「第2回 京都高大接続地域ネットワークプログラム」
あなたの大学は広告?広報? 違いが分かる学生募集広報とは

第2回 京都高大接続地域ネットワークプログラム

「あなたの大学は広告?広報? 違いが分かる学生募集広報とは」

18歳人口の減少が進むなか、大学における広報の役割はますます重要になっています。SNSの普及により業務も多様化し、広報業務はその多忙さゆえ、実施することが目的化してしまう事例も見受けられます。
このプログラムでは広報の全体像を把握し、自身が取り組んでいる業務が「広告」なのか「広報」なのか、各業務を何のために実施しているのかを客観的に認識することを狙いとします。
また、「オープンキャンパス」「高校訪問」「媒体広告(冊子、WEBSNS、動画等)」の実施目的、ステークホルダーについて考え、グループワークで自大学と他大学の学生募集広報の違いを認識し、最適解について考えてもらいます。
皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

日 時 2024年6月22日(土)13:30~16:30(受付13:00~)
場 所 ①キャンパスプラザ京都5階 第2~第4演習室
 (京都市下京区西洞院通塩小路下ル)
登壇者 長野 留三子 氏
 共立女子大学 大学企画課 広報企画グループ
構 成

13:30~13:40 開会の挨拶・本企画の趣旨・スケジュール説明
13:40~14:10 講義①
       「広報と広告の違い/3つの広報」
14:10~14:30 個人ワーク(自大学の広報業務を整理)
14:30~15:00 講義②
       「学生募集広報の3大メインストリームについて考える」
15:00~15:30 グループワーク
       (各大学のオープンキャンパスや高校訪問等の広報業務について
        事例発表と情報共有)
15:30~16:00 全体での情報共有
16:00~16:15 総括
16:15~16:30 閉会の挨拶・アンケート回答
17:30~      懇親会

※プログラム内で適宜休憩時間を設けます。

参加費 無料
対 象 大学教職員で、学生募集広報に興味がある方、広報部門で働いている方。
※新人~中堅教職員を対象とした内容となっています。
※京都府外の方もご参加いただけます。
定 員 最大30名程度(申込先着順)
事前課題 ①自大学の広報に携わる部署とその業務内容を把握しておく
 プログラムの個人・グループワークで使います。学内で広報を担当している
 部署が複数ある場合は、それぞれの部署の担当業務内容を整理しておいて
 ください。
 ※実際の業務概要まで把握しておくことが望ましい
②広報が上手だと思う大学を2つ挙げ、その理由を自分なりにまとめておく
申込開始 加盟大学  2024年5月22日(水)~
非加盟大学 2024年6月4日(火)~
主 催 京都高大連携研究協議会(京都府教育委員会/京都市教育委員会/京都府私立中学高等学校連合会/京都商工会議所/公益財団法人 大学コンソーシアム京都)

申込方法

以下の「お申し込み」ボタンをクリックして、必要事項にご記入のうえ、お申し込みください。

※お申込み後、事務局から申込完了のメールをお送りいたします。
 2~3日経ってもメールが届かない場合は、お手数ですが、以下の問い合わせ先までご連絡ください。

申込締切

2024年6月20日(木)17:00

お問い合わせ先

公益財団法人大学コンソーシアム京都 教育開発事業部 高大連携事業担当
電話:075-353-9153 FAX:075-353-9101 
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜 9:00~17:00(年末年始を除く)

【大学教職員対象】2024年度SD共同研修プログラム
「大学職員のための高等教育情勢(基礎)」参加申込受付中です。

※本講義は、原則として2023年度開講時と同様の研修内容となります。

文教政策は「大学のあり方」そのものを問う動きを見せています。振り返るに、昨年4月の大学設置基準改正は、従来にはない広範なものとなり、各大学はその対応に追われました。今、高等教育をめぐる情勢に何が起きているのか?どうしてそうなったのか?過去はどうであったのか?こうしたことを正しく理解することで、未来が見えてくる、あるいはヒントを見出すことができるのではないでしょうか?
本講義では、こうした高等教育をめぐる情勢や文教政策の変化を読み解き、明日を見通し未来を創造していく場にしたいと考えています。本講義を受講いただいた皆さまが、所属大学に戻られた後に、大学改革の担い手としてご活躍いただく、その一助となれば幸いです。

【講 師】岡田 雄介 氏
              龍谷大学 入試部・高大連携推進室 事務部長
【日 時】2024年7月3日(水)13:00~16:30
【会 場】キャンパスプラザ京都 またはオンライン(傍聴のみ)
【対 象】全教職員(勤続年数にかかわらず、どなたでもご参加いただけます)
【参加費】大学コンソーシアム京都加盟校: 1,000 円(左記以外の方 4,000円)
              ※ 請求書をお送りいたします。
【定 員】会場参加:30名/オンライン参加(傍聴のみ):50名
              ※オンライン参加の皆さまはグループワークを行いません。予めご了承ください。
【申込締切日】2024年6月19日(水)17:00
【研修概要】大学職員のための高等教育情勢(基礎)
  主催:公益財団法人大学コンソーシアム京都

