての表現を学び、また茶道・華道を実際に体験し、
 プレゼンテーションを行えるようになるための半日研修を5行います。

*海外留学に興味がある学生の方、また、日本で海外の方に京都や日本について説明したいと
 思っている学生の方、ふるってご応募ください!

      開催日時: 時間はいずれも13:3017:00(休憩あり)

    20181027 () 日本について英語で表現
        11 3 ( 京都について英語で表現 茶道を茶室で体験し、理解しよう
        1117 () 伝統文化概論 華道を体験し、理解しよう
        1124 () プレゼンテーション講義 能体験(未定)
        12 1 ( グループプレゼンテーション

  会場:  大学コンソーシアム京都 5階 共同研究室
  募集:  20名前後(事前申込要) 

  申込: kokusai■consortium.or.jp にメール  (■を@に変更してお送りください) 

  件名◆英語でプレゼン応募(氏名)
  本文◆
①   所属大学(学部名又は研究科名
     ②   氏名(ローマ字併記)
     ③   電話番号
     ④   英語レベル(「応募資格」参照)
        申込み動機(3行程度で簡単に)

  応募資格   ■大学コンソーシアム京都の加盟大学学生である事 (学部・修士・博士は問いません
          ■5回すべての研修に基本参加できること
          ■英語レベルについて  以下のいずれかに該当すること
           TOEIC 450-650(上限以上は受け付けておりません)
            IELTS 4.0-5.0、 TOEFL iBT 45-62(上限以上は受けつけておりません)
   募集     ■20名前後(最大30名)     
   費用ほか   ■4,000円(参考資料代および演習実費として)
   申込み先 : kokusai■consortium.or.jp 大学コンソーシアム京都 国際事業部
          ↑(■を@に変更してお送りください)   
                      

 

【教職員対象】9月29日(土)第1回「FD合同研修プログラム(基礎編)」開催のご案内

教員が授業内容・方法を改善し向上させるための組織的な取組として、大学コンソーシアム京都では設立間もない1995年より加盟大学と共に京都地域におけるFD活動を推進しています。
FD合同研修プログラムは、2017年度まで実施していた「新任教員FD合同研修プログラム」と「大学教育パワーアップセミナー」の2プログラムを統合・改編した研修プログラムです。
授業を担当する上での基礎的な知識の獲得を目的とした「基礎編」と、教育の質向上を目的とした幅広いテーマを取り扱う「発展編」で構成しています。
大学教職員が交流する場としても是非ご活用ください。

2018年度FD合同研修プログラム【基礎編】
第1回:「FDの基礎知識・シラバス作成」

日 程:2018年9月29日(土)13:00~17:15
会 場:キャンパスプラザ京都 2階 ホール
対 象:大学・短期大学の教職員 ※常勤・非常勤、また勤務年数は問いません
定 員:20名(先着順)
参加費:
大学コンソーシアム京都加盟校の方・・・¥1,000
参加費:
上記以外の方・・・¥2,000 
内 容:

◆大学コミュニティについて
 大学コンソーシアム京都 事務局(副事務局長 吉貞正流)
 概 要:
FDの取り組みには様々なものが考えられます。各大学単独のもの以外にも大学間連携や共同の取り組み、他大学との情報交換等も大きな効果をもたらすことが期待できます。本研修では、大学コンソーシアム京都の概要や事業の紹介、各参加者の所属大学の建学の精神、学部構成やカリキュラムの特色などの紹介を通じて、FDという観点での連携の場としての大学コミュニティのあり方等について考えます。

◆FDの基礎知識―持続的な能力開発に向けて―
 講 師:耳野 健二 氏(京都産業大学 現代社会学部 教授)
 概 要:
FDを取り巻く環境も大きく変化しています。単なる教育上の改善・工夫といったものに留まらず、高等教育のあり方そのものに関わる様々な考え方や取り組みが求められています。本研修では、FDや高等教育に関する基礎知識から教育行政など大学を取り巻く現在の環境などについてあらためて考えることを通じて、FDに対する理解を更に深めるとともに、大学教育に携わる者同士の情報交換や相互理解を深めていきます。

