【教職員対象】2023年度 第3回 京都FD交流会
「実情と課題!障がい学生支援の実情と大学が取り組むべきこととは?~4月1日からの法改正を見据えて~」
参加申込受付中


2023年度第3回となる京都FD交流会で、「実情と課題!障がい学生支援の実情と大学が取り組むべきこととは?~4月1日からの法改正を見据えて~」について考えます。
大学における合理的配慮が実装され、「合理的配慮の提供」「障がいや不安を抱える学生のためにできることは何か」それらを念頭に置きながら日々学生に向き合われていると思います。


本交流会では、京都大学の村田淳氏をお招きし、支援の実情をお話しいただきつつ、今後大学教員や職員が行うべき支援の在り方について、共に考えたいと思います。他大学の教職員とともに、大学の枠を越えて障がいや不安を抱える学生に対する支援や課題について考えてみませんか。

前提となる基礎知識や法律を知らない、具体的な障がい学生支援をしていない教職員の方こそご参加いただければと思います。

「研修会」ではなく、「交流会」ですので、ぜひお気軽にご参加ください。

日  程   2024年3月23日(土)13:30~16:30

対  象   大学・短期大学教職員
         
※教員の方だけではなく、FDに関心のある職員の方も対象としています。

会  場   キャンパスプラザ京都 2階ホール    

参  加  費   無料

定  員   30名程度

スケジュール 

13:30~13:32 開会・事務連絡
13:32~13:35 オブザーバーによる趣旨説明
13:35~14:20
話題提供
講師
村田 淳 氏(京都大学 学生総合支援機構 准教授)

「実情と課題!障がい学生支援の実情と大学が取り組むべきこととは?
~4月1日からの法改正を見据えて~」

コーディネーター
松本 真治 氏(佛教大学 副学長 文学部 教授
      /大学コンソーシアム京都FD企画研究委員会 委員)


14:20~14:25 休憩
14:25~15:05 グループワーク・質疑応答
15:05~15:15 休憩
15:15~16:25

ケーススタディ

「合理的配慮を実践的に考える」

 ・話題提供者から実際に障がいのある学生への対応について、ケーススタディをグループで体験する。

16:25

閉会・アンケート記入

申  込


申込締切:2024年:3月21日(木)17:00


お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 FD事業担当
TEL 075-353-9163 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※営業時間:火~土曜9:00~17:00

 




2024年度 留学生インターンシップ受入企業募集のご案内(主催:留学生スタディ京都ネットワーク)

2024年度 留学生インターンシップ受入企業・団体募集のご案内

留学生スタディ京都ネットワーク(事務局:(公財)大学コンソーシアム京都 国際事業部)

留学生スタディ京都ネットワーク(事務局:(公財)大学コンソーシアム京都国際事業部)では、2016年度より京都地域在住の留学生を対象としたインターンシッププログラムを実施しています。本インターンシッププログラムにおいて、留学生を受け入れていただける受入企業・団体を公募いたします。※留学生スタディ京都ネットワークの詳細についてはこちら(https://www.studykyoto.jp/ja/aboutus/)をご参照ください。
受け入れ企業・団体向けチラシ

趣旨・特徴

留学生スタディ京都ネットワーク加盟校の留学生を対象に、就業経験を通じて、京都地域の企業・団体(特に中堅・中小企業/団体)への就職を目的としたプログラムです。受入企業・団体にとっては、留学生を受け入れることによる社内の活性化、外国人従業員受入経験の蓄積、留学生へのPR等、様々なメリットが考えられます。※2023年度留学生インターンシップ実績(昨年度に参加した留学生の属性等を確認できます。)

対象企業

京都府内に本社または支社・事業所等を置き、京都府内で留学生の受入が可能な企業・団体様、40社程度

※1社・団体様あたり、1~2 名の留学生受け入れ検討をお願いします。

申込方法

申込フォーム(←こちらをクリック)に必要事項をご入力ください。

ご応募いただきました企業・団体様には、内容確認の上、運営委託業者(派遣会社)からご連絡申し上げます。

対象留学生

留学生スタディ京都ネットワーク加盟校の在籍者(学部3年次生以上に相当する者)に限る。
(専修学校在籍者、母国等で高等教育機関を卒業・修了した日本語学校在籍者を含む。)