 

【教職員対象】2024年度大学執行部塾
「急速な少子化が進む中での大学の役割」のご案内

 

2024年度 大学執行部塾を下記のとおり開催いたします。
第15回目となる今回は、東京大学大学院教育学研究科 教授の両角 亜希子氏をお招きし、「急速な少子化が進む中での大学の役割」と題して、ご講演いただきます。
各大学・短期大学の皆様におかれましては、本執行部塾を通して、大学の役割について更に考えを深めていただきたく、ご案内申しあげます。
なお、今年度も多くの方にご参加いただけるよう、オンラインにて開催いたします。
是非ともご出席賜りますようお願い申しあげます。

日程

2024年6月22日(土)11時30分~12時45分

会場 

オンライン(Zoomウェビナー)

主催 

公益財団法人 大学コンソーシアム京都

対象 

大学・短期大学 執行部層の方、テーマに関心のある高等教育機関関係者の方など

参加費 

当財団加盟大学・短期大学 教職員:無料
上記以外の方:1,000円(税込・事前振込制)
  ※当財団に加盟されていない方につきましては、申込完了後、メールにて参加費のご請求書を
  お送りいたします。
  ※振込期日までに振込が間に合わない場合には、恐れいりますがその旨を
事務局までお知らせください。

 【振込期日】 6月17日(月)
  ※恐れ入りますが、お振込み手数料は、ご負担ください。

申込締切:2024年6月13日(木)17:00

 

内容

                     テーマ:「急速な少子化が進む中での大学の役割」
概 要

急速な少子化が進む中で大学のあり方が中央教育審議会でも議論されています。今後はどのような社会となり、そこで大学はどのような役割を果たしていくべきなのか。そのためにどのような政策の考え方が求められているのか、また個々の大学の改革を進める学長をはじめとする上級管理職や教職員に何が求められているのか。中央教育審議会の議論の一端を紹介するとともに、学長リーダーシップに関する最新の調査結果等も紹介しながら議論します。

講 師 両角 亜希子 氏

慶應義塾大学環境情報学部卒業、
東京大学大学院教育学研究科博士課程修了、博士(教育学)。
産業技術総合研究所技術と社会研究センター特別研究員、
東京大学 大学総合教育研究センター助手、助教、
東京大学大学院教育学研究科講師、准教授を経て2021年より現職。
主な著書に『日本の大学経営-自律的・協働的改革をめざして』(単著、東信堂、2020)、
『学長リーダーシップの条件』(編著、東信堂、2019)など。

パンフレット

お申込み期間

2024年5月14日(火)10:00~2024年6月13日(木)17:00



※申込完了後、登録いただいたアドレスに「申込完了メール」をお送りします。
「申込完了メール」が届かない場合は、お問い合わせください。

 迷惑メールフォルダ等に振り分けられている場合もございます。ご注意ください。



お問い合せ先
公益財団法人 大学コンソーシアム京都 教育開発事業部
FD事業担当
TEL 075-353-9163 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00

【大学教職員対象】2024年度SD共同研修プログラム
「ChatGPTで大学事務をこなしてみる」申込受付中です。

SD共同研修プログラム「ChatGPTで大学事務をこなしてみる」の参加申込みを受付けております。
2022年11月末に登場した生成AI「ChatGPT」は、その後の世界を激変させたといっても、過言ではありません。
この研修では、その生成AI技術、特にChatGPTを活用して、大学事務の業務を効率化する方法を学びます。
生成AIの基本動作から、プロンプト作成の基礎、さらには具体的な事例を通じて、実際に自大学の業務にChatGPTを適用する方法を習得しましょう!

【講 師】相生 芳晴 氏
     学校法人上智学院 IR推進室 室長
【日 時】2024年6月14日(金)13:00~16:00
【会 場】キャンパスプラザ京都 またはオンライン(Zoomミーティング)
【対 象】生成AIに興味がある大学教職員 (勤続年数にかかわらず、どなたでもご参加いただけます。) 
【参加費】加盟校: 1,000 円(左記以外の方 4,000円)※ 請求書をお送りいたします。
【定 員】会場参加:40名/オンライン参加(傍聴のみ):50名
【申込締切日】2024年 5月31日(金)17:00
【研修概要】ChatGPTで大学事務をこなしてみる
  主催:公益財団法人大学コンソーシアム京都

京都学生広報部員募集のお知らせ!!

京都学生広報部は、一緒に活動してくれるメンバーを募集中です!