◆授業デザインのための基礎知識・ワークショップ
 講 師:浅田 瞳 氏(華頂短期大学 幼児教育学科 准教授)
 講 師:岡本 信照 氏(京都外国語大学 外国語学部 教授)
 概 要:
綿密に計画された授業をおこなうためにはシラバスが重要な役割を果たします。シラバスに盛り込むべき項目・内容も多様化しています。本研修では、シラバスを中心に授業設計に関する基本的な考え方や留意事項等について考えます。また、カリキュラムポリシー(CP)やディプロマポリシー(DP)といった、上位にあたる教育方針や目標と個々の科目・授業との整合性についてワークショップを通じて具体的に学びます。

第1回・第2回 案内チラシ

※「FD合同研修プログラム【基礎編】」(全5回)の開催概要について※

申込方法

WEB申込  

※申込受付後に受付完了メールをお送りします。3営業日を経過しても受付完了メールが届かない場合は、お問い合わせください。

申 込 締 切 2018年9月24日(月)

※残席がある場合は申込締切後もお申込みを受付いたします。

 

【本件に関するお問合せ先】
 公益財団法人 大学コンソーシアム京都 FD事業 担当
 TEL  075-353-9163  ※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)
 Email fdrd■consortium.or.jp (■を@に変えてください)

【高校生・大学生対象】2018年度高大社連携フューチャーセッション「働くと学ぶをどう繋げるか?」参加者募集

 皆さんにとって、「働く」と「学ぶ」は全く別のものでしょうか。自身の将来像、目的が不明確なまま、名の通った企業への就職、そしてそのために、より偏差値の高い有名大学を志望するというような進路選択になっていないでしょうか。
 本フューチャーセッションでは、自ら将来を考え切り拓いてこられた方々をロールモデルとしてお招きし、「働くと学ぶをどう繋げるか?」をテーマに、世代を越えてともに考えたいと思います。
 多様な価値観に触れることで、視野を広げ、今後の学び、進路選択に活かしていただければと思います。
 またこれからの技術革新を見据え、京都市内と府北部地域を同日に開催し、ロールモデルトークやまとめの時間等をオンラインで共有いたします。

日 時 2018年11月3日(土・祝) 11:00~16:30(受付開始10:30)
場 所 京都府北部会場:
 福知山市 市民交流プラザふくちやま 3階 市民交流スペース
 (京都府福知山市駅前町400番)JR福知山駅北口すぐ
京都市内会場:
 キャンパスプラザ京都 5階 第2~第4演習室
 (京都市下京区西洞院通塩小路下ル)京都駅ビックカメラ前すぐ
定 員 各会場 大学生25名 高校生25名 (京都府内の大学・高校に通う大学生・高校生)
プログラム 11:00~ 趣旨説明・アイスブレイク

11:45~ 昼食(昼食は各自ご準備ください)

12:45~ ロールモデルトーク
     京都府北部会場:矢島 里佳氏(株式会社和える 代表取締役)
     京都市内会場: 塚本 亮氏(ジーエルアカデミア株式会社 代表取締役)