 

 

 

 

 

※面談による選考・マッチングを行います。参加留学生については、日本語能力や日本での就業意欲などを確認するとともに、派遣前にビジネスマナーやコンプライアンス等の事前研修を行います。

OB・OGインタビュー~全力で就活と向き合った私~

~有給インターンシッププログラム体験談!~

就業期間

2024年813日(火)~927日(金)(予定)

※留学生の資格外活動について等、実際の就業期間等の詳細につきましては、事業担当者とご相談ください。

受け入れ条件

①有給インターンシップ

少なくとも、5日間(もしくは40時間)以上の就業機会のご提供をお願いします。

※留学生は、留学生は、授業期間中は「資格外活動許可(1 週あたり28 時間)」の範囲での就業が認められていますが、夏期休暇中は1週あたり40 時間までの就業が可能となります。なお夏期休暇期間は、留学生の所属校によって異なりますので、適宜ご相談ください企業・団体様のご負担:派遣料(¥1,260/1 時間あたり)、学生交通費(1日上限¥1,000 まで実費)※派遣留学生が確定したら、本プログラムの運営委託業者(派遣会社)との間に労働者派遣契約を締結頂きます。これにより、受入企業・団体様での社会保険等の諸手続きは不要となり、受入企業・団体様が直接雇用する場合と比べて極めて簡素な手続きとなるようにしています。

②無給インターンシップ

実施期間中、原則、5日間(もしくは40時間)の就業体験のご設定をお願いします。受入企業・団体様と留学生スタディ京都ネットワーク事務局間でインターンシップ受入に関する協定書を締結する協定型インターンシップとして実施する事業です。

受入企業・団体様によるご参加申込後の流れ

本プログラムへの参加申込後については、派遣会社にて具体的な事務手続きを進めてまいります。

①企業・団体様受入登録受付(5月31日(金)〆切)

 ※申込はこちら

②受入企業・団体様と留学生の交流会 [日時]2024年6月15日(土)

 留学生からの事業や担当する業務に関する質問等にご回答いただきます。

③事務局による留学生との個別面談を経た選考・マッチング(6月下旬~7月上旬)

④留学生と企業・団体様へのマッチング結果の通知(7月中旬)

⑤企業・団体様への顔合わせ訪問(7月下旬~8月上旬)

⑥受入留学生確定、各種(有給:派遣契約、無給:協定締結等)手続き(7月下旬~随時)

⑦留学生への事前研修(8月8日(木))

⑧受入企業・団体での就業(8月13日(火)~9月27日(金))

 

本事業全般に関するお問い合わせ

留学生スタディ京都ネットワーク事務局

(公財)大学コンソーシアム京都国際事業部(担当:村田・澤田)

TEL:075-353-9164 FAX:075-353-9101   ※受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

Email:kyoto-nw◆consortium.or.jp ※◆を@に変えてください。

大学コンソーシアム京都 2023年度事業実施報告会の開催について

 大学コンソーシアム京都は、1994年の設立以来、全国初の大学コンソーシアム組織、かつ大学・地域連携のプラットフォームとして、加盟大学・短期大学、地域、産業界、経済界、自治体との緊密な連携の下、多様かつ先進的・挑戦的な事業を展開してきました。現在は、2019年度から2023年度までの5年間の中期計画である「第5ステージプラン」に基づき、鋭意、事業を推進しております。
 このたび、各事業部で2023年度に実施した主な事業について報告する「事業実施報告会」を以下のとおり開催いたします。また、2024年度から始まる「第6ステージプラン」の概要につきましても併せてご説明いたします。
 年度末の開催となりますが、皆さまのご参加をお待ちしております。

1. 日時

 2024年3月15日(金)午前10時00分~午前11時00分

2. 開催形式

 オンライン(Zoomミーティング) ※後日、申込者へZoomミーティングURLをご案内いたします。

3. 内容

 (1) 大学コンソーシアム京都における2023年度事業実施報告
 (2) 大学コンソーシアム京都 第6ステージプラン(2024-2028)の概要
 (3) 質疑応答

4. 申込方法

 2024年3月8日(金)までに、以下よりお申し込みください。
 

 

