ホーム » 事業内容について » FD » FDフォーラム

FDフォーラム

事業概要

大学コンソーシアム京都では、大学教職員のFDに対する意識を高め、大学教育の改善に資することを目的として、1995年から①FD活動の普及、②大学教育、授業改善に関する実践・研究報告、人的交流の場の提供、③京都におけるFD活動の情報発信をテーマに、毎年FDフォーラムを開催しています。全国から多数の大学教職員や教育関係者等に参加いただいている大規模FDイベントです。

開催概要

第25回FDフォーラム

全体テーマ
主体的な大学のあり方を考える
日 時
2020年2月29日(土)・3月1日(日)
会 場
龍谷大学 深草キャンパス(京都市伏見区) アクセス
主 催
公益財団法人 大学コンソーシアム京都
後 援
文部科学省・京都府・京都市

第25回FDフォーラムリーフレットはこちらからダウンロードいただけます

スケジュール

時間 内容 会場
2月29日(土) 12:00 受付開始 3号館
13:00~17:00 シンポジウム
17:30~19:00 情報交換会 22号館 地下食堂
3月1日(日) 9:00 受付開始 和顔館
10:00~12:00 分科会(午前の部)
12:00~13:30 休憩
ポスターセッションコアタイム
13:30~15:30 分科会(午後の部)

シンポジウム

シンポジウムの詳細はこちらからご覧いただけます
※シンポジウムはいずれか一つへの参加となります

シンポジウム1

いま、あらためて「大学改革」を考える
定員470名 (加盟校優先定員 250名)

FDフォーラムの目的は、基本的に各大学でのFDを進める際に有意義な情報を提供、共有することにある。一方、各大学のFD担当者の中には、そもそも学内でFD研修などを実施する際「参加者が少ない」「学内での理解が得られない」などの思いを持つものが少なくないであろうし、場合によっては担当者自身が「上から言われて義務として業務をこなしている」と考えたり、FDやいわゆる「大学改革」を推進する国や中教審のあり方に疑問を感じている場合もあろう。本シンポジウムでは、大学をめぐる昨今の状況やFDをはじめとしたいわゆる「大学改革」の潮流や意義について、一度立ち止まり、考える。FDフォーラムのような場では、FDや大学改革に対するそもそもの疑問や違和感は議論しにくいかもしれないが、そのような思いに向き合うこともまた、FDフォーラムの重要な意義であると考えるからである。

シンポジスト
小澤 弘明 氏 千葉大学 副学長/国際教養学部 教授
山田 剛史 氏 京都大学 高等教育研究開発推進センター 准教授
渡邉 浩一 氏 大阪経済法科大学 教養部 准教授
石田  涼 氏 学校法人京都精華大学 理事長

コーディネーター
山田 創平 氏 京都精華大学 人文学部 准教授

シンポジウム2

SDGsと大学
〜高等教育を通じた社会課題の同時解決はいかにして可能か?
定員 250名 (加盟校優先定員 180名)

2015年9月に米国のニューヨーク国連本部で開催された「国連持続可能な開発サミット」で採択された成果文書において、「持続可能な開発目標(SDGs)」が掲げられた。これにより、加盟国は2030年までに環境・貧困・紛争・教育・食糧など、17の目標と169のターゲットについて、目標達成に向けて取り組むことが求められている。果たして、高等教育はどのように貢献できるか、SDGsの基礎的理解の上で、SDGsとは言わずにSDGsの諸目標の達成に関わる実践事例と、社会から寄せられる期待をもとに、未来を拓く挑戦の手がかりを探る。

基調講演者
佐藤 真久 氏 東京都市大学大学院 環境情報学研究科 教授

話題提供者
白石 克孝 氏 龍谷大学 副学長(SDGs担当)・政策学部 教授
小辻 昌平 氏 サラヤ株式会社 コンプライアンス推進担当課長

コメンテーター
熊野 英介 氏 アミタホールディングス株式会社 代表取締役

コーディネーター
山口 洋典 氏 立命館大学 共通教育推進機構 准教授

分科会

分科会の詳細(一括版)はこちらからご覧いただけます
以下の表から、分科会ごとの詳細もご覧いただけます
※分科会はいずれか一つへの参加となります

分科会テーマ 定員
(加盟校優先定員)
第1分科会 初年次教育を考える 100名
(60名)
第2分科会 大学におけるロボットやICTの活用事例 100名
(60名)
第3分科会 アクティブラーニングは、大学に必要なのか? 100名
(60名)
第4分科会 SDGsと大学教育-実践編- 100名
(60名)
第5分科会 地域社会で生かす大学の「多文化共生」教育 40名
(25名)
第6分科会 女性のエンパワーメントから考える21世紀の社会を創る大学教育 40名
(25名)
第7分科会 初めての反転授業デザインワークショップ
40名
(25名)
第8分科会 問題意識から始める授業改善ワークショップ 40名
(25名)
第9分科会 若手研究者からみた「大学改革」 40名
(25名)
第10分科会 モチベーションクライシスと向き合う 40名
(25名)
第11分科会 現代的社会課題に対応する子ども家庭支援専門職養成 40名
(25名)
第12分科会 VUCA時代のSTEAM教育
〜価値を共創する学びの場のデザインの論理と倫理
40名
(25名)