14:15~ ワークショップ・ロールモデルへの質問

15:45~ 振り返り・まとめ

16:30  終了


*登壇者紹介*

矢島 里佳 氏(株式会社和える 代表取締役)
1988年東京都生まれ。
慶應義塾大学法学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。
職人と伝統の魅力に惹かれ、19歳の頃から全国を回り始め、大学時代に日本の伝統文化・産業の情報発信の仕事を始める。「日本の伝統を次世代につなぎたい」という想いから、大学4年時である2011年3月、株式会社和えるを創業。2012年3月、幼少期から職人の手仕事に触れられる環境を創出すべく、“0から6歳の伝統ブランドaeru”を立ち上げ、日本全国の職人と共にオリジナル商品を生み出す。オンライン直営店から始まり、2014年、東京直営店「aeru meguro」、2015年京都直営店「aeru gojo」をオープン。“aeru room”、“aeru oatsurae”など、日本の伝統や先人の智慧を、暮らしの中で活かしながら次世代につなぐために様々な事業を展開中。
  塚本 亮 氏(ジーエルアカデミア株式会社 代表取締役)
 ジーエルアカデミア株式会社代表取締役。教育専門家、通訳、翻訳。
 ケンブリッジ大学大学院修士課程修了(専攻は心理学)。
 偏差値30台、退学寸前の問題児から同志社大学経済学部を卒業。その後ケンブリッジで心理学を学び、帰国後、京都にて英会話スクール、ジーエルアカデミア設立。心理学の知見と自身の学習経験を生かした指導法が注目され、国内外から指導依頼が殺到。学生から社会人までのべ100人以上の日本人をケンブリッジ大学、ロンドン大学をはじめとする海外のトップ大学・大学院に合格させている。
 著書11冊『偏差値30でもケンブリッジ卒の人生を変える勉強』『「すぐやる人」と「やれない人」の習慣』『努力が勝手に続いてしまう。』など


【コーディネーター】
京都府北部会場:杉岡 秀紀 氏(福知山公立大学地域経営学部准教授)
京都市内会場: 鮫島 輝美 氏(京都光華女子大学健康科学部看護学科講師)


***高大社連携フューチャーセッション 参加申込書***

PDF

申込方法:以下のいずれかの方法でお申し込みください。
申込用紙を ①FAXで送る
      ②E-mailで送る

 ①FAXでの申し込み

参加申込書に必要事項を記入し大学コンソーシアム京都事務局へFAXで送ってください。
参加申込書はダウンロードしてください。
FAX番号:075-353-9101 

 ②E-mailでの申し込み

件名:「高大社連携フューチャーセッション申込」

参加申込書に必要事項を記入し、下記あてに送信いただくか、
直接メール本文へ以下の内容を送信ください:
(1)お名前(ふりがな)(2)所属大学/所属高等学校(3)学年(4)電話番号(5)e-mailアドレス
(6)希望会場(京都府北部/京都市内)

上記の内容にて、kodai■consortium.or.jp までメールにてお申し込みください。
(■を@に変えてお送りください)
申込受付後に受付完了メールをお送りします。

お申込み締切

2018年10月19日(金)

お申込み・お問い合わせ先

公益財団法人大学コンソーシアム京都 教育開発事業部
電話:075-353-9153 FAX:075-353-9101 
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜 9:00~17:00(年末年始を除く)

2018年度インターンシップ<ビジネス・パブリックコース>実習経験交流会のご案内

約230名の実習生が3グループに分かれ、実習について発表し、コーディネーターが講評する形で実施を予定しております。様々な受入先における、実習生たちの体験談をぜひご見学ください。

日時:2018 年9 月22 日(土)15 時00 分~16 時30 分 *途中入場可
    ※30 分前から受付を開始いたします。
    ※ご都合がよろしければ、講座終了(17:55)までご覧ください。                                         
 
場所:龍谷大学 深草キャンパス 3 号館
    1階102 教室  2 階201、202 教室
    クラスにより、教室が異なりますので、当日受付にてご案内します。

参加対象:本財団インターンシップ受入先団体様(2018年度の学生受入の無かった団体様を含みます)、本財団インターンシップ参加学生の大学関係者様(これ以外の団体、大学関係の方は事前に下記事務局までお問合せください。)
 ※名刺を2 枚ご持参ください。ご出席者確認と名札用に利用させていただきます。
(お持ちいただけない場合は、受付でお申し出ください。)

参加方法:ご参加ご希望の方は、事務局までご連絡お願いします。

【連絡先】
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る キャンパスプラザ京都
公益財団法人大学コンソーシアム京都 インターンシップ事業推進室
TEL.075-353-9106/ FAX.075-353-9101
お問合せは火~土(9:00~17:00)にお願いいたします。

【大学教職員対象】2018年度大学職員共同研修プログラム「ファシリテーションの基本」(9月11日)参加申込受付中です!