5.本件に関するお問い合わせ先

 公益財団法人 大学コンソーシアム京都
 調査・広報事業部(担当:河合)
 TEL:075-353-9130 FAX:075-353-9101
 E-mail:type3■consortium.or.jp(■を@に変えて送信ください)
  

【大学教職員対象】2024年度SD共同研修プログラム
「知るほどなっとくビジネスマナー」(3月開講)
参加申込受付中です。

「知るほどなっとくビジネスマナー」(3月開講)の参加申込みを受付けております。
この研修は、社会人・大学職員として仕事をするうえで基礎となる知識を習得することを目的としています。本研修を通じて、業務を遂行するうえで必要となる基本的なビジネスマナーを身に付けましょう。

【講 師】上野 純子 氏(株式会社 話し方教育センター)
【日 時】2024年3月22日(金)10:00~16:00
【会 場】キャンパスプラザ京都 » アクセス
【対 象】入職1~2年目(対象外の方でもご参加いただけます)
【参加費】加盟校: 4,000 円(左記以外の方 10,000円)※ 請求書をお送りいたします。
【定 員】20名(先着順)
【申込締切日】2024年3月8日(金)
【研修概要】「知るほなっとくビジネスマナー」
  主催:公益財団法人大学コンソーシアム京都

※ このほか2024年度SD共同研修プログラムは、下記研修の開催を予定しております。
 詳細につきましては、3月下旬頃にご案内いたします。
「知るほどなっとくビジネスマナー」(5月開催)
「chatGBTで大学事務をこなしてみる」
「IR入門-データ収集・取扱い・分析・可視化の基本マスター-」
「教務が分かると大学事務が見えてくる!『教務と関係法令』」
「大学職員のための高等教育情勢」
「仕事に役立つタイムマネジメント講座」
「学校法人会計から読み解く大学の状況」
「大学職員のパーパスとキャリアデザイン」
「労働者人口の減少とDEI(Diversity Equity and Inclusion)」

 

【産学連携教育プログラム(旧インターンシップ・プログラム)】企業・団体様向け企画:2/15(木)「受入先実習プログラム研究会」開催のお知らせ

産学連携教育プログラム(旧インターンシップ・プログラム)のさらなる充実を図るため、「受入先実習プログラム研究を開催いたします。

本研究会では、具体的な実習事例共有や受入れについての意見交換を行います。
受入先のみなさまにとりまして、より良い実習プログラムの構築、不安軽減の一助となれば幸いです。
また、本研究会は受入先同士及び受入先と大学キャリア担当との繋がりを深めることも目的としています。

実習生の受入れや本研究会へご興味をお持ちくださる企業・団体様は、お気軽に事務局までお問い合わせください。

1.開催日時
 日時:2024年2月15日(木)15:00~17:00 
 場所: オンライン(Zoom)開催

2.プログラム内容(予定)
(1)産学連携教育プログラムの概要と受入れについて
(2)グループディスカッション
   【テーマ】
   ・実習計画を立てるうえで重視したこと
   ・受入れによるメリット(良い効果)
   ・受入れでうまくいかなかったこと(課題)
   ・その他受入れの感想など
(3)まとめ

(参考)受入先向けパンフレット

お問い合せ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 インターンシップ事業推進室
※4月より「産学連携教育事業推進室」に名称が変わります。
TEL 075-353-9106 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

【産学連携教育プログラム(旧インターンシップ・プログラム)】学生向けチラシのご案内

産学連携教育プログラム(旧インターンシップ・プログラム)の2024年度版チラシが完成しました。
ぜひご覧ください。
※画像をクリックすると、pdfデータをダウンロードできます。

大学コンソーシアム京都の産学連携教育プログラム(旧インターンシップ・プログラム)は、講義+実習という体系化された「リアルな体験」を通して、実社会への理解や社会性・職業観を身につける教育プログラムです。

2024年度の産学連携教育プログラムは、実習先検索サイトのオープン(3/1)からスタートします!
昨年参加した先輩の声などこれから続々とポータルサイトにアップいたしますので、楽しみにお待ちください。

産学連携教育プログラム ポータルサイト


お問合せ

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 インターンシップ事業推進室
※4月より「産学連携教育事業推進室」に名称が変わります。
TEL 075-353-9106 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

