11月9日(土) 2019年度インターンシップ・プログラム(長期プロジェクトコース) プロジェクト・プレゼンテーションを 開催します

 

 大学コンソーシアム京都が実施している「インターンシップ・プログラム 長期プロジェクトコース」におきまして、プロジェクト・プレゼンテーション(成果発表)を実施いたします。
 長期プロジェクトコースは、受入先から提示されたテーマ・課題に対して約5カ月に渡り、プロジェクト型のインターンシップを行うプログラムです。講義最終日にはプロジェクト毎にパワーポイント等を使用し、成果の発表を行っており、これを公開しております。
 来年度にインターンシップを考えている大学生の方、インターンシップ受け入れにご興味のある企業・団体の方、ぜひご来場いただき、実際に活動したインターンシップ生の声をお聞きください。
 
 参考:昨年度の報告会の様子はこちらから → 2018年度成果報告会

日 時 2019年11月9日(土)13時00分~17時50分  
会 場 キャンパスプラザ京都 2階 ホール

 
※下記のように発表いたします。1プロジェクトごとの聴講は可能ですが、発表最中の入場はお断りする場合がありますのでご了承ください。

スケジュール

時 間 概 要
 13:00~13:15 開会のあいさつ
 13:15~14:30

成果発表  Part Ⅰ(5プロジェクト)
※各プロジェクトの発表順は、決定次第掲載します。

 14:30~14:40 休憩
 14:40~15:25

成果発表  Part Ⅱ(3プロジェクト)
※各プロジェクトの発表順は、決定次第掲載します。

 15:25~15:40 各プロジェクトにて振り返り
 15:40~15:50 休憩
 15:50~17:35  実習生、受入先企業及び団体ご参加者、担当コーディネーターより、
 振り返り後の感想などをプロジェクトごと発表
 17:35~17:50 修了書の授与とあいさつ

 

プロジェクト紹介

受入先 プロジェクト概要
京都府教育委員会 【教員養成サポートセミナー】 
 約半年間の演習で、将来、教師となるうえで必要な実践的指導力を身に付けることを目指します。
 学校教育活動を通じた演習で、教師の様々な職務を知り、また、子どもの成長を通じて教師という仕事の魅力を実感することができるプログラムです。
特定非営利活動法人
木野環境

【環境教育ツールの制作】 
 

公益財団法人
大学コンソーシアム京都
 
株式会社
インサイトハウス

 

株式会社
ワイングロッサリー
 
株式会社デイアライブ  
関西巻取箔工業
株式会社
 
株式会社
ウエダ本社
 

 お申込み

事前の申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 インターンシップ事業推進室
TEL 075-353-9106 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜 9:00~17:00(年末年始を除く)

 

【大学教職員対象】学習支援・特別支援ワークショップ 参加申し込み受付中

ただいま、FD合同研修プログラム・テーマ別研修の参加申込を受け付けております。
本研修は大学・短期大学の教職員全般を対象として、大学教員として必要な FDの基礎知識やシラバス作成、授業設計・実践、アクティブ・ラーニング、 成績評価などのスキルの獲得を目的とした少人数制の研修プログラムです。
 
教員だけでなく、FDにご関心のある職員も対象としています。
お気軽にご参加ください。

第3回 学習支援・特別支援ワークショップ

 講 師:村田 淳 氏(京都大学 学生総合支援センター  准教授)

日 程 2019年10月29日(火)18:00~20:00
会 場 キャンパスプラザ京都 5階 第2・3演習室

昨今、学生の多様化が進んでおり、様々な学生への修学支援等についても幅広く求められています。特に障害学生支援に関して、障害者差別解消法の成立により、各大学においても障害のある学生への「不当な差別的取扱いの禁止」及び「合理的配慮の提供」が法的義務ないし努力義務となりました。本研修では、まず“障害”に関する基礎知識を学んでいただき、その上で、大学における障害学生支援の現状について概説いたします。また、近年増加傾向にある発達障害のある学生等への支援について、ワークショップを通して考えていきたいと思います。

  

<京カレッジ>台風19号の影響に伴う10/12開講科目の休講について

休講情報

下記講義について、台風19号の影響により、休講となりましたのでお知らせします。

〇 L001 季節に応じた健康養生講座~京都の伝統文化を楽しみながら健康で美しく生きるための知恵~
  (明治国際医療大学大学)
※補講日については 2019年 10月 19日 (土) 12:40 から14:10 まで を予定しております。
    10月19日(土)の講座で12日の講座内容も併せて行わせていただきます。そのため、19日はキャンパスプラザ京都で3・4時限連続(12:40~16:00)
    とさせて頂きます。最終講座となりますので、今までに配布された資料と手鏡を持参頂けると幸いです。講座の中で使用いたします。

休講基準について

休講基準につきましては、下記をご確認ください。
なお、安全確保の観点から、開講大学と調整して早めの休講連絡をする場合があります。
 
http://www.consortium.or.jp/tg/15552

SD共同研修プログラム「IR研修(超入門編)」(12月11日)開講します!