大学コンソーシアム京都では、2018年度大学職員共同研修プログラムとして、「ビジネスマナー研修(基礎編)」、「クレーム対応」、「大学職員が実践するIR(入門編)」、「大学教職員の基礎知識」、「ファシリテーションの基本」の5つの研修を実施します。
 大学を取り巻く環境が急激に変化している状況において、大学職員の担う役割は非常に大きなものとなってきています。大学職員としての汎用的なスキル修得の場として、また他大学職員との交流の場としても是非ご活用ください。
 

2018年度大学職員共同研修プログラムの研修概要、申込方法等
 

「ファシリテーションの基本 ~参加型の話し合いをどう実現するか?~」(9月11日(火)開催)は、
若干名空きがございますので、受付を延長しております。

詳細コチラ

【高校教員対象】「2018年度第1回京都高校教員交流会」参加者募集

京都高大連携研究協議会(京都府教育委員会、京都市教育委員会、京都府私立中学高等学校連合会、京都商工会議所、大学コンソーシアム京都)では、毎年12月上旬に、高校・大学間の連携・接続について考える「高大連携教育フォーラム」を開催していますが、関係者からの声を受け、交流の機会を増やすことについて検討してまいりました。

そこでこの度、学校や設置者の別を越えて、学校・ホームルームの運営、授業改善等についての工夫や悩みを交流し、解決に向けての思いを共有する機会になればと考え、「京都高校教員交流会」を実施することといたしました。

つきましては、下記の通り2018年度第1回京都高校教員交流会を開催いたします。今回は、ご関心の高い「学習評価」について考える場としております。ご多用の折とは存じますが、積極的なご参加をお願いいたします。また、お知り合いの先生方にも声をかけていただければ幸いです。

日 時 2018年10月18日(木) 18:00~20:00(受付17:45~)
場 所 キャンパスプラザ京都 5階 共同研究室
(京都市下京区西洞院通塩小路下ル)京都駅ビックカメラ前すぐ
テーマ 学習評価(新学習指導要領実施に向け、教科や総合的な探究の時間等の学習評価のあり方や課題等について、話し合います)
構 成 18:00~18:30【オリエンテーション】
 高大接続改革の概要、高等学校教育改革の動きについて
 講師:大西俊弘氏(龍谷大学理工学部准教授)
18:30~19:20【グループディスカッション】
 グループに分かれて、申込書に記入いただく「学習評価に関し、課題と感じておられる事項」をもとに交流
19:30~20:00【全体共有等】
 各グループの内容を全体で共有
 その他、他の課題、次回以降取り上げたいテーマについて意見交換
参加費  無料
対象 高等学校教員であれば、どなたでもご参加いただけます。
※当日は、できましたら名刺を持参ください。
備考 終了後、京都駅付近で懇親会を予定しています。懇親会のご参加についても別紙申込用紙にてお知らせいただきますようお願いいたします。詳細はお申込みいただいた後にご連絡いたします。(会費は4,000円~5,000円を予定)
今後の開催 テーマを変え2か月~3か月に1回程度の開催を予定しています。

*******申込方法*******
以下の参加申込書をダウンロードの上、必要事項を記入し、
大学コンソーシアム京都事務局へFAXもしくはE-mailでお送りください。

 2018年度第1回京都高校教員交流会 【参加申込書ダウンロード】

FAX番号:075-353-9101 
E-mailアドレス:kodai■consortium.or.jp (■を@に変えてお送りください)

お申込み締切

2018年10月5日(金)

お申込み・お問い合わせ先

公益財団法人大学コンソーシアム京都 教育開発事業部 高大連携事業担当
電話:075-353-9153 FAX:075-353-9101 
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜 9:00~17:00(年末年始を除く)

第16回京都学生祭典 1カ月前フェスティバルを開催します!

第16回京都学生祭典 1カ月前フェスティバル
京都国際マンガミュージアム(芝生エリア)
寺町京極商店街にて9月1日(土)開催!

