2009年度


開催概要

メインテーマ

高大連携から接続教育への視座
~高大で考える『生きる力』の育成~

第7回高大連携教育フォーラム

日 時
2009年12月4日(金)10:00~17:15
会 場
キャンパスプラザ京都
主 催
京都高大連携研究協議会(京都府教育委員会/京都市教育委員会/京都府私立中学高等学校連合会/京都商工会議所/公益財団法人 大学コンソーシアム京都)
内 容
第7回高大連携教育フォーラム リーフレット【詳細はこちらから】
<第1部>10:00~12:45
時間
内容
基調講演
9:30~10:25
テーマ:高大連携でつくる新たな進路指導
~将来を自らデザインする力を養うために~
講演者:塩瀬 隆之 氏(京都大学准教授)
 生徒・学生にとってもっとも大事なことは、自ら将来像を描くことである。他の誰でもなく、自ら描いてこそ自らの将来に責任をもてるようになる。そのために必要な力を養うためには、教育機関が密に連携して包括的な進路指導の体制を整備し、キャリアデザインを支援することが求められる。
 選択肢から答えを選ぶ力よりも、自ら選択肢を作る力が必要となる。問題を上手く解く力よりも、問題を上手く作る力が何より必要となる。しかし現行の受験制度の下で、教科指導のみからこれらの力を養うには限界がある。
 良くも悪くも、生徒・学生の周りには選択肢や情報が満ち溢れている。悩むよりも先に膨大な選択肢が用意され、一つ一つの選択肢に他人の評価までもが併記されている。周囲の大人も時間制約を突きつけ、拙速な選択を要求する。ともすればその選択すら生徒・学生を代行してしまう。
 自らの将来を大きく左右する就職活動は、当然のことながらセンター試験の選択肢から回答を選ぶこととはまったく異なる決断が要求される。しかし、あたかもそれがはじめての機会のごとく、膨大な情報のまえに右往左往する大学生や大学院生は決して少なくない。キャリア教育に必要なことは、就業体験や詳細な情報だけではなく、自ら決断する力である。何が選択肢で何が情報かを自ら読み取る力である。高校と大学とが密に連携すべきは、この将来を自ら描く力を養う新たな進路指導の体制である。
シンポジウム
10:25~11:40
テーマ:高大連携から接続教育への視座~高大で考える『生きる力』の育成~
報告者:前田 隆芳 氏(洗足学園中学高等学校 校長)
報告者:中田 俊隆 氏(立命館大学理工学部 副学部長)
C N:椋本 洋 氏(大学コンソーシアム京都 高大連携推進室/立命館大学 教授)
討論・意見交換・まとめ
11:40~12:15
事例報告
12:15~12:45
テーマ:実践研究共同教育プログラム『化学における仮説の探究』から
報告者:田内 洋 氏(京都府立山城高等学校教諭)
<第2部>分科会Ⅰ 13:45~15:15
種別
内容
分科会A
キャリア
テーマ:高大におけるキャリア教育の現状と接続にかかわる教育課題
報告者:易  寿也 氏(大阪府立松原高等学校 校長)
報告者:遠藤 泰久 氏(京都工芸繊維大学教授)
C N:中川 正明 氏(京都産業大学進路センター キャリア教育研究開発センター ディレクター)
分科会B
入 試
テーマ:センター入試の現状と課題
報告者:服部 霅法 氏(滋賀県立国際情報高等学校教諭)
報告者:内村  浩 氏(京都工芸繊維大学教授)
C N:岡本 尚樹 氏(立命館大学教授)
<第3部>分科会Ⅱ 15:45~17:15
種別
内容
第1分科会
表現技法
テーマ:日本語表現法教育の接続と連携~高大教育現場で共有できるもの~
報告者:松澤  剛 氏(北海道札幌藻岩高等学校教諭)
報告者:手嶋 英貴 氏(大阪女学院大学非常勤講師)
C N:筒井 洋一 氏(京都精華大学 教授)
第2分科会
数 学
テーマ:生徒・学生の現実から出発する高大接続
報告者:植田 隆巳 氏(大阪府立大手前高等学校教諭)
報告者:西川 泰行 氏(大阪工業大学教授)
C N:酒井 淳平 氏(立命館宇治高等学校教諭)
第3分科会
英 語
テーマ:異文化理解と海外研修旅行~授業改善に向けた高大連携について~
報告者:平尾 悟史 氏(京都府立東宇治高等学校教諭)
報告者:松本 真治 氏(佛教大学准教授)
C N:吉川  孝 氏(京都府教育庁指導部高校教育課指導主事)
第4分科会
理 科
テーマ:高大で考える自然科学リテラシー
報告者:有本 淳一 氏(京都市立塔南高等学校教諭)
報告者:村上 忠幸 氏(京都教育大学教授)
C N:大窪 英行 氏(京都市教育委員会学校指導課指導主事)

お問い合わせ先

公益財団法人 大学コンソーシアム京都 高大連携教育フォーラム 担当
TEL 075-353-9153 FAX 075-353-9101
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下るキャンパスプラザ京都内
※営業時間:火~土曜9:00~17:00(年末年始を除く)

事業内容について

PAGE TOP