2023年度インターンシップ・プログラム 長期プロジェクトコース 「プロジェクト報告書」 を公開しました

 

長期プロジェクトコース「プロジェクト報告書」を公開しました。
※長期プロジェクトコース:6月から11月にかけて、企業・行政機関・非営利組織が提示するプロジェクトを実行するコース。プロジェクトを通して、さまざまな角度から実社会を見つめ、現状を把握する力、課題を発見する力、その課題を解決する力を身につけることを目標としています。

2023年度インターンシップ・プログラム長期プロジェクトコース
実習先/プロジェクト一覧

実習先名 プロジェクト名
特定非営利活動法人気候ネットワーク 脱炭素社会と再生可能エネルギー100% 実現に向けた調査・情報発信
株式会社インサイトハウス きょうのやましなさんプロジェクト
株式会社大槻シール印刷 Rediscovery Label おもろい新商品シール開発
一般社団法人 Impact Hub Kyoto ~花背フィールドラボプロジェクト~
株式会社ユニオン・エー 若者向け就職情報フリーマガジン「おっちゃんとおばちゃん」を悩める学生に発信しよう!
社会福祉法人あだち福祉会 京都こども宅食プロジェクト~こどもの貧困問題を考える~

 

 
お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 インターンシップ事業推進室
TEL 075-353-9106 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜 9:00~17:00(年末年始を除く)

【第19回京都から発信する政策研究交流大会】受賞者のお知らせ

2023年12月17日(日)に開催しました、第19回京都から発信する政策研究交流大会の受賞者をお知らせします。

 

第19回京都から発信する政策研究交流大会 受賞者

<研究奨励賞>

★大学コンソーシアム京都理事長賞

〔発表題目〕シビックテックによるまちづくり展開支援-市民の視点が変える京都市の協働モデル-

〔団  体  名〕野田ゼミ C 班(同志社大学)

野田ゼミ C 班

★日本公共政策学会賞

〔発表題目〕嵐山地区における AR によるごみ箱の場所案内

〔団  体  名〕京都府立大学公共政策学部公共政策学科 2 回生駒寄ゼミ A(京都府立大学)

京都府立大学公共政策学部公共政策学科 2 回生駒寄ゼミ A

★優秀賞

〔発表題目〕京都丹後鉄道の上下分離のあり方に関する研究-「地域に愛される鉄道」を実現するための 3 ステップ- 

〔団  体  名〕福知山公立大学 3 年杉岡ゼミ(福知山公立大学)

福知山公立大学 3 年杉岡ゼミ

〔発表題目〕カラ-ユニバ-サルデザインに配慮した観光情報のアクセシビリティに関する研究-「もうひとつの京都」公式 HP の事例から-

〔団  体  名〕福知山公立大学地域経営学部佐藤充ゼミ CUD 班(福知山公立大学)

福知山公立大学地域経営学部佐藤充ゼミ CUD 班

〔発表題目〕商店街と伝統産業のコラボレ-ション-千本商店街・朱雀大路の街における京うちわの宣伝・展示の事例-

〔団  体  名〕佛教大学社会学部大谷ゼミ 京うちわ班(佛教大学)

佛教大学社会学部大谷ゼミ 京うちわ班

〔発表題目〕時間銀行「おあいこバンク」導入案-新たな助け合いの形による地域の繋がりの強化-

〔団  体  名〕同志社大学政策学部風間ゼミナ-ル時間銀行班(同志社大学)

同志社大学政策学部風間ゼミナ-ル時間銀行班

〔発表題目〕アクセシビリティを高める公共トイレの構築-インタビュ-調査によるトイレ利用者等の声をもとに-

〔団  体  名〕京都産業大学 藤野ゼミ A チ-ム(京都産業大学)

京都産業大学 藤野ゼミ A チ-ム

〔発表題目〕Re:空き家 vation-宮津に泊まって、宮津を知る-

〔団  体  名〕菅原ゼミ×宮津市府中 C 班(京都産業大学)

菅原ゼミ×宮津市府中 C 班

〔発表題目〕京都市におけるシカ肉有効活用モデルの提案-循環型社会の実現を目指して-

〔団  体  名〕鹿プロジェクト(龍谷大学)