       
    こちら↓をクリックしていただきますとチラシをご覧いただけます
  

第16回京都学生祭典は、9月1日(土)に「1ヵ月前フェスティバル」を開催します。

「京都を活気づけ、感動・笑顔を創出する」、「地域社会とのつながりを尊重する」、「京都の魅力を広く発信する」と京都学生祭典の活動理念に基づいた目標を踏まえ、
多くの学生を巻き込み、京都の魅力を発信し、地域に根付き、京都中から愛される祭りになることを目指して日々取り組んでいます。
そこで、今回1カ月後にせまった本祭のPRとして、1カ月前フェスティバルを開催します。

「京都国際マンガミュージアム」「寺町京極商店街」のご協力のもと、地域の方々も楽しめるブースやステージ企画、学生の魅力をのせた企画など子どもから大人まで楽しめる企画をご用意しています。

 

 

 

 

 

 

京都学生祭典の本祭の魅力を知ってもらうことができる「本祭告知企画」、来場者のみなさんが参加できる「エコバック作りブース」、「夏まつりブース」、専門学生や学生団体と協力し、ネイル体験ができる「京都学生コレクション企画」など会場にて、小さなお子様から大人まで楽しめる夏の暑さにも負けない学生・京都の魅力が詰まった企画内容が盛りだくさんです。
 実行委員会の学生も皆様がご来場していただけることを楽しみにしておりますので、ぜひ、会場までご来場ください。

開催概要

第16回京都学生祭典 1ヵ月前フェスティバル

日 時

2018年9月1日(土)13:00-18:00
(※寺町京極商店街 ①14:00-14:20 ②16:00~16:20)

場 所

京都国際マンガミュージアム(芝生エリア)、寺町京極商店街

主 催

第16回京都学生祭典実行委員会

 特別協力

京都国際マンガミュージアム 寺町京極商店街

共 催

京都学生祭典組織委員会(京都府/京都市/京都商工会議所/一般社団法人京都経済同友会/公益社団法人 大学コンソーシアム京都

京都学生祭典についてもっと詳しく知りたい方はこちらのサイトをCheck!

 saiten_banner_200-40    Facebookロゴ     Twitterロゴ

お問い合わせ

京都学生祭典実行委員会
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下ルキャンパスプラザ京都内(月曜日休館)
Tel:075-353-9432   Fax:075-353-9431
E-mail:saiten14th-ml■consortium.or.jp(■を@に変えて送信してください)
京都学生祭典公式Webサイト:http://www.kyoto-gakuseisaiten.com/ 


京都学生祭典本祭は10月7日(日)開催!!  

 
  

2018年度SDゼミナール「受講生公開プレゼンテーション」を開催いたします!

大学コンソーシアム京都では、2015年度から加盟校を中心とする各大学・短期大学における、
次世代の大学運営を担うプロフェッショナル職員の育成を目的として、SDゼミナールを開講しています。
2018年度は、16名の大学職員が参加し、2か月間で全8回の講義を受講しました。
9月8日(土)に、受講生がその成果を発表する公開プレゼンテーションを実施いたします。
どなたでも見学いただくことができ、途中入退室可能です。
申込方法、申込期限は下記「お申込について」をご覧ください。

◆2018年度SDゼミナール【詳細はこちらから】

2018年度SDゼミナール「受講生公開プレゼンテーション」

日時:2018年9月8日(土)10:00~15:40 ※途中入退室可能
会場:キャンパスプラザ京都 2階 ホール

プログラムスケジュール ※ 開始・終了時間は目安です。進行状況により変更になる場合があります。
              また、発表テーマは変わることがあります。