「京都学生広報部」って?

全国の中高生に「学生のまち」である京都の魅力を発信している団体です。ミッションは、中高生に「京都の大学に通いたい!」と思ってもらうこと。京都の大学生のライフスタイルや、中高生に伝えたい京都のリアルな情報を紹介するサイトである「コトカレ」を運営する他、イベントや取材を通して京都の良さをアピールしています。京都の大学生のみなさん、このプロジェクトの仕掛け人として、『アイデア』と『情熱』と『チームワーク』を発揮してみませんか?
(平成27年度に京都市と大学コンソーシアム京都の協働により、設立された今年9年目を迎える学生団体です)

 




お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 京都学生広報部事務局
TEL 075-353-9130 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

 

第1講義室の使用再開について(5/1更新)



映像音響システム制御機器の故障により使用停止中の第1講義室は、

6月1日(土)から使用を再開いたしますのでお知らせいたします。

施設予約については、5月1日(水)午前9時から受付を開始します。

※ 予約手順は従来通りで、変更はございません。



【大学教職員対象】2024年度SD共同研修プログラム
「質の高い仕事を目指す!『大学教育関連制度・法令・組織の理解』」申込受付中です。

SD共同研修プログラム「質の高い仕事を目指す!『大学教育関連制度・法令・組織の理解』」の参加申込みを受付けております。
研修を通じて大学教育を取り巻く制度・法令・組織のうち、大学運営の中核を担う職員が身につけておくべき知識・理解を身につけましょう!

<本研修は、SDゼミナール「大学の制度・法令・組織」との合同開催となります>

【講 師】宮林 常崇 氏
        東京都公立大学法人東京都立大学 管理部理系管理課長(学務課長兼務)
【日 時】2024年6月1日(土)13:50~17:00
【会 場】キャンパスプラザ京都 » アクセス
【対 象】全教職員(勤続年数にかかわらず、どなたでもご参加いただけます。)
【参加費】加盟校: 1,000 円(左記以外の方 4,000円)※ 請求書をお送りいたします。
【定 員】30名 ※SDゼミナール受講生を含む
【申込締切日】2024年 5月17日(金)17:00
【研修概要】質の高い仕事を目指す!『大学教育関連制度・法令・組織の理解』
  主催:公益財団法人大学コンソーシアム京都

【Web出願受付中!】大学コンソーシアム京都 産学連携教育プログラム2024

 

大学コンソーシアム京都の産学連携教育プログラムは、単なる就業体験にとどまらず、実践から「働く」を考え、社会人基礎力を育成するカリキュラムを持ったキャリア教育として実施するプログラムです。
自分の強みや課題に気づき、大学生活に活かしていく契機として参加してみませんか?

ただいま2024年度産学連携教育プログラム出願受付中です!

【Web出願期間】
締切を延長し、5月11日(土) 午前 10時までとします。
 4月12日(金)9
:00 ~ 5月10日(金)12:00(正午)

※面接希望日時は先着順です。早めのご出願をおすすめします。

 

参加方法ページでは、Web出願入力手順を掲載しています。

▶ 産学連携教育プログラム ポータルサイト

お問い合わせ

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 産学連携教育事業推進室
Mail  intern@consortium.or.jp
TEL 075-353-9106 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)
 

【開催報告】よしもと祇園花月×京都学生広報部イベント「祇園花月大学」

2024年2月4日(日)、よしもと祇園花月様と京都学生広報部がコラボし、『京都学生広報部presents祇園花月大学~OB・OGが帰ってきた!? ホームカミングデー2024~』を開催しました。

京都学生広報部は、京都で学ぶ大学生の視点で「大学のまち京都・学生のまち京都」の魅力を、将来大学生になる全国の中高生に記事やSNSで発信することを目的に活動する学生団体です。

出演いただいた芸人さん、学生団体、京都学生広報部

祇園花月大学について

京都でお笑いを楽しみながら京都の大学や学生生活の魅力を知ってもらうことを目的としたイベントです。

2019年度にも一度劇場でイベントを実施しており、京都学生広報部の部員たちが企画し、よしもと祇園花月様にご協力いただいてこのたび5年ぶりに開催する運びとなりました。

2019年度のイベントについては以下の記事をご覧ください。

◎【祇園花月大学ついに開校!】当日公演内容から出演者コメントまでたっぷりお届け!