ポスターセッション

大学コンソーシアム京都加盟校による応募発表です。
ポスター掲示時間: 11:00~14:30
ポスターセッションコアタイム: 12:00~13:30
※コアタイムでは、発表者がポスター前で参加者からの質問に答えます。

≪ポスターセッションの発表者募集について≫
FDフォーラムでは大学コンソーシアム京都加盟校が大学教育に関する取り組みについて発表をする場としてポスターセッションを行っています。
今年度も、大学コンソーシアム京都の教員、職員、学生の発表者を募集いたします。
※発表者がポスターセッション以外のFDフォーラムの他プログラム(シンポジウム、分科会、情報交換会)に参加をご希望の場合は、一般の参加者と同様にwebでの事前申し込みが必要となります。ポスターセッションのみのご参加の場合は、Web申込の必要はありません。)

第25回FDフォーラム ポスターセッション発表申込について

ポスターセッション発表申込締切:2019年12月17日(火)

お申込み

参加費

所属 区分 シンポジウム
分科会
情報交換会 2日目
(3月1日)昼食
加盟
大学・短期大学
教職員 2,000円 4,000円 1,000円※
学生(大学院生含) 無料 2,000円
非加盟
大学・短期大学
その他団体・企業等
教職員
一般
5,000円 4,000円
学生(大学院生含) 1,000円 2,000円

※2日目(3月1日)参加者昼食について
3月1日は、龍谷大学深草キャンパス内の食堂、購買部は営業しておりません。そのため、FDフォーラム参加者用に、お弁当を事前申込制で販売いたします。(税込1,000円)
FDフォーラム参加申込みの際に昼食券購入の有無を確認させていただきます。
購入希望者には、昼食券代金(1,000円)を含んだ参加費払込票をお送りいたします。

申込期間

申込期間【2020年1月7日(火)~ 1月30日(木)】

≪加盟大学・短期大学 先行申込期間≫ 2019年12月13日(金)~ 12月25日(水)

※大学コンソーシアム京都に加盟する大学・短期大学の教職員・学生の方を対象に、先行申込期間を設けています。加盟校以外の方は2020年1月7日(火)以降のお申込みとなります。
なお、先行申込期間中は、優先定員までの受付となります。

申込方法【Web申込のみ】

※本フォーラムは事前申込制となっております。申込期間外およびフォーラム当日の参加申込受付は行っておりません。

ステップ1お申込み(先着順)

  • 申込みは先着順に受け付け、定員になり次第終了となります。(キャンセル待ちは行っておりません。)
  • 申込み手続き完了後は、シンポジウム及び分科会の変更ができませんのでご注意ください。

以下の「お申し込み」ボタンからメールアドレスを登録してください。

登録いただいたメールアドレスに「参加申込フォーム」URL 通知メールが届きます。
メールに記載のURL にアクセスし、画面の指示に従って申込み手続きを行ってください。
※お使いのブラウザのcookieを「有効」に設定していない場合、お申込みできない場合があります。
※「参加申込フォーム」URL通知メールが届かない場合は、メールアドレスの誤入力の可能性がございます。その場合は、お手数ですが「メールアドレス確認フォーム」に、再入力・再送信してください。
※当日参加されるうえで、何か配慮すべき障がいがあれば、2020年1月30日(木)までにFDフォーラム事務局までご連絡ください。

ステップ2参加費のお支払い 【参加費支払期限:2020年2月8日(土)】

申込み手続き完了後、払込票をお送りいたします。(2020年1月7日(火)以降順次)
期日までにコンビニエンスストアで参加費をお支払いください。

※払込票の取り扱い可能店は払込票の裏面に記載しております。銀行・ゆうちょ銀行などの金融機関ではお取り扱いができませんのでご注意ください。
※お支払いいただく参加費については、印刷費、Webシステム運営費、通信費等、諸準備に使用いたします。いかなる理由があっても返金等には応じられませんので、予めご了承ください。

ステップ3参加証(メール)の受領

参加費のお支払いが確認できましたら、参加証をメールにてお送りします。
2020年2月18日(火)までに参加証(メール)が届かない場合は、FDフォーラム事務局(fdf@consortium.or.jp)までお問い合わせ下さい。

FDフォーラム当日参加証(メール)提示

当日はプリントアウトした参加証(メール)をお持ちいただくか、スマートフォン等で参加証メール画面を受付でご提示ください。
※参加証(メール)記載の申込内容をもとに参加者ネームカードを作成いたします。内容に変更がある場合は事務局へご連絡ください。
※代理参加は可能ですが、お申込みされた全てのプログラムに同一の参加者がご参加ください。一部分のみのプログラムの代理参加はできません。

実施報告

報告集は2020年6月下旬完成予定です。
報告集は2020年7月上旬にホームページで公開いたします。
お申し込みの際に報告集を希望された方には冊子をお送りいたします。

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 FD事業 担当
TEL 075-353-9163 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

事業内容について

PAGE TOP