順番 開始時間 発表者所属 発表テーマ
10:00~10:10 事務局からの説明
1 10:10 京都造形芸術大学 大学に求められる情報セキュリティ対策とポリシー
2 10:25 京都橘大学 ラーニング・ポートフォリオの活用について
3 10:40 京都産業大学 大学職員のリテラシーに関する考察~アンケート調査による高等教育知識の研鑽・定着状況について~
4 10:55 大谷大学
大谷大学短期大学部
第3の財源確保に関する考察
-寄付金による財源確保について-
11:10~11:20 小休憩(10分)
5 11:20 京都産業大学 多様な人材を受け入れるための大学入学者選抜改革とは
6 11:35 広島工業大学 大学事務職員のリーダーシップに関する一考察
~ 一般課員を視点として ~
7 11:50 花園大学 花園大学におけるキャリア教育について
~休退学の減少に向けて~
8 12:05 京都外国語大学 地に足をつけた大学改革~グローバル化の視点から考える~
12:20~13:20 昼休み(60分)
9 13:20 大谷大学
大谷大学短期大学部
アクティブ・ラーニングを推奨するための本学独自の奨学金考案研究
10 13:35 京都女子大学 学内でのビジョンの浸透プロセスに関する考察
11 13:50 京都薬科大学 私立大学経営を牽制する意義と方法の考察
~株式会社の制度や理論等から~
12 14:05 京都外国語大学 大学のリテンション率を高めるために
~エンロールメント・マネジメントに着目して~
14:20~14:30 小休憩(10分)
13 14:30 京都薬科大学 本学の学生に異文化理解能力を身に着けてもらうための取組
14 14:45 佛教大学 「高大接続改革」から大学生の「身につける力」を考察する 
15 15:00 京都造形芸術大学 社会人教育は大学で行うべきものなのか
16 15:15 大学コンソーシアム京都 18歳人口減少時代における新たな大学入学者層の開拓に向けて
15:30~15:40 閉会挨拶

お申込について

申込期限:2018年9月1日(土)

申込方法:参加申込書をダウンロードの上、必要事項を入力し
     sd■consortium.or.jp までメール添付にてお申し込みください。
     (■を@に変えてお送りください)
参加申込書【ダウンロードはこちらから】

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 SD事業 担当
TEL 075-353-9163 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

打ち水を行います!

京都学生祭典 KYO-SENSEプロジェクト(エコ活動)を開催!
学生や留学生と一緒に打ち水をしてみませんか?


京都学生祭典は、今年の夏もエコ活動の一環であるKYO-SENSEプロジェクト「打ち水」企画を開催します。
今年は、岡崎地域である平安神宮前にて打ち水を実施します。
 会場にはご当地キャラクター(澄都くん・ひかりちゃん・エコちゃん)も加わり、専門家の監修の下、効果測定を行ったりと学生ならではの企画をご用意!
 京都学生祭典の実行委員と一緒に夏の京都を涼しくしてみませんか?

【プレスリリース】

詳しくはリリースをクリック↓してください。


  

開催概要
 【平安神宮前】 

日 時

20188月22日(水)16:00-17:00

場 所

平安神宮前 

 

「KYO-SENSEプロジェクト」とは? 

京都に通ずる伝統文化に学びつつ、身近な生活から環境を見直し
新しいライフスタイルを提案する京都学生祭典発のエコ活動の取り組みであり、
2008年から継続して活動しています。「KYO-SENSE」の『KYO』には、『京都』の伝統を継承し、
『今日』の新しい技術に学び、産・学・公・地域が『協力』するという意味があります。
また、『SENSE』には京都で学び今日を生きる若者の『感性』という意味が込められており、
これらは、知恵と感性を出し合い環境問題に取り組むことを主眼としています。
「KYO-SENSE」プロジェクトの活動が高く評価され、
京都市によりエコイベントとして認定して頂いています。

KYO-SENSEパートナー:GS YUASA

予告!

開催概要

第16回京都学生祭典 1カ月前フェスティバル

日 時

2018年9月1日(土)13:00-17:00
(※室町小路広場のみ 13:00-18:00)

場 所

京都国際マンガミュージアム(芝生エリア)、寺町京極商店街
 

主 催

第16回京都学生祭典

 特別協力

京都国際マンガミュージアム・寺町京極商店街振興組合

共 催

京都学生祭典組織委員会(京都府/京都市/京都商工会議所/一般社団法人京都経済同友会/公益社団法人 大学コンソーシアム京都

 

京都学生祭典についてもっと詳しく知りたい方はこちらのサイトをCheck!

 saiten_banner_200-40    Facebookロゴ     Twitterロゴ

お問い合わせ

京都学生祭典実行委員会
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下ルキャンパスプラザ京都内(月曜日休館)
Tel:075-353-9432   Fax:075-353-9431
E-mail:saiten14th-ml■consortium.or.jp(■を@に変えて送信してください)
京都学生祭典公式Webサイト:http://www.kyoto-gakuseisaiten.com/ 


第16回京都学生祭典本祭は
10月7日(日)開催!! 