■開催日時:202424日(日)18:45開場 19:15開演(20:30終演)【終了しました】
■場所:よしもと祇園花月
■出演者

ロングコートダディ、祇園、ネイビーズアフロ、天才ピアニスト、ナイチンゲールダンス、令和喜多みな実 河野良祐(MC)、京都学生広報部部員、京都のサークル・学生団体

■内容

・出演芸人さんによるネタ披露

・大学生のぶっちゃけお悩み相談会

・個性あふれるサークル・学生団体の紹介 など

■チケット:学生料金 1,000円(学生証の提示が必要)、一般料金 2,000

イベント当日

開演前の様子

当日は2階席まで多くのお客さんが着席されており、本イベントのターゲットとしていた学生の方も多く来場されておりました。

イベントが始まると、まずはオープニングとして出演者の芸人の皆さんが登場しフリートークが繰り広げられました。

オープニング

その後は各コンビの皆さんによるネタが披露され、客席からはずっと爆笑が巻き起こっていました。

ネタを楽しんだ後は、京都学生広報部の部員たちが企画したコーナーである、大学生のお悩み相談会、京都の学生団体の紹介コーナーが続きます。

お悩み相談会では、事前に一般募集したお悩みを取り上げ、広報部員が判定役となり、芸人の皆さんに解決方法を考えていただきました。

さまざまな面白いアドバイスが出たり、芸人の皆さんの学生時代のエピソードが聞けた時間となりました。

大学生のお悩み相談会

お悩み相談会の後は、個性あふれる京都の学生団体を紹介するコーナーへ。

今回、以下の5団体に本イベントにご出演いただきました。

 ・京都カバディサークル 鴨ディ

 ・関西インカレ「クィデッチ」サークル KYOTO LILAC FOXES

 ・立命館ダブルダッチ同好会 dig up treasure

 ・京大モルックサークル Ankka

 ・同志社ヒーローショー同好会

それぞれ団体の自己紹介をしていただいた後、芸人の皆さんに一緒に活動を体験していただきました。

普段なかなか見たことのないスポーツもあり、観客の皆さんも参加する芸人さんを応援したり、一緒に盛り上がっている様子でした。

ヒーローショーでは悪役を担当した芸人さんがヒーローを倒す波乱も巻き起こったり、会場全体が笑いの渦に包まれました。

京都の学生団体紹介コーナー(立命館ダブルダッチ同好会 dig up treasure)

京都の学生団体紹介コーナー(同志社ヒーローショー同好会)

5年ぶりのよしもと祇園花月様とのコラボイベントでしたが、よしもと祇園花月の皆さん、芸人の皆さん、学生団体の皆さんのおかげで大盛況に終えることができました。

イベントのアンケートでも「内容が充実していた」「学生が参加しやすいイベントだったのでもっと開催してほしい」など好意的なご意見を多くいただきました。

今回、イベントに携わった広報部員たちにとっても、自分たちが企画したものをこうして一つのかたちにできたことは、成長と自信につながったようで、京都学生広報部としても大きな学びの機会となりました。

京都学生広報部公式ウェブサイト「コトカレ」でも、広報部員が執筆したイベントレポート記事を公開していますのでぜひご覧ください。

【#お笑いライブレポ】京都学生広報部presents祇園花月大学〜OB・OGが帰ってきた!?ホームカミングデー2024~

京都学生広報部についてはこちらをご覧ください。

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 京都学生広報部 担当
TEL 075-353-9130 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※窓口受付時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

【報告】第21回高大連携教育フォーラム報告集を公開しました

 2023年12月2日(土)に開催しました第21回高大連携教育フォーラム
「どうすれば良い問いをデザインできるか-高校の探究と大学の研究の共通点を探る-」の
報告集が完成いたしました。
下記の各項目をクリックすると、PDFにてご覧いただけます。全ページ一括の報告集についても、下記よりPDFにてご覧いただけます。

第1部

開会挨拶  
趣旨説明 「どうすれば良い問いをデザインできるか
   -高校の探究と大学の研究の共通点を探る-」
基調講演1 協働する探究と問いのデザイン
 ~学習指導要領における資質・能力の3つの柱と連携させて~
基調講演2 問いづくりの今、そしてこれから
 〜問いと問いづくりをめぐる思考と実践の旅〜
フロア参加型鼎談

第2部 分科会

第1分科会 高大接続に向けた新しいチーム探究活動は、
どのように開発・実践されたのか?
第2分科会 そもそも「良い問い」とは何か
 ~理科の実践を通して、「良い問い」の指標をつくる~
第3分科会 情報教育で繋がる・繋げる高等学校と大学
 ~理想と現実、期待と不安を越えて~

特別分科会①
【高大接続】

高校から大学へ 入学前教育の現状とGP
 共催:一般社団法人大学アドミッション専門職協会

特別分科会②
【大学生と高校生の共創】

大学生と高校生の共創がつくり出す物語とは
 ~高校生と大学生が描く未来~


※全ページ一括の報告集は、こちらからご覧いただけます。
 第21回高大連携教育フォーラム報告集

お問合せ

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 教育開発事業部 高大連携事業担当
TEL 075-353-9153 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※営業時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)