 

12月11日(水)SD共同研修プログラム『IR研修(超入門編)』を開講します。

IR(Institutional Research)はデータ収集・分析を用いて大学を支える大切な活動ですが、数学や統計学に習熟した専門家だけが行っている難しい業務と思われがちです。この研修ではIRを「超」簡単に考えて、「だれでもIRer(IR担当者)になれる」ことについてお話したいと思います。
IRに興味・関心がある方、数字や図表を活用して日々の業務をレベルアップさせたい方、数学や統計学がとにかく苦手な方、一緒に勉強しましょう。

お申込み期間は、下記の通りです。しばらくお待ちください。

【申込期間】
 加盟大学・短期大学の方:10月23日(水)10時 ~ 12月2日(月)まで
 上記以外の方     :11月  5日(火)~ 12月2日(月)まで

※ 定員(30名)に達した場合は、申込み期間内であっても申込みを締め切ります。

講師:白藤 康成 氏(大阪人間科学大学 入試広報センター 主任)
【日 時】2019年12月11日(水) 13:00~17:00
【会 場】キャンパスプラザ京都【アクセス】
【対 象】教職員(勤続年数にかかわらず、どなたでもご参加いただけます。)
【参加費】加盟校 2,000円(左記以外の方 6,000円)
【定 員】30名
【申込期間】
 加盟大学・短期大学の方:10月23日(水)~ 12月2日(月)まで
 上記以外の方     :11月   5日(火)~ 12月2日(月)まで
【申込締切日】2019年12月2日(月)
主 催:公益財団法人大学コンソーシアム京都

【お問い合わせ先】
公益財団法人 大学コンソーシアム京都 SD事業担当
TEL 075-353-9163 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※営業時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

交通機関の不通、警報等の発令時における休講措置について

キャンパスプラザ京都で開講される単位互換・京カレッジ科目である「プラザ科目」と大学コンソーシアム京都インターンシッププログラムについて、暴風警報や特別警報、特別警報に位置づける警報の発令時や、災害またはストライキ等で交通機関の運行休止等が発生した場合、授業・試験を休止する基準を以下のとおり定めていますので、基準に従い各自で判断してください。また(3)について、大学コンソーシアム京都の判断により授業・試験を休止する場合がありますが、その際は別途お知らせします。なお、大学・短期大学のキャンパスで開講される「オンキャンパス科目」については、各大学・短期大学の指示に従ってください。

 

1.授業・試験の休止基準

次の(1),(2),(3)いずれかに該当する場合、授業や試験を休止・延期します。警報の発令・解除及び交通機関の運行状況は、テレビ・ラジオ等の報道機関あるいは気象庁のホームページ等で確認してください。

(1)警報の発令

  京都府南部または京都・亀岡区域(二次細分区域)に特別警報、特別警報に位置づける警報あるいは
  暴風警報が発令された場合

(2)交通機関の運行休止

  下記①~⑤のうち2つ以上該当するそれらの交通機関が同時に全面的・部分的に運行休止または
  運転見合せの場合
  ※以下カッコ内は対象路線

   ①  京都市バス・京都市営地下鉄(全路線)

   ②  JR(京都駅発着の在来線)

   ③  京阪電車(出町柳~淀屋橋または中之島間)

   ④  阪急電車(河原町~梅田間)

   ⑤  近鉄電車(京都~大和西大寺間)

(3)その他

   上記の基準に関わらず授業・試験の実施について大学コンソーシアム京都が困難であると判断した場合

 

2.授業・試験の実施基準

特別警報、特別警報に位置づける警報あるいは暴風警報が解除された場合、または交通機関の運行が再開された場合は、以下の基準により授業・試験を実施します。
なお、授業中または試験中に警報が発令された場合は、原則として実施中の授業・試験については休止または延期せず、その次の時限から休止または延期の措置を取ります。

判断基準

対 応

7:00までに解除または運行再開の場合

1講時(9:00)から実施

10:30までに解除または運行再開の場合

3講時(12:40)から実施

14:00までに解除または運行再開の場合

5講時(16:20)から実施

14:00を過ぎても解除または運行再開されない場合

終日授業・試験を休止

 

3.授業休止または試験延期後の措置

授業休止による補講、試験休止による試験日の設定は、教員や科目提供大学とも調整の上、
e京都ラーニングやキャンパスプラザ京都1階掲示板等でお知らせします。

 

〈参考〉特別警報に位置づける警報

 ・津波:大津波警報
 ・火山噴火:噴火警報(噴火警戒レベル4以上)及び噴火警報(居住地域)
 ・地震:緊急地震速報(震度6弱以上)