【教職員対象】2018年度IRフォーラム(7月29日)の開催について

≪定員満了とキャンセル待ち受付についてのご案内≫

定員数を当初予定の150名から220名に拡大して受付をしておりましたが、お申し込みが定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました。
お申し込みを検討いただいていた方におかれましては大変申し訳ございませんが、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

※なお、若干名ではございますが、キャンセル待ちを7月23日(月)まで受付しております。
※キャンセル待ちのご登録をして頂いたにも関わらず、お席をご用意できなかった方へは、
フォーラム終了後、当日配布資料をお送りいたします。

 

大学コンソーシアム京都は、株式会社リアセックとの共催で「IRフォーラム」を開催いたします。

18歳人口が減少し、『2018年問題』ともいわれる厳しい環境下において、各大学にとって経営改革は喫緊の課題であり、多種多様な経営戦略を実践されている大学も多いことと存じます。また同様に、大学経営の要である教育・授業においても、学修成果の可視化をどのように行ない、そこから得られたデータをいかに授業改善につなげるかについて、多くの大学で研究と試行錯誤が行なわれています。

そこで本フォーラムでは、基調講演で「カレッジマネジメント」の編集長を務め、大学経営改革・教育改革に精通されているリクルート進学総研所長の小林氏から、これからのIRによる経営改革の進め方とその中で教育改革がいかに重要かをお話いただくと共に、事例発表では、福岡工業大学・明星大学の2大学より、それぞれ経営データを軸としたPDCAサイクルによる経営改革の実践例と、学修成果の可視化から見えてきた課題に対する具体的な教育改善の取組について、ご紹介頂きます。また、後半のパネルディスカッションにおいて、更に具体的な内容に迫ります。

2018年度IRフォーラム

変革する大学!学修成果の可視化と経営データから組織と教育を変える
IRを活用した授業改善と経営改革の相乗効果と実践~


日 時:
2018年7月29日(日) 13:00~17:00(開場12:30)

会 場:キャンパスプラザ京都 5階 第1講義室

定 員:150名 ⇒ 220名(申込先着順)
※ご好評につき、定員を拡大いたしました。

参加費:無料

対象者:大学・短期大学・専門学校等の教職員
    ※特に、大学経営、教学改革、FD・教育開発、IR・点検評価、キャリア教育等に関わられる方

主 催:株式会社リアセック、公益財団法人 大学コンソーシアム京都

プログラム内容:


調

 18歳人口減少!迫られる大学経営改革の実践的方策
 ~大学淘汰時代の生き残り戦略~

 リクルート進学総研所長/リクルート「カレッジマネジメント」編集長 
 小林 浩 氏









 経営計画を実質化するマネジメントシステムと2つのIR
 ~志願者12年連続増を達成するまで~

 福岡工業大学 常務理事 
 大谷 忠彦 氏




 アクティブ・ラーニング型授業の教育効果の検証と改善
 ~ジェネリックスキルの測定結果を活用した
      学生のタイプ別教育効果の検証から見えたこと~

 明星大学 経済学部 経済学科 特任教授 
 波田野 匡章 氏

  ≪パネルディスカッション≫ 
   経営改革や教育改革の意義と実現に必要なこと

   コーディネーター:京都外国語大学 外国語学部 教授  村上 正行 氏

 
開催案内チラシ 

 

申込方法

●WEB申込・・・申込専用サイト(外部リンク)からお申込み下さい

 

 ●FAX申込・・・開催案内チラシの申込フォームでお申込ください

 

 IRフォーラムに関するお問合せ先

株式会社リアセック 
TEL:03-6823-6138