鹿プロジェクト

〔発表題目〕自治会脆弱化を改善する自治会等予算提案制度-定年男性の孤立化解消を手がかりにして-

〔団  体  名〕同志社大学政策学部野田ゼミ B 班(同志社大学)

同志社大学政策学部野田ゼミ B 班

〔発表題目〕住民のための京都市財政情報発信のあり方

〔団  体  名〕京都府立大学玉井ゼミ(京都府立大学)

京都府立大学玉井ゼミ

〔発表題目〕学校種別をふまえた機動的教育プラットフォ-ム-京都市の教育現場における業務負担軽減のために-

〔団  体  名〕同志社大学政策学部 野田ゼミ A 班(同志社大学)

同志社大学政策学部 野田ゼミ A 班

<ベスト質問賞>

〔団  体  名〕福知山公立大学 3 年杉岡ゼミ(福知山公立大学)

〔団  体  名〕福知山公立大学地域経営学部佐藤充ゼミ CUD 班(福知山公立大学)

〔団  体  名〕京都府立大学公共政策学部公共政策学科 2 回生駒寄ゼミ A(京都府立大学)

〔団  体  名〕京都産業大学法学部焦ゼミ A チ-ム(京都産業大学)

〔団  体  名〕平体雅弘(立命館大学)

〔団  体  名〕石田明輝人 掛川大輔 八田悠作(龍谷大学)

〔団  体  名〕京都産業大学 中井ゼミ(京都産業大学)

〔団  体  名〕京都先端 阿部ゼミ C グル-プ(京都先端科学大学)

〔団  体  名〕京都産業大学 環境政策学研究室 雨庭チ-ム(京都産業大学)

〔団  体  名〕龍谷大学政策学部井上ゼミナ-ル(龍谷大学)

 

受賞された皆様、おめでとうございます!

大会当日の様子や、受賞者のパワーポイント資料等については後日、以下のページにて掲載いたします。

 

◆京都から発信する政策研究交流大会

https://www.consortium.or.jp/project/seisaku/conference

【産学連携教育プログラム(旧インターンシップ・プログラム)】実習実例紹介を更新しました

実習実例紹介のページを更新いたしました。
2023年度に実施いただきました受入先様より実習スケジュールのご紹介とコメントをいただいております。

受入れを検討されている企業・団体様へのメッセージもいただいておりますので、ぜひご高覧ください。

☆実例紹介ページ☆

【2023年度追加受入先】
<ビジネスクラス>
株式会社石田老舗
京都精華大学 京都国際マンガミュージアム
株式会社ハートフレンド(総合食品スーパーフレスコ)
・税理士法人京都ビジコン

<パブリッククラス>
・京都市(子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部育成推進課)
・(一社)京都府北部地域連携都市圏振興社 伊根地域本部(伊根町観光協会)

【コメント内容】
・学生の受入れを決めるにあたって期待していたことや、実習計画を立てる上で重視したこと
・実習において「うまくいった」あるいは「うまくいかなかった」と思われること
・学生の受入れのメリット(良い効果)について
・学生の受入れを検討されている企業・団体様へのメッセージ

【産学連携教育プログラム(旧インターンシップ・プログラム)】2024年度 受入企業・団体登録の受付を開始しました

 実習生の受入先登録について

 2024年度大学コンソーシアム京都産学連携教育プログラム(旧インターンシップ・プログラム)の受入先登録の受付を開始しました。
 ご協力いただける企業・団体様は、下記「マイページ」からご登録をお願いいたします。
 なお、パスワードは毎年度変更しております。
 事務局よりご案内しましたEメールにてご確認ください。

   ご新規で受入れをお考えの企業・団体様におかれましては、まずはお気軽に下記の問い合わせ先までご連絡ください。
学生を受入いただきました企業・団体様からは、「社内の雰囲気が変わった」「社員の意識が変わった」など、例年多くの受入先にご満足いただいていますので、ぜひ本プログラムへの登録をご検討いただけますと幸いです。


 ポータルサイト 「企業・団体の方へ」


 

問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 インターンシップ事業推進室
※2024年4月より「産学連携教育事業推進室」に名称が変わります
TEL 075-353-9106 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)