                                     

                              【2018年11月16日改定】

【高校教員対象】「第4回京都高校教員交流会」11月7日(木)参加者募集

 「京都高校教員交流会」は、学校や設置者の別を越えて、学校・ホームルームの運営、授業改善等についての工夫や悩みを交流し、解決に向けての思いを共有いただく場です。
 この度、第4回を下記の通り開催いたします。
 第4回では、理数探究の探究テーマを軸に授業づくりや教材開発、またそれらの評価等について、話し合い、交流いただきます。
 2020年の学習指導要領改訂では、「将来、学術研究を通じた知の創出をもたらすことのできる創造性豊かな人材育成」を目指し、「理数探求」の科目が新設されました。この新たな科目を実施するにあたり、高校現場からは、探求テーマの選定や指導体制の整備などの課題に悩む声もあり、その対応が求められています。数理、特に数学の探求テーマの選定で悩む高校の多くは、何故それが難しいのか系統立てて整理できていないのではないでしょうか。また、探究の質を高める観点において、探求テーマ選定そのものを研究・評価するとともに一緒に検討できる教員仲間が不足している現状もあります。すでに先行して施行された探究テーマの実践事例報告や、SSHをはじめとする探究活動の個人探求課題からもヒントが得られる可能性があるのではないでしょうか。
 今回の教員交流会では、現状の課題を共有するとともに、高校教員と大学教員が協働し、これらの課題解決のヒントを探り、数学探究の意味を考える場としたいと考えています。
 
 ご多用の折とは存じますが、積極的なご参加をお待ちしております。また、お知り合いの先生方にもお声がけをいただければ幸いです。

日 時 2019年11月7日(木) 18:00~20:00(受付17:45~)
※遅れてのご参加も歓迎いたします。
場 所 キャンパスプラザ京都 2階 第2会議室
(京都市下京区西洞院通塩小路下ル)京都駅ビックカメラ前すぐ
テーマ 理数探究の開講を想定した探究テーマ候補の交換会
構 成

18:00~18:10【開会・趣旨説明】
  講師:塩瀬 隆之 氏(京都大学総合博物館准教授)
18:10~18:35【グループディスカッション①】
  各グループで「理数探究テーマ」を交換し、交流
18:35~18:55【全体共有】
  各グループで出た意見等について全体共有
18:55~19:05【数学の研究とは】
  講師:京都大学理学研究科数学専攻大学院生
19:05~19:25【グループディスカッション②】
  (休憩を挟みながら)各グループで「理数探究活動評価」の情報交換、交流
19:25~19:45【全体共有】
  各グループで出た意見等について全体共有
19:45~19:55【振り返り・まとめ】
  講師:長瀬 睦裕 氏(京都府立嵯峨野高等学校教諭)
19:55~20:00【閉会】

※申込者数によっては一部内容が変更になる場合がございます。

参加費 無料
対 象 高等学校教員であれば、どなたでもご参加いただけます。
※当日は、できましたら名刺をご持参いただき、参加者同士で連絡先を交換いただけますと幸いです。
備 考 終了後、京都駅付近で懇親会を予定しています。懇親会のご参加についても参加申込書にてお知らせいただきますようお願いいたします。詳細はお申込みいただいた後にご連絡いたします。(会費は4,000円~5,000円を予定)
今後の開催 次回、第5回は「課題発見スキルを身に付ける授業体験および意見交換の集い」をテーマに2020年2月下旬頃の開催を予定しています。詳細が決まり次第、別途ご案内いたします。

※第4回京都高校教員交流会チラシ【ダウンロード】

申込方法

 以下の参加申込書(1枚目:申込用紙、2枚目:事前課題)をダウンロードの上、必要事項を記載の上、大学コンソーシアム京都事務局へFAXもしくはE-mailにてお送りください。

◆第4回京都高校教員交流会 参加申込書【ダウンロード】

FAX:075-353-9101 
E-mail:kodai■consortium.or.jp (■を@に変えてお送りください)

申込締切

2019年10月31日(木)

お問い合わせ先

公益財団法人大学コンソーシアム京都 教育開発事業部 高大連携事業担当
電話:075-353-9153 FAX:075-353-9101 
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜 9:00~17:00(年末年始を除く)

「2019年度高大社連携フューチャーセッション」を開催しました!


 9月22日(日)キャンパスプラザ京都、9月29日(日)福知山公立大学にて、2019年度高大社連携フューチャーセッションを開催いたしました。
今年で4年目を迎える当フューチャーセッションは、高校生・大学生のキャリア発達を促すことを目的とし、高校生・大学生・社会人といった世代、学校間を越えて対話・交流をするキャリア教育プログラムです。
 今年度は、京都市内会場、京都府北部会場の2会場でおこない、京都市内会場では26名、京都府北部会場では54名の高校生・大学生の参加者が集まりました。

 今回、ゲストとしてお招きしたのは、京都市内会場では認定NPO法人D×P(ディーピー)理事長の今井 紀明 氏、京都府北部会場では株式会社ツナグム代表取締役の田村 篤史 氏です。お二人には各会場にて「これから社会で必要とされる仕事とは?」をテーマに、高校・大学時代を振り返っていただきながら、現在に至るまでの考えの変化や気づき、きっかけなどについてお話しいただきました。
 ゲスト講演で1時間じっくりお話を聞いた後、各グループで感想を共有、ゲストへの質問づくりをおこないました。両ゲストは、各グループからの質問にひとつひとつ丁寧に答えてくださいました。
 その後、さらにグループワークとして、ワールドカフェをおこない、今回のテーマである「これから社会で必要とされる仕事とは?」について他グループからの意見を交えて、仕事に対する考えを深めていきました。

 参加者たちは、普段出会うことのない他校の生徒や大学生との交流を通して、様々な意見に触れ、気づきや学びの多い有意義な時間を過ごすことができました。

 ■京都市内会場の様子
    

 ■京都府北部会場の様子
    

第2回京都FD交流会 参加申込受付中です


 所属する大学の枠を越えて、FDに関する様々なテーマについて他大学の教職員と交流できる場として、「京都FD交流会」を立ち上げました。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

第2回

「学修の到達度」について考える
  

「学修の到達度」について、「そもそもなぜ学修の到達度をはからなければいけないのか」から 普段のレポート・テストについてまで、参加者の皆様と一緒に考えてみませんか。
少人数のグループで、自由に意見交換をしていただきます。
他大学の取組で聞きたいこと、自大学での取組で紹介できるのことを持ち寄り、他大学の教職員と交流しましょう。

交流会終了後、茶話会を実施します。参加自由・途中退席可能です。お気軽にご参加ください。

第1回の様子は下記URLからご覧いただけます。
http://www.consortium.or.jp/project/fd/interaction
  
   ◆第2回 案内チラシ【ダウンロードはこちらから】

日程

2019年11月13日(水) 18:30~20:30 京都FD交流会
            20:30~20:50 茶話会

会場

キャンパスプラザ京都 2階ホール

 

■対象
大学・短期大学の教員・職員
※常勤・非常勤、また勤務年数は問いません
※加盟校、非加盟校に関わらずご参加いただけます

定員
40名(先着順)

参加費
無料

お申込み
 
下記「お申込み」ボタンよりお申込みください。
  お申込み締切:2019年11月8日(金)

   

■お問い合わせ
公益財団法人 大学コンソーシアム京都 
FD事業 担当 TEL 075-353-9163 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※営業時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

SD共同研修プログラム「教育支援の基礎知識」(11月21日)参加申込受付中です!

 

ただいま、SD共同研修プログラム『教育支援の基礎知識』の参加申込を受け付けております。
大学が組織全体として学生の育成機関であることが求められ、正課外での学習活動の支援について、各大学で様々な部署がそれぞれの形態で支援活動を行っています。参加者が自大学での取り組みを振り返り他大学の事例を知ることで、教育職員と事務職員がどのようなチームを作ることができるのかを考える場にしたいと思います。

「学生支援の基礎知識」の研修については、事前課題がございます。
研修概要をご確認のうえ、当日お持ちくださいますようお願いいたします。様式は自由です。
自大学で配布されている広報物(チラシ)や、説明会で使用されたパワーポイント等の資料でもかまいません。事例紹介として、ご紹介いただく予定にしておりますので、資料の配布等は行いません。

講師:松井 きょう子 氏(京都外国語大学 ランゲージセンター 外国語自律学習支援室NINJA担当職員)

【日 時】2019年11月21日(木) 14:00~17:00
【会 場】キャンパスプラザ京都【アクセス】
【対 象】教職員
【参加費】加盟校1,000円(非加盟校4,000円)
【定 員】25名
【申込締切日】2019年11月11日(月)
定員に達した場合は、申込み期間内であっても申込みを締め切ります。

主 催:公益財団法人大学コンソーシアム京都
詳細コチラ

2019年度後期 単位互換科目・大学別履修承認後の手続について

2019年度後期 単位互換科目大学別履修承認後の手続について,
下記のとおりお知らせいたします。
※変更(修正)が生じた場合は随時更新していきます。

〇e京都ラーニング掲示板
 お知らせ内容については下記のURLよりご確認ください。
〈9月27日更新)

https://el.consortium.or.jp/eoshifiles/29/2019koukijukouoshirase.htm

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 単位互換事業 担当
TEL 075-353-9120 FAX 075-353-9121
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)